小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

住友林業の企業建築家によるプランニング相談会を開催します。

小林工業のプランはおもに、私(一級建築士)と万代さん(一級建築士&インテリアコーディネーター)で行っています。

二人でプランニングするようになって5年・・・携わらせて頂いたお施主様からは好評をいただいていますが・・・ワンパターンになりそうで不安になる時もあります。

今回は注文木造住宅でナンバーワン実績の住友林業の住宅で数多くの実績を積まれてきた「磯崎先生」にお願いしてプラン相談会を開催いたします。

8月11日の午前十時から開催し、午前一組様、午後二組様をご案内して、お客様のご要望を聞きながらその場で間取りPLANを作って頂きます。

私も万代も同席させていただいて、みんなでお勉強しながらお客様の夢を描いて行きたいと思っています。

いつもより もっと新しい・新鮮なプランが出来そうで・・私も楽しみにしています。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

美容室の現場に引き続き、完成間近のお家の現場にも連れて行って頂きました

薪ストーブ02

このお家には薪ストーブが設置されていました

小林工業のショールームLOHAS STATIONにも

“薪ストーブ体験コーナー”があるのですが

薪ストーブは何といっても見た目が可愛い

見ているだけで癒されます

そして薪ストーブが設置されているということは

もちろんお家には煙突がついています

煙突がつくだけで家が何倍も可愛く見えることを実感し、

煙突つきのお家に思わず憧れてしまいました

薪ストーブに火がつく冬がとても楽しみですね

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

プロバンスの家の展示会も大盛況のうちに終え、ホッとするまもなく愛媛へ

8月6・7日の2日間、住友林業イノスグループのマイスター会員研修会に参加してきました。

住友林業の創業は1691年、住友家経営の別子銅山の坑木、燃料確保の為に創業されました。

その創業の地、愛媛県新居浜市の南部の四国山脈標高2000m近い別子銅山を尋ねてきました。

滝橋小型バスがやっと入れる山道を揺られ、駐車場からは登山!幅1m程度の山道、

「踏み外したら死ぬよなあ~

なんて言いながら登ります。

清らかな流れが足元に見えます。気分も心も冷やかになれる山道です。

「登山靴欲しいよなぁ~」

石垣急勾配の山道を登り鉱山を目指します。

途中には小学校跡地 298人もの生徒が居たそうです。

劇場跡地、お寺跡地、造り酒屋跡地・・・・

全く平地の無い断崖絶壁の谷間に13000人が住んでいたとか・・・

高い石組みの街がココに有ったかと思うと「南米の天空都市マチュピチュ」を思い出します。

ダイヤモンド水登山の目的地「ダイヤモンド水」の広場でひと休み

本来なら別子銅山最初の坑道「歓喜鉱」まで上がりたいところですが・・・暑さと体力の限界もありユーターンです。

「もっと登りたかったな~」

下山途中「塔婆」(とうば)を手にお盆のお参りに登られる住友の皆さんにすれ違いました。現在は世界各国に支店をもち、栄華を極めている住友さんですが、創業の原点の地を大切にされ、そして、お参りを欠かさない心に感動しました。

全員写真

写真は今回参加されたマイスター会員の皆さんです。

イノスの会員工務店は急増中でまもなく300社になります。その中でも「施工品質」「販売実績」の高い会員さん約30社がマイスターとして認定されています。お陰さまで、今年度から小林工業もマイスターに認定されました。

部長続いてホレスターハウスに戻って住友林業初代イノス事業部長さんの講演。

木造住宅は二酸化炭素抑制に貢献していると言うお話です。木材は光合成をして炭素を貯めて酸素を排出します。木の家を建てる事は炭素を蓄えることになり「地球温暖化に貢献する」というお話でした。

確かに・・・・鉄骨系・コンクリート系では二酸化炭素を閉じ込めるどころか家を造る過程で多くの二酸化炭素を排出してしまいそうです・・・

それぞれの地域でトップクラスのビルダーのみなさんと楽しく交流させていただいたばかりか、お客満足度アップにつながるノウハウを学ばせていただいた有意義な研修でした。

お世話いただいた住友林業スタッフの皆様と住友のルーツに感謝の2日間でした。 ありがとうございました。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

