小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

ここ2~3年でしょうか??

住宅瑕疵保証が国の法律で義務付けられてから・・・

いい加減な住宅建築をする建築会社はなくなりました。

各住宅建設会社は御施主様と新築工事の契約を結ぶ際に『住宅瑕疵保険』に加入しなくてはなりません。

保険会社さんは不適合な建物を保証するわけには行かないので・・・

図面どうりに施工してあるか確認してから保険が執行されるようになっています。

だから・・・手抜き工事がなくなって・・・

御施主様も安心できるようになりました。

でも・・・・・

必ず行われる基礎鉄筋検査ですが・・・

その図面がどのような根拠で強度計算されているかが問題です!!

一般的には簡略法で基礎間の間隔と基礎で囲まれる面積等で基礎鉄筋量を決める方法が行われています。

でも・・・・・

IMG_1542IMG_1538

小林工業が取り組んでいる「ロハスな家」は違います!!

全ての基礎のかかる荷重から基礎にかかる応力を計算し・・・・

必要な基礎強度を保つ為の基礎鉄筋の量と配置が導き出されています!!

すごいでしょ!!

上の写真でも鉄筋の間隔が部分的に2倍になっているのが解ってもらえますか??

これは住友林業のCADセンターのコンピューターで構造計算してくれてるからです。

さすが!!木造注文住宅で国内NO1実績の住宅メーカーさんのノウハウです。

ここがイノスグループの見せ所ですが・・・

コンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまって残念です!!

でも・・・もしも巨大地震がやってきたら・・・・

頑丈な基礎の威力が発揮されるでしょうね。

こうして見えないところを頑張るのが私たちのプライドなんです。

こちらのお宅は8月4日に津山市日上で上棟の予定です。

加茂川沿いの現場です。

お近くをお通りの際は・・・お立ち寄りいただいて頑強な家創りをご覧ください。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

ロハスステーションに建築中の体感宿泊棟の工事も・・・

少し遅れ気味ですが・・・順調に工事も進んでいます。

外壁は・・・勿論!!スペイン漆喰で仕上げますが・・・・

窓周りの周囲はフラットに押さえて縁取りします。

その外の外壁部分は・・・

1.掻き落とし  
 外壁に漆喰を塗りつけて、固まり具合をみて剣山で掻き落とすとザラッとした表面仕上げになり・・・フランスでもポピュラーな仕上がりになります。
でも・・・周囲に掻き落とした粉が散乱したり・・・工程的にも手間がかかります。

2.洗い出し
塗りつけた漆喰を乾き頃を見て噴霧器で表面を洗い流して・・・骨材(石)を見せる仕上げで掻き落としに近い仕上がりになりますが・・・手間の少し楽になります。

3.木コテ仕上げ
塗りつけた漆喰の表面を凹凸のあるコテで塗り壁表面に素朴な凹凸をつけます。
これが一番簡単な方法です。

IMG_1546まずは・・・窓周りの縁取りをカナコテで円滑に仕上げてゆきます。

左官は小林工業の職人さんの中でもトップクラスの男前左官

Komura君が丁寧に仕上げてくれています。

円滑な窓周りと・・・ザラッとした仕上がりの外壁部分で・・・同じ材料ながらコントラストが表現できたらと思っています。

フランスの田舎町でよく見かける雰囲気を・・・「あまり手間をかけずに」表現できたらと・・・

宿泊体感棟の建築工事で実験しています。

スペイン漆喰と北海道のホタテ漆喰の二種類で・・・

デザイン性・・・耐久性・・・遮熱性能・・・自浄作用・・・施工の簡単さ・・・価格

等の試験をしてみて・・・お客様の家創りに活かして行きたいと思います。

ああしてみよう・・・こうしてみたら???・・・ダメだったら今度は??

男前左官のKomura君も私のわがままに快く付き合ってくれてます。

様々な実験をしながら・・・宿泊体感棟の工事が進んでいます。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。



