キッチンパネルリフォームの選び方のポイント[素材別に紹介]

キッチンスペースは気をつけていても汚れてしまうものです。タイルの目地に入った汚れは頑固で落とすのにも一苦労。このような問題を解決できる、キッチンパネルリフォームが注目されています。この記事では、キッチンパネルの素材別の特徴から、リフォームのポイントまで分かりやすく解説します。

キッチンパネルとは

キッチンパネルとは、キッチンの壁面に取り付けるものです。汚れが付きにくい素材で表面がフラットのため、お手入れがしやすくなります。コンロでは油ハネが発生するため、気をつけていても汚れてしまうものです。
しかし、キッチンパネルを施工しておけば、サッと拭き上げるだけで汚れを落とせます。そのため、キッチンパネルリフォームは、掃除を簡素化したい方にもおすすめのリフォームです。

キッチンパネルとタイルの違い

キッチン壁に取り付けられるものは、キッチンパネルとタイルです。それぞれのメリット・デメリットについて把握しておきましょう。

  キッチンパネル タイル
メリット 汚れにくい

お手入れがしやすい

施工期間が短い

価格が安い

デザイン性が高い

耐火性・耐熱性・防水性が高い

耐久性がある

デメリット 無機質になりやすい

金属パネルは傷がつきやすい

油汚れが落ちにくい

タイル割れが起きる

施工期間が長い

[素材別]キッチンパネルの特徴

キッチンパネルは主に4種類の素材に分類できます。ここでは、素材別の特徴について解説します。

ステンレス

ステンレスの表面には不動態被膜という薄いバリアが形成されており、錆びにくくなっています。ステンレスは、耐食性が高い鋼材として有名です。シルバーの色しか選べませんが、スタイリッシュな雰囲気を演出できます。
また、他の素材と比較すると安価に手に入れられます。このようなメリットがありますが、傷が付きやすい素材です。

アルミ

アルミは光の反射率が高い素材です。キッチンスペースを明るい空間にしたい方におすすめです。また、安価に手に入れられることもアルミ素材の魅力です。しかし、傷が付きやすくデザイン性は低くなります。

メラミン化粧板

メラミン化粧板とは不燃材にメラミン樹脂を加工した素材のことをいいます。耐久性や耐水性など機能性に優れており、デザインやカラーのバリエーションも豊富です。
キッチンパネルリフォームで、メラミン化粧板が選ばれることが多いです。しかし、アルミやステンレスと比較すると料金が高くなります。

ホーロー

ホーローとは、鉄やアルミなどの表面にガラス質の釉薬(うわぐすり)を高温で焼きつけたものです。釉薬は胸磁器の表面に塗る薬品で、高温で焼成することで水の浸透を防ぎ艶が出ます。
耐久性や耐熱性に優れており磁石を使用することも可能です。美しい素材ですが、キッチンパネルの中でも高額となる素材です。

キッチンパネルを選ぶときのポイント

キッチンパネルを選ぶときのポイント

キッチンパネルを選ぶときには、次のポイントを押さえておきましょう。

色の特徴を理解して選ぶ

メラミン化粧板やホーローはカラーバリエーションが豊富です。色彩の特徴を理解して、希望に合うキッチンパネルを取り付けましょう。
例えば、白色のキッチンパネルは、明るく開放的なキッチンスペースを実現できます。一方で、黒色のキッチンパネルはモダンな印象になり汚れが目立ちません。こまめにお手入れができるかを考慮して、キッチンパネルを選んでください。

空間の雰囲気に調和させる

最近では対面キッチンを選ぶ住宅が増えてきています。対面キッチンの場合は、LDKの雰囲気と調和するデザインカラーのキッチンパネルを選びましょう。統一感がないものを選んでしまうと、キッチンスペースが悪目立ちしてしまいます。

お手入れのしやすさを考える

キッチンパネルを選ぶときは、お手入れのしやすさを考えましょう。アルミ・ステンレス・メラミン化粧板・ホーローのメリットやデメリットを理解したう上で、要望に合う素材のキッチンパネルを選びましょう。

キッチンパネルを選ぶときの注意点

次に、キッチンパネルを選ぶときの注意点について解説します。

ショールームで実物を確認する

メーカーでは、キッチンパネルのカタログが用意されています。カタログである程度イメージは湧きますが、実際の色や柄、仕様などの確認はできません。
発注後にイメージと違ったなどのトラブルを起こさないためにも、ショールームで実物を確認しておきましょう。また、キッチンパネルで気になることがあれば、メーカーに相談をしてください。

複数の業者に相見積もりを依頼する

キッチンパネルのリフォーム工事料金は各業者で異なります。材料費や職人による施工費、交通費などが各社で違うからです。そのため、複数のリフォーム工事会社へ見積依頼しましょう。相見積もりをすることで、費用相場が分かるようになります。

信頼できるリフォーム工事会社に依頼する

リフォーム工事会社は見積金額だけで選ぶのではなく、信頼できるかどうかを確認してください。お客様の要望を聞いた上で、さまざまな提案をしてくれるリフォーム工事会社であれば、満足いくリフォームになるでしょう。

まとめ

この記事では、キッチンパネルのリフォーム工事について解説しました。最後に、リフォームのポイントをおさらいしておきましょう。

[キッチンパネルリフォームのポイント]
・キッチンパネルの素材別の特徴を理解しておく
・キッチンや住まいの雰囲気と合うキッチンパネルを選ぶ
・信頼できるリフォーム工事会社に依頼する

ポイントを押さえておけば、満足度の高いリフォーム工事が行えるはずです。ぜひ、参考にしてください。

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)