今日は地鎮祭に参加させて頂きました

私は生まれて初めて地鎮祭に参加したのですが、

地鎮祭とは、建築の起工に先だち、その土地の神を祭り、

工事の無事を祈る“とこしずめの祭り”だそうです。

地鎮祭33

たくさんの儀式があったのですが、

これは土地の四隅と家の中心になる場所に

をまいてお清めをしているところです。

地鎮祭36

お子さんが先陣を切って儀式に参加され、

和やかな雰囲気のもと、地鎮祭は無事とり行われました

地鎮祭に込められた思いの重みを感じ、

建築に携わる方々の心構えを教わることができました

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

今日は建設真っ最中の美容室の現場に連れて行って頂きました

美容室029

外観はほとんど完成していたのですが、

美容室ならではのおっきなガラス窓が目を引く

2階建てのスタイリッシュな美容室で、

とても清潔感がありました

中では職人さんが作業をされていました

美容室027

これは、髪を切ってもらってる時に雑誌を置いたりする、

鏡の前にある台を取り付けているところだそうです

着々と美容室になっていく様子を直に体験できて

とても面白かったです

現場を見せて頂くことによって、

実際に建物を作り上げていく職人さんの凄さを肌で感じることが出来ました

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年8月07日 | | 2件のコメント

初日は台風5号で暴風雨、二日目雷雨、三日目猛暑と最悪のコンデションにもかかわらず倉敷、津山と遠方からもご来場いただき80組近いご来場を頂きました。

今回も楽しい見学会が出来たのではないかと思っています。

中国電力「ハッピーライフ号」電化体験スタッフの皆様、

津山信用金庫ローン説明会スタッフさん、

「失敗しない家創りセミナー」を開催いただきました住友林業スタッフの皆様、

多くの皆さんのご協力を頂き大盛況の見学会を開催させていただきました。

ありがとうございました。

盛況な時間帯にご来場いただいた方にはご満足いただける説明、挨拶が出来なくて申し訳ありませんでした。

次回展示会はもう少しゆっくり楽しんでいただける工夫をしたいと反省しております。

次回、展示会をお楽しみに

今朝から美装屋(掃除屋)さんに入っていただき会場のお家もピカピカに

仕上げていただきます。

8月8日はお引越しをお手伝いさせていただいて全ての工事が完了です。

その後は家守りの長~~~~~い、永~~~~い!

お付き合いの始まりです

施主様に!ご来場いただいた方々に!スタッフの皆さんに!

感謝!感謝!感謝!・・・・の展示会でした。

ありがとうございました


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

こんにちわ

私は京都の建築関係の大学に通う学生なのですが、

この夏、小林工業に勤めている叔母さんにお願いして職場研修をさせて頂いています

研修初日の昨日は

今日まで開催されている完成見学会のお手伝いに行ってきました

8月5日家

“可愛い”という言葉がぴったりのお家ですが

環境に配慮した機能もたくさん備え付けられていて

びっくりすると同時に感動しました

立っているだけで汗だくになるような蒸し暑いお天気でしたが

たくさんの方が訪れて下さり、とても嬉しかったです

激しい夕立ちのおかげで、仕事の厳しい一面も知りましたが、

壁材や断熱材などの詳しいお話を聞くこともでき、

とても勉強になった一日でした


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

かなりスゴイ!断熱性能の家の展示会を開催しています!

プロバンスの家外観台風も通過し猛暑が帰ってきました!

外気温は34度!受付テントの下で扇風機で暑さをしのぎます! ヒィ~~暑ちぃ~

展示会場の家の中は?