昨日、勝央町黒土に『ロハスな家』を上棟しました。

母屋の隣の納屋を取り壊して・・・

フレンチスタイルのお家が建ちます。

IMG_1526夕方には・・・・

屋根の防水シートを屋根屋さんが貼ってくれます。

外壁部分はブルーシートを大工さんが・・・

これで・・・不意の雨にも安心です。

小林工業はすべて良質の乾燥材を使用しています。

なので・・・・大切な構造体を雨に濡らしたくないのです。

P1000536写真は・・・1階部分の柱です

ロハスな家では1階部分の外周面はすべて美作産の桧を使用しています。

そして・・・全てが強度・乾燥度合いなどの試験され・・・

農林水産省が認定したJAS規格に合格した製品です。

「100年先まで大丈夫!!」って家創りしていますが・・・

そんな自信は・・・こうした良質の建築材料と住友林業のノウハウに沿っているからです。

IMG_1528上棟費の夕方からは・・・

早速、お客様に現場に入っていただいて・・・

電気設備・・・照明器具の打合せです。

このお宅の基本プランは私が提案しましたが・・・

設計製図と照明などのコーディネートはMidoriちゃんが担当してくれています。

営業担当のSさん・・・設備業者のIkuさん・・・

3人揃えば文殊の知恵・・・なんて言いますが・・・

それぞれのスペシャリストが揃って・・・お客様の想いを叶えます。

ロハスな家で新しく取り入れた全館空調のダクト配管位置などは・・・

私の担当です。

様々なノウハウを結集して『ロハスな家・最新版のエコハウス』が創られてゆきます。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


津山市内・・・小田中の新しく北へ伸びる道路沿い

「ロハスな家」にはめずらしい??『和モダン』の家が建築中です。

小林工業では・・・すべてのお客様のご要望にあわせてプランしています。

なので・・・100%お客様の想いが家創りに反映されるので・・・

すべての家が十人十色・・・

一人一人のお客様だけの家に仕上がって行きます。

IMG_1482

私たち『創り手』からしても楽しいお仕事をさせていただいています。

IMG_1485南側には・・・広々としたウッドデッキが出来つつあります。

小林工業は元々「鉄工所」がルーツなので・・・

ウッドデッキの骨組みは鉄骨で組んでいます。

この上に無垢の松材に自然素材の防腐剤を塗ってビス止めしてゆきます。

仕上がったら・・・鉄骨の下地なんて見えなくなってしまいます。

「何で鉄骨で???」って思われるかもしれませんが・・・・

この工法の方が・・・・

・材料費・施工費を見ても安く出来る

・数十年先に表の木材が朽ちたとしても下地の鉄骨はシッカリしているので・・・板の張替えだけでリニューアル出来る!!

・そして・・・丈夫!!

等の利点があって「鉄骨下地のウッドデッキ」を採用しています。

これも・・・自社が鉄工所だからの利点かも知れませんね。

こちらのお宅も国土交通省認定の長期優良住宅です。

ウッドデッキは一番風雨のダメージを受けやすい部分で・・・

100年先まで安心して住み続けてもらえる家創りの工夫でもあります。

IMG_1484そして・・・

内部は漆喰塗りも終えて・・・

木部の締まった古木調の塗装と

スペイン漆喰の白が・・・

「和モダン」の仕上がりを表現してくれています。

東側の高窓にそって暖炉の煙突が上れば・・・

昇り梁のラインとクロスして・・・

オシャレな空間を創ってくれます。

私「早く暖炉を据えたいな~~~」

外でデッキを組み立て中のHidemiちゃんは

「社長!そんなにイライラ云わないで!!これが終わったら足場のあるうちに煙突組みますから!」

だそうです・・・・

少しでも早くデザインの完成を見たい!!!

そんな気持ちで家創りが進んでいます。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。
2011年7月20日 | | 2件のコメント

