小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ


住宅雑誌も様々

大手のリクルートさんから・・・

岡山県内範囲のKG情報さん

県北範囲の住宅情報誌まで・・・

紙面に出られませんか?ってたびたびお誘いいただくのですが・・・

今回は11月20日発売の「暮らすびと・岡山」に掲載していただく事となりました。

マイホーム「岡山の家」の巻末ページに発刊予告が掲載されていたのでご紹介いたします。

DSC03538

こちらは美作市海田に今年完成したS様邸

私は取材に立ち会え無かったのですが・・・

プロのカメラマンさんが撮影してくださったので・・・

自己流の私とは比べ物にならない良い雰囲気になっています。

こちらのお宅が掲載される『暮すびと岡山』は11月20日発売で

岡山県下の書店に並ぶそうです。

可愛らしいフレンチスタイルのお宅とほほえましいご家族の様子が掲載されています。

お楽しみに!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

日に日に寒さも増してきて・・・暖房が欲しい時期になってきました。

夏ごろからご注文いただいていた薪ストーブ

「ピキャン・オーブン」の取り付けに行ってきました!!

今回は劇的リフォームされた古民家への設置です。

DSC03534

今回の設置では・・・二階建ての住宅の平屋部分(一階建て部分)に取り付けるので・・・

屋根上に突き出た煙突をしっかりと支えるのが重要ポイントになります。

小林工業のルーツは鉄工所

なので・・・自社工場でその場に合った取り付け金物を製作します。

この金物も一点物の製作品

私が寸法を測って・・・施工図を書いて製作してもらったもの・・・

大きな梁から2段構えの支持バンドで頑強に断熱煙突を支えています。

DSC03536

こちらは屋根上の状況です。

屋根瓦をカットして・・・まるで瓦屋根から生えてきたように・・・

綺麗に納めてくれています。

これは・・・弊社の専属瓦屋さんのHashimoto君の技です。

よく見てほしいのが・・・二階の柱から支える2本の支え(ステー)

これは・・・私がホームセンターで仕入れたアルミ製パイプを加工した物で

大屋根から落ちてくる雪や台風・・・広戸風から煙突を守ってくれます。

アルミ製なので・・・軽量・丈夫・・そして錆びにくい!

メーカーが用意している部品より高いクオリティーで仕上がっています。

煙突ステーは煙突側を低く付けるのが常識です!!

なぜなら・・・煙突とステーをつたった雨水が建物側に来ないように!防水対策です。

小さな事のようですが・・・建物の耐久性を侵す重要な事なんです。

そして・・・・

DSC03532

こんな感じに仕上がっています!!

ピキャンオーブンは上部がストーブ

下の部分がオーブンになっていて・・・

オーブンを常に使える状態で使っていただくと・・・

より熱効率が高まります!!

薪ストーブオーブンで調理すると遠赤外線効果で・・・お肉も野菜も柔らかく美味しくなります!!

この薪ストーブで・・・美味しくって・・・健康で・・・暖かい暮らしをしていただけます。

お施主様にも大喜びしていただいて・・・

設置させていただいた私たちも嬉しくなりました。    感謝!感謝!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

岡山の茶所と言えば・・・「海田」ですが・・・

そんな里山風景の中で劇的なリフォームが行われています。

IMG_1653
100年くらい前に建てられた平屋ですが・・・

手前の部分はお店として・・・土間のあるお家でした。

お店は「タバコ屋」さんらしく・・・

私の記憶には無いのですが・・・今でもタバコヤと言われる「屋号」に残っています。

今回のリフォームではそのお店の部分がキッチンとダイニングになります。

IMG_1650

100年前の建物なので・・・もちろん!基礎も土間コンも無いので・・・新たに土間コンクリートを設けて防湿と基礎を補強しています。

そして・・・シロアリに食べられてしまってる部分は・・・新たに新しい桧柱を添わせて補強!

スジカイ(斜め材)も追加して・・・その上構造用合板を増し張りして頑強に!!