26度の快適空間です!46坪(92畳)分の広々スペースは1階リビングに14畳用エアコンが一台、2階は子供部屋2室に4.5~6畳用エアコンが2台で猛暑日も家中が快適な空間になります

お昼前後は展示会も大盛況で20人以上がお家の中に

大勢の人が入ると熱気が増しますが・・・・でも大丈夫なんです

1階リビングの畳コーナー26℃

2階階段ホール26℃

吹き抜け部分の勾配天井で28℃

じゃぁ天井裏は 天井裏の屋根に沿った断熱材の温度は

エエエエエエッッッ 28℃  ビックリ!!

瓦の温度を計るのを忘れたのが残念ですが瓦の温度は相当な高温だったと思います。

小さなエアコンで十分家中が涼しいのは高断熱仕様だからです。

ご来場の方も驚きの体感をしてもらってます。

今日まで展示会です。是非体感にお越しください。

 


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年8月05日 | | 5件のコメント

今日から3日間、美作市(旧英田町)鳥淵でプロバンスデザインの家の完成見学会をしています・・・・・・・・

展示会本来なら猛暑の中でナチュラルフォームの吹き付け断熱の威力を体感して頂こうと思ってたのに残念な天気です。

最初のお客様は「台風5号」(うさぎちゃん)

朝から暴風に見舞われています!  ひぃ~! コラエテェ~!て、感じです。

でも・・・暴風のお陰で良い事もあるんですよ!

外はビュービュー暴風でも室内は全く外の音が聞こえないくらい静かです。

ナチュラルフォーム断熱は断熱性だけじゃない「遮音性」も高いんです!

雨にも負けず、風にも負けず!宮沢賢治のように展示会初日を頑張ってます!

表札写真は今回始めてオーダーした

Satomi工房さん手作りの表札です。

いつもはHidemi工房だったんですけど・・

今回から新しいブランドが加わりました。

自由なデザインで可愛い表札を作っていただけます。

小さなアイテムも楽しみにご来場ください。

明日からはお天気も持ち直してくれそうです。

8月4・5日は美作市鳥渕(旧英田町)で開催している完成見学会に是非お越しください。 お待ちしております。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

今回の地盤調査は階段の上!調査用の機材も分解式です。

階段道路面から3mの高さのある敷地で道路との接道要件をクリアするために今のブロック積み擁壁を壊して階段と駐車スペースまで作らなければなりません。

まずは、建物の建築確認申請の前に宅地造成の擁壁の「工作物」の確認申請が必要になります。

擁壁は土圧で転倒しない構造強度の確認が必要でコンクリート擁壁の構造計算の地盤強度の確認の為の地盤調査も併用して行いました。

住宅部分の強度が出るように祈る思いで立ち会いました。

調査

なぜか?

3mも上の地盤に地盤改良の機械を入れるのは大変な経費がかかるから・・・・

 

ドリルこのドリルに100kgの荷重をかけて掘り進みます。

私の経験からもきわどそうな雰囲気でした。

かなり大丈夫そうな地盤でも杭打ち・地盤改良の判定が出る事がしばしばあります。

それは・・震度7にびくともしない家を創るから、それに対応出来る地盤が必要だからです。巨大地震にも安心な家創りは目に見えない作業の積み重ねでもあります。

調査会社からの報告では

お陰さまで、住宅部分の強度はベタj基礎の対応でクリアできました。

ラッキー  

擁壁部分は地盤改良が必要ですが道路脇になるので作業可能です。

価格を抑えながらも確実な安心・安全が得られる工夫に勤めています。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

 

 

小林工業が創るお家には必ずウッドデッキを勧めています。

ウッドデッキリビングの位置・和室の位置・洗濯場の位置によって西側だったり・・南面・・東だったりします。

西面に付けると洗濯干し場としての利用度が高く、西日除けにもなり吉津(ヨシヅ)を吊るしたりしても快適な空間が作れます。

南面にウッドデッキを付ける場合はリビングの延長として使うことも出来ます。

今回は見晴らしが良く、外からの視線が気にならない東側で畳コーナー&ダイニングとつながり、フローリングとの段差無しにつながっています。洗濯干しは勿論ですが、キッチンにも近いのでバーべキューコーナーとしても便利に使えます。耐久性の高いポリカボネィード板で屋根も付けていますので洗濯物も安心して出かけられるばかりか、ウッドデッキの木材も雨に濡れないので腐る心配がありません。

