現場階段現在工事中の津山市高野の現場です。


小林工業の現場では上棟日の午前中に工事中の仮設階段を設置するようにしています。


いくら仮設とはいえ、設置と同時に階段と二階開口部にも手摺と落下防止の幅木を取り付けるように決めています。


建築現場で事故が想定される部分の一番が転落事故だからです。


お客様が心地よく暮らしていただく為には事故は絶対に有ってはならないと思っています。


もちろん、現場で働く職人さんたちの安全は第一に考えています。


家作りに携わる皆さんが平和に作業できる環境創りも建設会社の大切な仕事と考えています。


 


 

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)