見た目に美しいリフォームも良いのですが・・・

古い建物だからこそ「耐震性の強化も大切な作業です。

IMG_1651

そして・・・解体してみて・・・いつも驚かされるのが「シロアリ被害」です。

今回の建物も松が使われていましたが・・・松材は特にシロアリ被害を受けやすいようです。

なので・・・床下になる部分は水性シロアリ防除剤を噴霧器で十分に染み込ませておきます。

大工さんが作業状況に合わせてシロアリ防除作業を行っています。

綺麗なだけでは無い・・・見えない所も大切にしています。

IMG_1652

こちらは和室8畳の床組です。

土間コンクリートから鋼製のツカで大引きを支えています。

鋼製ツカはレベルが調整しやすいようにねじ式ジャッキになっているので

正確なレベル出しができるばかりか・・・

シロアリに食べられる心配もないので安心です。

こうして・・・

築100年を超える住宅も・・・もう100年先まで安心して暮らして頂けるように様々な最新ノウハウが投入されて・・・

新築並みの快適さと安全が確保されました。

お正月までには完成して家族そろって快適な新年を迎えてもらえそうです!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日は午後から薪ストーブの設置に行ってきました!!

場所は鳥取県智頭町!!

R53のループ橋を渡り・・・黒尾峠を越えて・・・

始まったばかりの紅葉を楽しみながらのドライブです。

先日は・・・煙突だけ正規品を取り付けで・・・

ストーブ本体は以前から使っていた中国製を辛抱して使うから・・・

と言われていました。

煙突はメトス正規品を設置して・・・中国製薪ストーブを焚くと・・・

中国製は燃焼効率が悪くって・・・本来なら「排気」が通るべき煙突を

「炎」が昇ってしまうみたいで・・・

本来ならほんのりと暖かくなるくらいの断熱された煙突部分でもやけどするくらいに加熱されてしまいます。

その上・・・室内に煙が漏れて・・・臭くて煙い!

なので・・・お客様から・・・

「やっぱり辛抱できんわ~」

「来年予定してたけど・・・良い薪ストーブ付けてください!」

って事になりました。

薪ストーブの設置場所はイノシシの解体場兼地域の方の交流場

新築でされた作業場には大きなウインチとフックが梁からぶら下がっていて

200キロを超える大物もここにぶら下げて裁かれるそうです。

DSCN2622

設置と試運転が完了したら・・・お客様と記念撮影

揺らめくきれいな炎が映っています。

「こんなに綺麗に燃えるもんなんか~!」

本来、正式な?一流メーカー?の薪ストーブは木から出る炭素ガスが燃焼するので揺らめく炎になりますが・・

中国製だったり・・・安価なストーブは「たき火」が燃えるように木が燃える感じです。

お客様ご夫婦も綺麗な炎と柔らかな暖かさに感動していただいて・・・

「これなら我が家の座敷にも置きたいわ~煙くないわ~」

大喜びしていただきました!!

そして・・・薪ストーブの購入にあたっては「木材エコポイント」も頂けるので・・・

お客様も二重の喜びです!!

手続きも済ませて帰るので・・・ストーブ担当のTeruちゃんも同行です!!

お客様にも喜んでいただいて・・・ストーブで体の芯まで暖まって帰路につきます。

途中・・・鳥取側から峠に差し掛かると・・・

農産物の直売所が有るんですが・・・・

「梨が安かったら買って帰りたいんだけど・・・」

車を止めます!!

降りて一番に!お目当ての梨を見るんですが・・・

「安い~~~~!」

Teruちゃんは20世紀梨を購入!

私は大好きな「富有柿」を・・・・こちらも大きくて安い!

DSCN2624

あまりの嬉しさに・・・お話してると・・・

よく寄ってくれたから・・・と・・・さらに・・梨と柿のおまけをもらって・・・

Teruちゃん「こんなにサービスしてもらったら損じゃないですか?」

大喜びでお店の前で記念撮影までしてしまいました。

鳥取側から黒尾峠の登りはじめの右手のお店です!!