デザインよりも実用性を重視したウッドデッキにしています。

畳コーナーの段差に腰掛けて川面を渡るそよ風を感じながら枝豆で

うらやましいお家が出来ました。8月3・4・5の展示会にご来場ください。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年7月31日 | | 2件のコメント

日本人は畳が大好きです。涼しい家で網戸からそよ風~~

畳コーナーチリン・・・チリン・・・風鈴の音

畳コーナーから外のウッドデッキに足を投げ出して

川の流れを望みながらビンビールの栓を開ける・・・・

広々したリビングフロアーの角に畳コーナー

自然に家族が集います。

写真の上の小窓は子供部屋とお話し出来ます。

お姉ちゃん~~ご飯でぇ~~

子供部屋自然に家族が和む家創り・・・

自然に・・無理しなくて・・良いんです・・

自然素材と高断熱とエコな床暖房と光触媒

私も住んでみたい家・・うちの家と交換して欲しい・・

8月3~5日の展示会で体感できます。


地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

2007年7月30日 | | 2件のコメント

仕事・仕事・仕事・・・の毎日ですがたまに気分転換でバイクに乗ってます。

三年前に格安で分けてもらったbmw約30年前のバイクでBMWのR100Sです。

僕は無類の機械好きで高校は機械科に通ったくらいです。

BMWはドイツの航空機メーカーがルーツです。

第二次世界大戦中のドイツ戦闘機の油冷・空冷エンジンのノウハウが搭載されたバイクがBMWです。

左右に大きく張り出したシリンダーヘッドが特徴ですが足を乗せる部分のステップはシリンダーヘッドが邪魔になって5センチくらい前後にずれているんです。

アクセルを吹かすとエンジンの反力で車体が左右に振られます。後輪へのパワーの伝達はシャフトドライブなので急加速すると後ろが持ち上がる感覚です。

すごくマニアックでくせの有るバイクですがドイツ人のクラフトマンシップ(職人魂)が感じられて大好きです。

私の創る家創りに対する考え方にも通ずる所があると思っています。

日本の気候に合った、日本古来の木造軸組み工法(木の家)にこだわりながらも最新の耐震性をもったデジタルフレーム工法。 ナチュラルフォーム断熱による高断熱・高気密。 骨組み部分の木材を室内の仕上げに表わす、高性能住宅でありながら自然素材にこだわる。

少し押し付けがましい提案も将来にわたってお施主様に満足してもらいたいから・クラフトマンシップ・・これからも大切にして行きたいと思っています。


今日は日曜日!  午後からは風になります ブルブルブル・・・




地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします

2007年7月29日 | | 3件のコメント

今年の春は本物のプロバンス地方の建物・生活が見てみたくてイタリア北部からフランス南部、西部を旅してきました。

プロバンス1写真はプロバンス近郊の新興住宅街の様子です。

プロバンス2意外と本物が情緒が無いと言うか・・かっこ良くないと言うか・・残念でした

プロバンス地方は岩山が多く木材が少ない事から石造りの外壁となっています。その為、大きな開口部が取れないので幅の狭い窓が主流です。そして、雨が少ない地方なので軒の出もごく僅かで、樋の付いてないのが普通です。

