今日は既存の屋根の上にセルロース断熱材の吹き付け作業です。

 

 

今までは屋根コンクリートの上に30mmの発泡系断熱材の上にシート防水でしたが、今回はその上に20cmセルロース断熱材を吹き付けます。
明日にはその上にガルバ鋼板のルーフデッキが葺かれます。

そして、天井下地が仕上がると室内側からもセルロース断熱材が吹き込まれてダブルセルロース断熱となります!

 

 

過剰な断熱では?と言う人もいますが、ドイツの常識に照らし合わせて考えると、日本の断熱常識は異常なほど乏しいのです!

今回のリノベーションでは出来る限りの断熱を加えていますが、この家に暮してもらえば圧倒的な快適さを感じてもらえるはずです。
生涯!60年先まで快適を感じて貰える超高断熱リノベーションが進んでいます。

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)