果物の直売所を開いて43年

自分たちで愛情込めて作った果物を販売されてるそうです。

ストーブの出会いから・・・つながって・・・果物農家さんに

鶴瓶さんの「家族に乾杯!」みたいな楽しい出会いのストーブ設置旅でした。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

昨日は西粟倉でお引渡しセレモニーでした。

ロハスな家初となる西粟倉村です。

西粟倉村となると・・・遠方では?って心配される方もおられますが・・・

案外近いんですよ!

ロハスな家では家創りの節目として・・・

そして、ご依頼頂いだ感謝の思いを込めて・・・

お引渡しセレモニーを行っています。

テープカットから始まり・・・

クスダマ・・・シャンパンオープン・・・乾杯!!

と続きます。

こちらの設計担当はManndaiさん

営業担当はShinmenさん

二人のアイディアとお客様の思いが融合して・・・

今までに無い・・・カフェスタイル

可愛らしいお家に仕上がりました。

家創りには奥様は勿論ですが・・・

ご主人様にも加わって頂いて・・・

思い出深い・・・そして・・・思い通りの家創りが出来たのでは・・・

と思っています。

私たちからの感謝の思いは勿論ですが・・・

お施主様からも温かい感謝のお言葉を頂いて・・・・

工務店冥利に尽きるひと時を頂きました。

いつもの通り・・・

DSC03454

セレモニーのエンディングは記念撮影!

スタッフも入らせていただいて・・・

私の掛け声「ロハスな家は!い・い・いぇ~い!」 カシャ!!

そして・・・・

私の担当

薪ストーブの火入れ式

新聞紙を使っての着火を説明・・・新聞紙の折り方から・・・着火用の薪の置き方

そして・・・ご主人様に着火していただきます。

新品の薪ストーブは塗装に熱が加わると初回だけですが・・・

塗装の臭いがするので・・・新品ストーブの試運転は窓を開放しても寒くない

初秋の火入れがベストです。

そして・・・ガラスの掃除方法

などなど・・・・楽しい薪ストーブライフが始まります。

その後は

DSC03504

時計の設置など・・・監督・大工さんならではの作業も一緒に行ってゆきます。

「もうちょっと・・・・上・・・下・・・んんん・・そのくらい!!」

あとは機器説明を設備業者さん・・・メーカーさんからの使用説明と続きます。

沢山のスタッフやお施主様の想いのこもったお家ですが・・・

お引渡し完了です!!

これからはエンドレスの『家守り』の始まりです。

いつまでも安全で快適に暮らして頂けますように! 感謝!感謝!!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

毎年、この時期になると社員さんの健康診断を行っています。

以前は夏に行っていましたが・・・

朝の涼しい時間帯に少しでも作業を進めたい!とか・・・

暑い時期は汗をかくので涼しくなってから・・・

などの要望から秋に変更しました。

隔年ごとの人間ドック対象者以外はロハスステーションの出張診療所で健康診断です。

IMG_1643

駐車上にはレントゲン車が用意されています。

Okasakaくんはいつものように・・・

ポーズしてくれます!!

IMG_1644

ストーブが展示されているホールは・・・トイレに近いので・・・検尿コーナー

そして・・・体重測定

玄関先なので・・・体重計のデジタル表示は見えるんですが・・・見える範囲は立ち入り禁止です!!