ロハスな家はすべてがオーダーメイド

IMG_1460一人ひとりのお客様の暮らしに合わせたエコ住宅を建てています。

今日は津山市の西隣の町「鏡野町」で着工です。

こちらの御施主様は・・・・「出雲大社」様で地鎮祭を執り行なって頂きました。

昨日までの猛暑がウソのように・・・・今朝から小雨です。

おかげさまで少し涼しく地鎮祭をさせていただけました。

IMG_1468出雲大社様の「うがち初め」では・・・必ず「鎌」の作法から始まります。

設計者が鎌を使って刈り払う儀式から始まりました。

ロハスな家では・・・・

小林工業の設計スタッフで基本設計を行い・・・・

震度7にも倒壊しない構造計算も含めた設計・製図は住友林業さんのキャドセンターに委託しています。

なので・・・地域風土に合った暮らし方のプランと・・・・

国内トップクラスの木造住宅メーカーのノウハウを共有した家創りが可能となりました。

設計者は・・・・小林工業一級建築士事務所で申請してあるので・・・・

私が鎌で仕事始めの儀式を一番にさせていただく事となりました。

IMG_1470続いて・・・

御施主様に「鍬入れ」をして頂きます。

「エイ!エイ!エイ!」

3回の掛け声で鍬を入れます。

これは・・・

「栄!永!衛!」

とも云われ・・・・

栄     繁栄ますように・・・

永     末永く・・・・

衛     護ってもらえますように・・・・

などの意味があるそうです。

8月の上棟に向けて基礎工事が間もなく始まります。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


ゴールデンウイーク明けの人間ドックの結果から始まった炭水化物ダイエットですが・・・

DSC036782ヶ月と1週間で5.4kgの減量に成功しました。

元々衣類込み体重で96.5kgあった体重も

本日、11時現在で91.1kgになりました。

先週のフランス研修でリバウンドしていましたが・・・

先日からの猛暑のお陰もあって -5.4kgの減量までたどりつけました。

二ヶ月を振り返ってみて・・・・

ダイエットの大敵は「ビール」と「遅い時間の夕食」だと感じています。

猛暑で・・・・なおさら美味しい「生ビール」と「焼肉」ですが・・・・

もう少し辛抱して・・・衣類込み体重で86kgまで・・・

もう5.1kgぐらい頑張りたいと思います。

身長188.8cmの私ですから・・・身長マイナス105くらいの実質体重(83.8kg)くらいにしたいと思います。

ダイエットして一番嬉しい言葉は

『痩せました?』

頑張ろう!!って意欲が湧いてきます!!

お会いさせて頂いたときには・・・・お気軽に声をかけてくださいね。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

昨日は・・・梅雨明けなのに・・・なぜか小雨

暑さ知らずで快適な地鎮祭をさせて頂きました。

DSC03663新築場所は和気町です。

小林工業の主な活動範囲は美作市巨勢の

「ロハス ステーション」を中心に乗用車で30分の距離ですが・・・

今回は岡山県南まで足を伸ばしました。

和気町は距離的には30kmくらいありそうですが・・・

途中に信号も無く・・・渋滞も無くスムーズに通えます。

こちらの御施主様は・・・私のブログにも何回か登場いただいた・・・・

いつも美味しいチンゲン菜をくださる方です。

岡山県ではめずらしい専業農家さんで・・・有機・無農薬にこだわった美味しい野菜やお米を育てておられます。

薪ストーブがご縁で・・・・ご来店いただいて・・・5年来のお客様です。

こうして地鎮祭までご縁をいただけたのも担当営業のSさんの懸命な営業活動の成果と感謝しています。

こちらの御施主様は海外でも農業経験もお持ちで・・・

その当時の薪ストーブの暮らしに憧れて「薪ストーブの有る自然素材の家」を選んでいただけたと思っています。

広い土間のある玄関に・・・・どっしりと座るドブレの薪ストーブ

リビングの吹き抜けには天然桧の大黒柱が2階まで通ります。

杉の無垢のフローリングは足ざわりが優しく・・・冷たさも感じません。

自然素材タップリの「薪ストーブのあるロハスな家」が

岡山県南で着工しました。

brank

 

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします

今日は・・・外に出たら溶けそうなくらいの猛暑

外気温は37度を超えています!! 

猛暑です。

でも・・・・涼やかに暮らせるお家があります。

DSC03660
こちらは・・・ロハスな家創りが解る

体感住宅ショールーム『ロハスステーション』です。

写真の左側のベージュ部分は光触媒の塗り壁です。

以前、建てさせて頂いたお宅で使用していた塗り壁材で・・・壁の汚れを落としてくれる作用が有ります。

DSC03659
この部分の壁面温度は・・・・

西日があたって・・・・かなり高温に

壁面の表面温度は 54度にも!!

驚きです!!

DSC03658
こちらは・・・上の写真の右側部分で

昨年、外壁の模様替えで・・・・

まっ白い漆喰を上塗りした部分

漆喰は紫外線を反射してくれるので

壁面の温度は上がりません!! 

なんと!!! 42度  外気温とあまり変わらないくらいの温度です。

一般の外壁に比べて12度も低い温度を示しています。

DSC03661そして・・・

私の車のリヤハッチの部分の温度は・・・

なんと 68度を示しています!!

漆喰は勿論!!自然素材です!!

スペインの地中海沿岸の町「ミハス」では家の外壁を「真っ白な漆喰」を塗って

太陽の熱を反射して涼しく暮らす工夫がなされていますが・・・・

小林工業が提案する「ロハスな家」でも天然素材の漆喰を活用して

エアコンに頼らなくっても・・・ある程度涼やかに暮らせる家創りを提唱しています。

現在建築中の「ロハスな家体感宿泊棟」でも漆喰の外壁と

高い断熱性と数々のエコ設備で・・・

わずかな消費エネルギーで快適に暮らせる家創りを提供しています。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