プロバンスの家外観こちらは、今回の展示会をさせていただく住宅です。

プロバンスの雰囲気を強調しながらも、雨の多い日本の気候に合わせ軒も出しました。

開放部は丈夫なイノスの木造軸組み工法なので広々と取りました。光と風がたっぷりと取り込めるプランです。

日本の風土に合わせたプロバンスデザインのお家ですが、フランス人が見ても住みたくなるような可愛らしい作品になりました。

完成見学会は8月3.4.5日の3日間の開催です。

いつも通りワイワイ楽しい見学会をしていますので、

お気軽にお立ち寄りください。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

美作市の南部(旧英田町)R374を青野へ渡る橋のたもとで

チラシ8月3・4・5日の予定で完成見学会を開催いたします。

8月3日に新聞折込予定のチラシ原稿が出来上がりました。

今回はイノスグループマイスター会員で鹿児島で大活躍されている新建設さんのチラシを参考にさせていただきました

製作も、いつもは自社で行っていましたが・・今回は津山瓦版でおなじみの「アドデザイン」さんにお願いしました。

お陰さまでいつもの硬い雰囲気のチラシから・・・可愛らしいデザインになりました

いつもながらのウンチクも柔らかく表現していただけてます・・・・・・・・さすがプロ!って感動しちゃいました!

楽しい出会いの展示会になりそうです

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

2007年7月26日 | | 2件のコメント

午後1時の外気温34度  暑ちぃ~!!

屋上緑化でも・・ロハスステーションの室内は27度で涼しい

90m2(約55帖)分のスペースをわずか6.3kwの家庭用エアコンでまかなっています。

通常の2~3倍以上の広さをまかなっていますがそれには訳があります。

この建物はJA巨勢支所をリフォームしていますが、その際に外断熱&ナチュラルフォーム断熱で外壁を高断熱化しました。

その上、屋上を緑化して芝生のお庭にしちゃいました

ショールーム芝生を植えつけてから1年で青々と茂った高麗芝は10cmも伸びてゴルフコースのラフ状態です。

屋上に土を上げて緑化することで高い断熱性能を発揮してくれるばかりか、芝生から水分が蒸発することで蒸発熱として建物を冷やしてくれる効果もあります。

そして、屋上に植えられた植物は光合成を行い酸素も作ってくれます。

高い断熱性能の家を造ることで快適な生活が出来るばかりか

大きな省エネ効果が得られ二酸化炭素削減にも貢献しています。

地球に優しい家創りは、人にも優しい暮らしにつながっています。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

ロハスに暮らすってどんな生活なの?

ロハスって一言で説明できるものではありませんが、

その中の一つとして「環境に配慮した暮らしをする」と云う事があげられます。

これから暑い夏を迎えますが、断熱性能を上げることで空調にかかるエネルギーを大幅に削減する事が出来ます。

40坪の住宅の平均的なエアコン能力の合計は約16kw~20kwです。

これを断熱性能を上げることにより30~40%の削減は容易に行うことが出来ます。

電気の大半は火力発電でまかなわれており、発電することにより多くの二酸化炭素を排出しています。

美容院外観断熱性能の良い家を造る事により二酸化炭素削減に大きく貢献できるわけです。

写真は津山市楢に建築中の美容院です。

正方形のボックスを組み合わせたようなシンプル

吹きつけなデザインになっています。

こちらの建物も高断熱・高気密の仕様にしています。

写真は小林工業オリジナルの現場発泡吹付け断熱材「ナチュラルフォーム断熱」の施工中です。

二種類の液体を吹付けて瞬時に約100倍に膨らみます。液体の入れるすき間なら隅々まで断熱施工できるばかりか永久に断熱性能が低下する事はありません。

人体には大丈夫?って思われるかも知れませんが

心配いりません!

吹付け完了吹付け材そのものは「低反発ベット・枕」などと同じ素材で安心して使ってもらえます。

小林工業では昨年からこの断熱工法を標準として、多くの住宅をお引渡しさせていただきましたが、全てのお客様から「暖かい冬を過ごせました!」と喜びの感想を頂いております。

わずかなエネルギー消費で快適な暮らしが得られた上に、二酸化炭素削減にも大きく貢献できる家創りが進んでいます。

地球に優しい、体に優しい「ロハスな暮らし」始めませんか?

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年7月23日 | | 6件のコメント

いつもなら・・子供たちに可愛がられていたはずなのに・・・

中庭先日、地域のボランティアで掃除された旧巨勢小学校の中庭に小さな池があります。

小学校は昨年4月に湯郷温泉近くの美作第一小学校と統合されてしまい今は子供たちの姿もありません。

鯉-2しかし、この池の鯉たちは忘れ去られたままになっていました・・・やせ細りわずかな力を振り絞って落ちて来る餌を待っています。

 

鯉ロハスステーションから徒歩10分!