「減ったわ~・・・どうしましょう・・・きゃ~~~~!」

朝のひと時でした。

でも・・・みんなが健康に過ごしてるから・・・楽しい健康診断に出来たのだと感謝しています。

これからもみんな健康で有りますように!  感謝!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

小林工業の元々のルーツは「鍛冶屋」です。

それから・・・農機具屋さん

そして鉄骨建築・土木工事などへと業務が変わって行き

現在は社業の80%が木造住宅にかかわる

地域のビルダーへと変革して来ました。

今でも・・・工場を沢山建てていた頃のお客様から特命で工場の依頼を頂くことも有ります。

IMG_1640

こちらは先日完成した美作市内の工場です。

20年前に大規模な建替え工事をさせていただいて・・・

二十年ぶりの工場増築を請け負わせていただきました。

工事が完成すると・・・自動的に来るのが・・・役所の固定資産税評価です。

今日は美作市役所の税務課の方が評価に来られるので・・・

私も立ち会わせていただきました。

固定資産税は大切な美作市の財源ですが・・・

正確に課税していただくために・・・建築に携わった関係者として…毎回立ち会う事にしています。

いつものように・・・雑談…世間話からはいって・・・・

建物の内容を説明させていただきます。

私としては・・・お施主様から依頼された立場として・・・少しでも課税を安くしていただきたいところです。

課税評価となると・・・お施主様も慣れない事・・不安な事も有るので・・・

少しでもご安心していただくためにも私たちが立ち合います。

安心・安全の家創り・工事も大切ですが・・・

こんなお手伝いも工事の一環だと考えています。

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

台風も過ぎ去って・・・

これから秋が深まりそうです。

今朝の最低気温は7度を下回ったのでは??

今年、一番の冷え込みとなりました。

先日、北海道のホタテ漆喰メーカーさんからは「秋の味覚・ジャガイモ」が届きました!!

女性スタッフ  「きっと・・・北海道の「新じゃが」は美味しいでしょうね~~~」
        
         「社長!ストーブの煙突掃除しませんか??」

ジャガイモが届いて・・・煙突掃除??

変な取り合わせ?って思われるかもしれませんが???

ロハスステーションに設置してあるストーブの一つはオーブン付なんです!!

なので・・・ストーブを焚く・・・オーブン利用・・・ジャガイモを焼く・・・美味しい・・・満腹・・・って思いでしょうか??

それでは早速屋根の上あがって・・・掃除を開始

DSC03359

そして・・・煙突掃除道具を使ってススを上から下へ落として行きます。

最後は・・・オーブンスペースの点検口を開いて落ちてきたススを小型のスコップで取り出します。

約、10cm四方のスコップで10杯分

一冬焚きっぱなしにしては少ないほうでしょうか??

良質な広葉樹の薪を使用すると・・・比較的に煙突の汚れは少なくなります。

ストーブのガラス窓は・・・燃焼室の下に溜まった灰を濡れティッシュに付けて磨くと・・・

簡単にガラス汚れを落としてくれます。

ガラスも・・・煙突もきれいになったので・・・

今年も快調にストーブ(オーブン)が使えます!!

これで美味しいジャガバタが食べられそうです!!