フレンチスタイルと一言に云っても・・・フランスは地中海沿いの地域から大西洋沿岸・・・オランダに近い地域

アルプスに近い地域と・・・フレンチスタイルも様々です。

一般的には「プロバンススタイル」をフレンチと思ってる方も沢山おられるようですが・・・・

実際にパリ近郊には「プロバンススタイル」の家は建っていません。

今回、私たちはスペインと大西洋に近いボルドー・バスク地方を旅しましたが・・・・

降水量とか・・・日射を考えると・・・岡山県での家創りとしては

一番暮らしやすい「フレンチスタイル」だと思っています。

DSC03494これはバスク地方の一般民家ですが・・・

軒も深く・・・

屋根勾配も一般的な日本建築に近い形になっています。

窓のとり方は・・・・

基本が石を積み重ねて作る家なので・・・

窓幅の小さな家になってしまいます。

DSC03385こちらは屋根垂木が表しになっていて

ロハスな家が取り組んでいる

フレンチスタイルと同じおさまりです。

今回の研修旅行は総勢20名程度

小回りが利く人数なので・・・・

あちこちと・・・普通の旅行では行けない

街並みを沢山見ることが出来て

色々な参考写真を撮ることが出来ました。

こうした資料を参考に・・・

ロハスな家のデザインを

「もっと素敵に!!」 「もっとオシャレに!」

してゆきたいと思います。

これからの進化をお楽しみに。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


8日間もお休みをいただいて申し訳ありませんでした。

時差ぼけも無く・・・バリバリ活動しています!!

まかせっきりになっていた・・・現場も・・・

朝一番から見に行ってきました!

DSC03644
津山市小田中で建築中の

k様邸です。

大工工事も終わり・・・

今日からクロス屋さんが天井のクロスの下地工事に入ってくれています。

大工さんの手直しがあったら・・・・

早めに直さないと内装が終わってからでは遅いので・・・

私がチェックします!!

でも・・・・さすがメダリスト大工さん!!・・・これと言って気になる所も見当たりません!!

DSC03649
外観は漆喰壁も終わって・・・

今日はSyouzi&Ikuさんブラザーズが外部配管工事の残り仕事を済ませてくれています。

和風モダンの住宅にスペイン漆喰??

妙な取り合わせに思われるかもしれませんが・・・・

これが絶妙な『和』を生み出しています。

8月の完成体感会が楽しみな作品です。

DSC03652続いて・・・・津山市国分寺のM様邸の現場へ

こちらは造成工事も完了していつでも工事に着工できる状態になっています。

早く着工したい所ですが・・・

こちらのお宅は長期優良住宅の認定と補助金手続き待ちですが・・・

間もなく着工できそうです。

続いて・・・津山市西吉田のウエスコタウンへ

DSC03653
N様邸の建築現場では・・・・

吹きつけ断熱工事も終わって・・・・

猛暑の中でも屋内は涼しく大工さんも快適に仕事しています。

断熱前は2階の大工さんは立ちくらみがして仕事にならないくらい暑かったそうですが・・・
断熱施工後は・・・快適になって・・・「昼休みにお昼寝」だそうです。

遮熱シートと吹き付け断熱の成果が現れています。

DSC03655そして・・・津山市福井のH様邸へ

こちらは・・・・

おかげさまで、ほぼ完成です。

こちらは大規模エコリフォームのお宅ですが・・・

以前は効かなかったクーラーが・・・

断熱工事のお陰で十分に効く様になったそうです。

そして・・・・

DSC03656勝央町為本のS様邸へ・・・

こちらはエコリフォームの真っ最中です!

掘りごたつ付きの畳コーナーが新設されて

LDKも広く!!

内窓・ペアガラス・断熱などで

わずかな空調で快適に暮らせるエコリフォームが順調に進んでいます。

そして・・・・

DSC03657
美作市楢原・美作北小学校の隣に造成中の

「ロハスタウン 楢原中」の現場です。

自社の土木部が敷地内の道路排水を敷設中です。

こちらへは「ロハスな家 モデルハウス」の建築予定で・・・

高断熱・高気密の超省エネ・エコ住宅を建築します。

しばらく仕事をお休みさせていただきましたが・・・・

スタッフみんなの頑張りとお客様のご協力で・・・順調に工事も進んでいて安心しました。

感謝・感謝の現場訪問でした。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします
2011年7月05日 | | 2件のコメント