昼食後の散歩には適当距離なので・・

お昼休みに餌をあげに行っています・・・(車で)

見つけた時は足せ細って頭とシッポだけみたいな姿でしたが少しはポッチャリしてきました

川に放したほうが良いのやら・・このままこの池が良いのか・・

でも・・待っててくれる鯉は可愛いです(餌を)

迷いながらの「お昼散歩」を続けています。

 

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日はイノスグループ津山市支部の会員さんが集まってカラーコーディネートの

ニチハ研修会です。

講師は国内最大手の外装材メーカーの「ニチハ」の外装アドバイザー(一級カラーコーディネーター)さんです。

小林工業は光触媒のコテ塗り壁の欧風住宅が多いんですが・・・シンプルモダン系となるとやっぱり「サイディング」が主流になってきます。

色合いで、優しく見えたり・・高級感だったり・・・クールだったり・・暖かかったり・・

屋根材も何十色も有りますが、外装材となると無限な色合いになります。

普段は講習となると眠くなるものですが・・可愛らしい先生から楽しく解かりやすい講義で楽しくお勉強させていただきました。

外壁の汚れを落とす製品も開発され外壁材も進化を続けています。

こうした講習によりイノス津山支部会員全体のスキルアップにも努めています。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

                問題です引きボルトこの写真の穴は何でしょうか??

ネズミの出入り口??でもジェリーは出てきません!!

答え: これは畳コーナーの上がり框(かまち)が湿度変化等ですき間が開かないようにお互いを引き合う 「引きボルト」を仕込んだです。

かまち畳が入ってしまうと見えなくなるので写真に収めました。

無垢の框は湿度変化で収縮しやすいので、二つの框がシッカリと斜めに引き合うようにボルト・ナットとスプリングワッシャーで固定しています。将来?もしも!収縮ですき間が開くような事が合ってもボルトをまし締めすれば「ぴったりとくっつきます!」

中村邸美装いい仕事してますね~~さすが角ちゃん(棟梁)!

今日は掃除屋さんが美装中です。

8月3・4・5日の展示会が楽しみです。

皆さんでご来場ください。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

大黒美作市大町の小高い丘の上に「薪ストーブ」の付いた欧風の家を建築中です。

写真は家の中心で力強く支える「大黒柱」です。

戦前までに建てられた住宅には必ず設けられていました。

一家の主人をたとえる言葉として「大黒柱」は象徴的な役割を果たしてきましたが・・・

欧米化!男女平等・雇用機会均等法などなど・・・・

女性のパワーアップと共に大黒柱のある家も減少してきました・・・・男としては寂しい・・・昨今です。

しかし!!小林工業の家では大黒柱のある家を建てています。

お父さんのプライド復活!の期待もありますが、お子様の身長を刻んでいただいたり、家族と共に成長する家で在りたいと思うからです。

山ちゃん大工さんの仕事もあと僅かになりました。

天然桧の大黒柱からは心身を安定させる作用のある「フィトンチッド」が放出されます。我家にいながら森林浴できる家が完成まじかです。

今日は昨年度技能五輪(正式名称不明)岡山県代表の大工さん

山ちゃん(棟梁)が入念に大黒柱の背割りを埋める作業をしています。

無垢の大黒柱は生き物と同じです。柱にひび割れが生じないように入れた背割りの隙間は室内の湿度環境で開いたり閉じたりして湿度調節の役割も果たしてくれます。その為に山ちゃんは隙間を埋める木が干割れに追従するように工夫してくれてます。

いい仕事してますね~~~山ちゃん さすが男のプライド

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

朝、6:00 目覚ましが鳴る!  ぴぴぴぴぴ・・・・

何だ??? あ!今日は上郡町で上棟・・・急がねば!

台風養生現場着7:00!