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

私の生まれ育ったのは・・・美作市海田

谷間の集落で・・・川幅5mくらいの清流が谷の中央を流れ・・

その周囲のわずかな平地には田んぼ

山に向かっての傾斜地には茶畑が広がる・・・

『里山』の風景です。

そんな海田地区には二つの谷間で集落が分かれていますが・・・北に向かって右側の集落

宮谷地区の地蔵菩薩のお社をさせていただく事になりました。

IMG_1637

基礎工事は集落の方々が集まって・・・建設業をなさる方の指示のもとに…住民手作りで頑丈な基礎を作って頂きました。

集落を見下ろす山の山裾に佇むので・・・周囲の雑木もきれいに倒され・・・処分され・・・すがすがしくなっています。

そして・・・この上にお社が建てられます。

一片の長さが2.2mの正方形

小さな建物ですが・・・ご神体のお地蔵様をこれから先…数百年

メンテナンスフリーで朽ちる事無くお守りできるようにと・・・

今の私の知識の限りを尽くして

丈夫で長持ちなお社にしたいと思っています。

このお地蔵さまは・・・

昔々から「願掛けするとイボが治る」と言われ・・・

年齢の数の「ふぐり」(松ぼっくり)に糸を通して輪っかを作ってお供えするとイボが治るそうです。

この里山の風景に溶け込むような「お堂」を造りたいと思っています。

そして・・・

このお地蔵さまとお堂が数百年先も未来までもこの地域を見守って下さったら・・・

小さなお堂ですが・・・時を超えるノアの箱舟となって下さることを願っています。

美作市海田・宮谷に施工中のお地蔵様のご紹介でした。

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日は勝央町勝間田駅の南側の町営分譲地で上棟でした。

こちらの作品はニュートラル・フレンチスタイル

南欧風の真っ白くて・・・「可愛い」が似合うお家になります。

北側道路で北側に沿って建てたので・・・北面は少し狭さを感じるかもしれませんが・・・

玄関アプローチのデザインでゆとり感をプラスしたいと思っています。

南側は・・・滝川を眺める・・広いスペースが確保できました。

広々な屋根付きウッドデッキも用意しているので・・・

カフェテラスみたいに・・・滝川の流れと田園風景を眺めながらの朝食も素敵ですね。

今からワクワクの家創りが進んでいます。

上棟の始まりは・・・スタッフとお施主様がそろってお清め

工事の安全とお施主様の家内安全を祈って乾杯します!

DSC03334

そして・・・建て方の一本目「建て染め」をお施主様ご家族で行っていただきます。

家族みんなで支えて柱を建て込んで・・・・

お父さんが足場に上がって・・・カケヤ(大型木槌)で叩き込みます。

かん!かん!かん!

ヒノキ柱の芯を叩く高音の響きがこだまします!!

そして・・・

DSC03349

予定時刻のPM5時には作業完了!

間柱・スジカイまで入れ終わって・・・台風にも大丈夫!!

明日には全ての補強金物も入るので猛烈台風でも大丈夫!!

作業が終わって記念写真!!

ロハスな家ならではの可愛らしい高性能住宅になるように・・・

スタッフみんなで頑張ります!!!

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年10月22日 | | 3件のコメント

美咲町で国の指定機関で認定を受けた長期優良住宅が完成しました。

先日の完成見学会でも多くの皆さんにご来場いただき・・・ロハスな家のデザインと暮らしやすさを体感していただきました。

IMG_1603

真っ白いスペイン漆喰に木の柔らかな色合いをプラスしたモダンなスタイルです。

道路からの視線をカットするウッドデッキまで完成して・・・・

私の求めていたデザインが完結しました。

メインのプランニングは私の担当でしたが・・・・

そこから先の・・・設計・・・長期優良住宅の認定業務

細部の施工図・・・お客様とのコーディネート・・・などなどの細かな部分は

弊社の若手設計スタッフのOkasaka君の担当でした。

お施主様との年齢も近いことから・・・お施主様とも・・・

施工業者と言うよりも・・・もはや親友関係のように仲良くさせていただいて・・・

彼の思いをいっぱい詰め込んだ作品となりました!!

お引渡しイベントでは・・・

この家創りに携わったスタッフから感謝の思いを伝える時間が有るんですが・・・

DSCF2305

感謝の思いをヘアーデザインに込めて・・・

なんと!「祝」の文字を刈り込んで・・・

そして・・・文字の部分を「赤」に染めこんでしまいました。

このサプライズには私も度肝を抜かれてしまいました。

お施主様も大喜び!!

これをブログでご紹介するのはお恥ずかしい気持ちもあるのですが・・・

こんな「家創りバカ!」がいる住宅会社は他には無いのではと・・・

言葉よりもまず行動!!

Okasakaくんらしい・・・心のこもったパフォーマンスです!!

DSCF2298

最後は・・・恒例の写真撮影!!

「ロハスな家はい・い・いえ~~い!」

いつもなら私の掛け声なんですが・・・

今回はお施主様にしてもらえて・・・

いつもながらの『涙と感動のお引渡し式』となりました!!

感謝!感謝!!感謝!!!

これからは・・・この大切な家の「家守り」の始まりです。

いつまでも・・・快適で・・・お幸せに!!!

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。
2013年10月21日 | | 3件のコメント

今、奥湯郷で露天風呂の新築工事に携わっています。

木立の中の露天風呂で・・・・

四季を感じれる・・・木々を配置して・・・

春は新緑

夏は緑の木漏れ日

秋は紅葉

冬は落葉した木立と真っ白い雪景色

ゆっくりとくつろいでいただけるお風呂を目指しています。

傾斜地に建てるので・・・・構造的な苦労と・・・・

建築確認申請・・消防申請などなど・・・申請業務の苦労など・・・

やっとクリアできて・・・

工事に着工しました。

毎日・・・法面を上がったり・・・下がったり

足元の悪い中・・・重機の使えない手作業などでスタッフもてこづっています!!

