「残り湯でお洗濯」無い物は作る!

ロハスな家の小林工業ではお客様にご要望を確認の上洗濯機の残り湯配管をお勧めしています。

お風呂の残り湯を使用するとお湯洗いになるので汚れが落ち易い、水道代金の削減などのメリットがあります。

濯ぎは水道水になりますが、SDGS的にも貢献できます。
TOTOの残り湯配管を全てのユニットバスに改造して接続して対応していますが、洗濯機との接続はシャープを除く全メーカーに対応しています。
今回はシャープの洗濯機を既にお使いのお客様で
「残り湯配管が接続出来なくて困ってます!」
とのご連絡が有り、何とか改造しないと!
私は元々、農機具屋の息子で高校は機械科出身
ホームセンターで塩ビパイプソケットを買って、TOTOの純正アタッチメントが接続できるように旋盤加工して、既存のシャープ純正品配管に接続出来る様に加工してもらいます。


旋盤加工は末元住宅設備のマー君社長に依頼


既存配管はハサミで切ってコーキングで密封接続
これで完璧!


これなら、次回、洗濯機を入れ替えてもアタッチメントは無加工なので通常使用が可能です。
機械科出身の私としては楽しい時間でした。
協力してくれたマー君有り難う御座いました。

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)