すでにみんな揃ってるではないか!

遠い現場ほど集合時間が早い!・・良い習慣である。

バケツ住宅街の中なので音の出る作業は8:00まで厳禁!

まずは、台風養生のテントを外して、基礎の中に溜まった水をゴム刷毛、塵取りですくい出す。あらかじめ水抜きはしてあるが少しの水も木材を濡らす原因になるから奇麗にふき取りたい。

ハリケーンタイ3時前には棟も上がり屋根タルキの固定です。

イノスの家は3年前の台風(広戸風)風速60mにも被害無しでしたが、頑強な屋根の強度を支えるのが左の写真のハリケーンタイです。亜鉛鉄板の固定金物でタルキと構造材を強固に止めます。

一箇所4本の釘止めでめんどくさい作業ですが安心の家には欠かせない作業です。

金ヅチで釘をたたこうとしますが・・・・痛ッッタアアア・・・指をたたいてしまう嫌な作業でもあります。 

小さな金物の確実な取り付けが災害の時に大きな威力を発揮してくれます。

ルーフィングブルーシート

 

 

 

屋根の防水フェルト張りと外周のブルーシート養生まで完了!

台風四号通過のお陰で日延べになっていた上棟が無事完了しました。

雲行きを気にしながらの作業でしたが、暑くもなく上棟には良い天気の一日でした。

                             感謝

 

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

123

 

 

 

4

写真は昨年のお正月に旅したカリフォルニアの家並みです。

カリフォルニアのサンディエゴはスペインからの移住された方々により発展した街でスパニッシュな雰囲気のデザインが主流です。

ヨーロッパの建物はほとんどが石造で大きな窓は取れませんが、5これらの建物は木造ツーバイフォー(2×4)工法で自由な外観になっていて、南欧風の住宅よりも窓の数も多く、広い窓になっています。

カリフォルニアでは景観に配慮して屋根・外壁の色相が指定されているそうで穏やかな雰囲気の町並みが創られています。

こうした旅の中から私たちのデザイン提案が生まれています。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2007年7月16日 | | 4件のコメント

地盤調査美作市北山(美作IC北側)の丘陵地の小さな谷間の水田を住宅用地に造成しました。

常に水田状態のような水はけの悪い田んぼの造成で、通常の埋め立てでは住宅を建てれる強度の土地にはなりません。

地盤調査2弊社(小林工業)は建築も土木も公共工事Aクラスの建設会社です。

今回の造成は、その機動力を生かして、水はけの悪い粘土部分を深さ1.2mを掘り取って水はけの良い良質な岩砕で確実に締め固めて強固な地盤を作りました。

今日は第三者機関(三友土質エンジニアリングさん)による地盤調査です。

スウェーデン式地盤調査は重さ50kg荷重を掛けてドリルで地盤を掘り進む回転数と進んだ距離で強度を判定します。

ウイ~~~ンン  ガリン・・ガリン・・ガリン・・

調査機関「かなり締まってますね~」 「固いですね~」

      「でも・・盛り土下部分の地盤まで調べないと・・」

頑強に締め固めた盛り土部分を貫通して岩盤到達まで2.8mの強度確認しました。

     「地盤の強度はどうですかね~ 杭打ちが必要ですか?

調査機関 「たぶん大丈夫でしょう~・・でも、社内の設計部が判断します

翌日調査機関から診断結果の FAX 「ベタ基礎対応でOK」

うれしいいいい~

これで、高価な杭工事(40坪で約80~100万程度)の負担をお客様にしていただかなくても安心の地盤保証が得られます。

小林工業が建てるイノスの家は全ての住宅で軟弱地盤用の頑強なベタ基礎を標準仕様にしていますが

「地盤保証」は勿論ですが「優良住宅瑕疵保証」「台風安心保証」「工事完成保証」まで行っています。

しかし、全ての保証をするとしても少しでもお客様の御負担が少なくなるように工夫して

価格も保証も安心の家創りを行っています。

 

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

 

2007年7月14日 | | 2件のコメント