でも・・・・湯郷温泉の名物になるような温泉を目指して頑張っています!!

そんな中・・・

DVC00015

ほっと!心を和らげてくれるハロウィンのデコレーション!!

今、工事させていただいている「リゾート イン 湯郷」さんの玄関に飾られています。

携帯での撮影なので少しピンボケですが・・・

すっごく!!可愛いんです!!

なんでも・・・女性スタッフの方が彫刻されたそうです!!

中のロウソクの揺らめきで・・・可愛らしくお客様をお出迎えしています。

スタッフな方々の「おもてなし」が感じられる配慮ですね。

スタッフの方々のおもてなしの心に負けない!

ロハス流儀の「おもてなし露天風呂」になるように頑張りたいと思っています。

私のデザインですが・・・

全ての図面を書く時間など私には無いので・・・・

若手設計スタッフの「Okasakaくん」にも手伝ってもらって・・・

一緒に創造して行きたいと思っています。

ガンバ!!

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日はお米作りのお話です。

先週の水曜日は・・・

会社を休んで「稲作」にいそしんでみました。

まずは・・・田んぼに広がった「稲わら」に火を着けて焼き払います。

そして・・・トラクターで「田んぼの荒引き」

「荒引き」とは・・・細かく耕うんしなくて・・・大きく耕す事です。

大きな土の塊に耕すのは・・・冬の寒さも地中深く入って・・・

霜崩れのように寒さで土が細かくなって行くそうです。

大きく耕したところで・・・

本日のメインイベント「蓮華の種まき」です。

DVC00013

お隣さんから借りてきた散粒機でムラなく

1反に3袋の蓮華の種をまきます!!

撒く量は解っているんですが・・・

どれくらいの量で万遍なく撒けるのか???

慣れない作業に・・・不安げに挑戦です。

本来なら田んぼを一周歩けば良いのでしょうが???

量が解らないので・・・恐る恐る・・・少しずつ・・・

なので・・・一周で終わるはずの作業も少しづつ…何周も歩きます。

荒引きしたばかりの田んぼは荒くて歩きにくい・・・

そんな中を手動で散粒機を回しながら・・・

重い長靴にでこぼこの田んぼ・・・機械を回しながら・・・

くたくたの作業でした!!

農家の皆さんの苦労の一端を垣間見ることができました。

でも・・・なぜ田んぼに蓮華栽培???

って思われることでしょう・・・

実は!!先日の奇跡のリンゴの本を読んだお蔭で・・・

我が家のお米も無肥料・無農薬の自然栽培に挑戦したくって・・・

今回の農作業となりました。

冬から春までに蓮華を栽培すると・・・蓮華が土の中に養分をため込んでくれて

無肥料で美味しいお米が育つそうです。

本当は鴨も放して・・・無農薬栽培を完結したいところですが・・・

それに向けての第一歩です!!

先日、今年の新米を収穫したばかりですが・・・

お米作りはすでに来年に向けて作業が始まっています。

PS 今年の新米はいかがですか??

LOHAS STATIONにて販売しています

5kg入りですのでお気軽にご購入ください!!

                            brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

10月の完成体感会も2会場の同時開催

国が行う長期優良住宅のブランド化事業の採択を受けて建築した場合は見学会の開催により広告を行う事が義務付けられています。

今回の体感会の西粟倉会場も国の認定を受けた「長期優良住宅」です。

でも・・・長期優良なんて・・・堅苦しいお家なの?って思われるかもしれませんが・・・

デザインは全くオリジナルの「ロハスな家デザイン」なんですよ!

