小林工業のルーツは鍛冶屋なんです。明治24年の正月に家出して鍛冶屋の修行に入り、明治35年に海田で鍛冶屋を創業したのが小林工業の始まりです。


川崎邸k


ですから、鉄をアブって曲げたり、尖らせたりするのは100年以上の歴史があるんです。


僕自身も中学校の夏休みに刀鍛冶だった、お爺ちゃんに弟子入りして日本刀を作った経験もあるんす。


入江邸窓格子今、こうしたアイアンの加工は何十年の経験を持つ社員のHIDEMIさんが小林工業の工場内で加工してくれています。デザインは僕がチョークで鉄板の上に原寸でイメージを伝えます。それを実際に形にしていくのがHIDEMIさんの匠です。材料は鉄筋を主に使いますが、思いを込めて作ると風合いが出来てくるから不思議です。実際にガスバーナーでアブってハンマーで叩くから槌跡が残って手作り感は十分です。


入江邸フラワーボックス


一番上のKは川崎邸の棟飾りです。


二番目は入江邸のお風呂の窓格子です。


一番下は入江邸のフラワーボックスです。


どれも、手作り「HIDEMI WORKS」の作品です。


KOBAYASIでないと創れない家がココにあります。


入江邸は完成見学会を予定しています。出来上がりを見に来てください。


 


 


 

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)