9819c562.jpg楽しみにしていたフランス研修も無事に終えました。
これから成田行きの日本航空で帰途に就きます。
今回の研修で学んだデザインや全国の家創り仲間との
つながりを大切にして。
これからの家創りに活かして行きたいとおもいます。
長い間お休みを頂いてありがとうございました。
ロハスな家のバージョンアップをお楽しみに。



brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

98cab40a.jpgパリ市内の南に位置する「ヴァンプの蚤の市」へ着きました。今日は研修最後のパリですが、ブランド品に興味もない私はブランド街よりも・・・もっぱら蚤の市を散策です。こちらは木立の下の露天街で「クリリアン・クール」よりも人柄が良くて親切でお値段も安く感じます。スーツケースも詰めてしまったので・・・・・・どうやて持ち帰るかが問題です。sさんと背中に背負って帰りましょう!



brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

c879f87d.jpg午後からは市内観光です。私のりゅうちょうな英語力を発揮して市内散策。sさんは添乗員役で地下鉄を案内してくれるので助かります。慣れない街でもスムーズに地下鉄を使いこなしています。エッフェル塔をつまんでみました。東京タワーよりも手が混んでいてオシャレですね。持ち帰りたい所ですが・・・お楽しみに!



brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

c4433822.jpg
384d25db.jpg
朝一番はパリ北部の蚤の市へ
現在、建築中のモデルハウスのディスプレイ用の小物を探します。
sさんの見立てでスーツケースを見つけました。
でも・・・・・・
どうやって持って帰るかがもんだいです。
名案!
丁度!sさんのスーツケースが壊れてるのでアンティークのスーツケースで帰って貰いましょう!
sさん!
「いやです!」
だそうです!
クロネコに急ぎましょう!



brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。
2011年7月02日 | | 2件のコメント

870661d6.jpg今日は自由行動
朝一番からメトロで蚤の市を目指します。
メトロは自動券売機でチケットをゲット!
英語力を発揮します!
sさんも感動です!



brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

0401a9b6.jpgいよいよフランス研修も大詰めです。
今夜は気の知れた仲間とオペラ座界隈の日本食で
懇親会同じ想いで家創りに励む仲間と楽しく語らいます。
 sさんの・・・
のんびりとした口調の毒舌トークに花が咲きます。
帰りはオペラ座からメトロです。
方向オンチが珍道中でホテルを目指します。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


31c8f22e.jpgcaa14ba9.jpg
建築家なら誰もが一度は見てみたいと憧れるのではないかとおもいます。
ル・コルビジェの作品「サヴォア邸」を拝見させていただく機会に恵まれました。
80年前の完成ですが、今でも斬新なスタイルです。
光りと景色を絶妙に取り込んでいて・・・
青空の下で見る事が出来て幸運でした。


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

e0548662.jpg8c23f527.jpg

e0a9b2ae.jpg遅い昼食をすませて、パリ旧市街北部の高級住宅街へ
戦後まもなくに建てられたまちです。
街の交差点はロータリーになっていて、
噴水と花壇が設けられています。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

44cb429e.jpgボルドーを朝一番6時に出発して・・・
午後2時にやっとパリ到着。
これからオペラ座近辺でランチです。
パリに来ると工事中の養生シートもオシャレです。
研修中はダイエットも解禁!お昼はイタリアンだそうです。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

f4104ac8.jpg今朝は早起きです。
6時出発でボルドー空港へ急ぎます。
今日は移動日でパリを目指します。
空港までの高速道路の左右はボルドーパインの森が見渡す限り・・・地平線の果てまで続いています。
日本では平坦地は農地か宅地が常識ですが、ここでは森です。日本では急勾配の山に植林していて切り出すコストが嵩みますが、ここだと伐採した原木を直接大型トラックに積み込んで工場に走ります。
畑で木を育てて収穫する!
そんな林業のようです。


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


56c24723.jpg58d1a6a1.jpg
国境を越えてスペインに入りました。言葉もフランス語からスペイン語に
会話も陽気なラテンの雰囲気になります。食料品店でも店先に生ハムが並びます。
まるまんま豚の足はひずめまで付いていて・・・ちょっとグロテスクです。


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

4e4c74c0.jpgフレンチバスクの小さな街唐辛子の有名な街です。
エンジの色合いが特長のようです。


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


2c4f9715.jpg移動の途中 スペインとフランスの国境の村に
立ち寄りました。海田川程度の小川が村の中を流れ、
左右で国が違います。
 教会を囲むように発達したむらですが、
EUになったおかげで
スムーズに暮らせてるようです。
79fa3062.jpg


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


dae98fd4.jpg3c69a389.jpg
バスク織りで有名なバスクの町並みを散策です。
石造りの町並みは真っ白なスペインシックイと綺麗に飾られたお花が綺麗です。
ハンギングされた鉢はお客様のお宅でも参考にしたい所です。


brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。
2011年6月30日 | | 2件のコメント