・震度7の1.5倍の強度に耐える骨組み

・次世代省エネ基準を上回る断熱性能

・長期にわたるメンテナンス性能

・将来のリフォーム工事可変性

などの国が定める条件をクリアしたデザイン住宅と思っていただければ幸いです。

img-X03153802-0001

こちらのデザインは弊社の女性建築士&コーディネーターさんの担当!

お施主様の趣味・暮らし方をお聴きして・・・

ご主人様にも石積デザインを手伝っていただいて・・・

みんなの思いが融和した作品となりました。

私が写真撮影したのですが・・・・

可愛らしい・・・見せ所がいっぱいあって・・・

写真数枚のチラシでは可愛らしさが伝えきれなくって・・・残念!

なので・・・

本物の出来栄えを見に来てほしいんです!!

おしゃれなカフェよりも・・・

おしゃれな雑貨屋さんよりも・・・

可愛らしい「お家」はいかがでしょうか??

会場は西粟倉村 「西粟倉駅」の近くです!

10月12日土曜日~14日祝日の3日間

10時から17時の開催です。

ドライブがてらお越しください!!

お待ちしております。

                            brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

先日、私が撮影した写真をもとに完成体感会のチラシが出来上がりました!!

まず最初は旧柵原町高城で完成した作品です。

img-X03153816-0001

ド~~ン!とリビングがイメージ写真になりました!!

私はLDKのテラス戸から是里の山並みが広がった写真を推薦したのですが・・・落選

ダイニングテーブル越しにタイル張りのデザインウォールが選ばれました。

その代わりにと・・・・2階テラスからの風景が採用されました。

私は・・・写真撮影係で・・・・

デザインとか・・・構成は女性スタッフの皆さんが頑張ってくれます。

シンプルなデザインが伝われば嬉しいですね!

こちらの作品の特長は・・・LDKのプチメゾネット

キッチンの床がダイニング・リビングとは30cm位下げて有り・・・

キッチンカウンターとダイニングテーブルが「まっ平ら」にしてあります。

なので・・・テーブルに座るお子様と・・・

キッチンに立つ奥様との目線が合うようにしてあるんです!!

家族の会話が弾む・・・居心地の良いLDKになりました。

そして・・・LDKの南側には大きなテラス戸が2か所

その向こうにはウッドデッキ・・・そして・・・大自然の山脈が広がります。

建築地のロケーションを生かした・・・

ここでしか味わえない快適な暮らしが有ります。

勿論!標高の高い「高城地区」は朝霧も眼下に広がるので・・・

日当たりは早朝から良好!!

太陽にも近そうです!!

なので・・・大型の太陽光発電システムも高性能を発揮してくれる事でしょう!!

国の定める長期優良住宅(100年住宅)の認定も受けています。

高性能住宅に大容量発電システムの組み合わせで・・・

消費電気料金を上回る売電料金なので・・・

住まわれてからの家計を助けてくれそうです。

旧柵原の和菓子屋さん

「石の華」で有名な昭和堂さんの北隣の道を高城の上って頂いたら・・・

5分程度の所です。

雄大に広がる山脈とシンプルモダンの省エネ・健康住宅を体感にお越しください。

日時は10月12日土曜日から・・・14日(祝)の3日間

お気軽にご来場ください!!

                            brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日まで9月の完成体感会の開催でした。

お陰様で天気にも恵まれて・・・穏やかな秋空の3日間でした。

お陰様で2会場で130組を超えるご来場を頂きました。

消費増税後の需要落ち込みを心配していましたが・・・

国からの助成政策の充実も有り取り越し苦労かもしれませんね。

今日は一昨日撮影した次回展示会場のご紹介です。

次回、10月の完成体感会は・・・10月12日(土)~14日(祝)の3日間の予定

IMG_8025

外観は・・・真っ白いスペイン漆喰に木調の手摺

撮影には間に合いませんでしたが・・・

大きなテラス戸の前にはウッドデッキが製作されます。

完成していれば・・・木調と真っ白のコントラストの外観だったのですが・・・残念!

屋根にはパナソニックの高出力太陽光発電システムを搭載

年間を通して電気料金を上回る「売電料金」を予定しています。

こちらはリビングの様子

IMG_8046

広々としたリビングには南向きの大型テラス戸を設けて・・・

毎日、大自然の山並みを楽しみながら…暮らせます。

このロケーションだからこそ出来る家創るです。

この他にもご主人専用のワンダーランド??ディズニーランド??的なロフトスペースだったり・・・

お施主様のフルオーダーに答えた劇的注文住宅の完成間近です。

完成体感会にはウッドデッキも完成して・・・設計構想通りの姿を見ていただけます。

旧柵原町の丘の上(高城)で10月12日(土)から14日(祝)の3日間限定の完成体感会です。

ロハスな家ならではのECOで快適な家創りをご体感ください!!

                            brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

b5982c3e.jpg
今日は旧作東町での完成体感会二日目です。
いつもはマイカーで会場に向かうのですが・・・今日はマイバイクです。
自宅を7時15分に出発して・・・峠を二つ超えて18kmのツーリング
一つめの峠を超えたあたりでウインドブレーカーを脱ぎ去ります。
峠越えですが・・・約1時間で到着です。
清々しい朝の空気を沢山取り込んで元気盛り盛りで一日の始まりです。
今日の完成体感会も沢山の出会いに恵まれますように!

今日は9月の完成体感会の初日です。

9月27日(金)から3日間 29日日曜日までの開催です。

金曜日はウイークデイとあって・・・見学のお客様も少ないようです。

なので・・・午前中から10月開催の完成体感会のチラシ用写真の撮影に・・・

10月も・・・美咲町と西粟倉村の2会場同時開催の予定です。

午後からは・・・・西粟倉村の会場に写真撮影

IMG_8228

こちらの作品はロハスな家宿泊体感棟をモチーフに・・・・

お客様の暮らし方に合わせてPLANされました。

こちらのプランとコーディネートは弊社女性建築家のMandaiさんとShinmenさんの担当

お施主様ご家族と楽しく家創りが進んだようです。

ベランダの手すりは小林工業鉄工部の作品です。

角鋼をドイツ製のアイアン加工機でねじり加工しています。

玄関庇の補強金物(受け金)も手作り

こちらの曲げ加工もドイツ製の加工機で・・・こんなに可愛らしく!!

外壁はロハスな家ご自慢のスペイン漆喰

そして・・・壁の下の部分の石はご主人のデザインで弊社の左官さんとの共同作業です。

お客様の思いのこもった家創りとなりました。

IMG_8315

こちらはリビングの様子

可愛らしい角型薪ストーブ「ピキャン」が据えられています。

雪深い西粟倉でも・・・このストーブが家全体を暖めてくれることでしょう。

家族が炎の周りに集う様子がうかがえます。

今回撮影した写真をもとにチラシが作られてゆきます。

10月12日~14日の完成体感会もお楽しみに!!

                            brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

9月27日(金)から3日間29日(日)まで完成体感会を行う作東会場のご案内です。

勝央会場は女性建築士のプロデュースですが・・・・

作東会場は私によるMEN’Sデザイン!!

子育てを終えた経験をもとに親父の立場でプロデュース!!

img-919073753-0001

今回は住宅のみならず・・・造成・・・ガーデニングまでも私のプロデュース

何度も現場に通った力作となりました。

真っ白な外壁は・・・北海道から届いた「ホタテ漆喰」

防カビ性に優れているばかりか・・・日差しによる熱を遮る「遮熱性能」にも優れたECO漆喰です。

真南向きに長辺を向けて南の景色と陽光をたっぷりと取り込める間取りですが・・・

軒を深く取っているので・・・夏の猛暑の日差しは差し込まない工夫もしています。

ロハスな家自慢の「超高断熱 + 遮熱工法」なので・・・

猛暑の夏も一台の省エネエアコンで家全体をムラなく快適に冷やす工夫がなされています。

冬場も同様に一台の蓄熱暖房機で家全体・・・床下から穏やかに暖めてくれます。

床は美作ヒノキのフローリングに蜜蠟自然ワックス・・・

赤ちゃんがなめても大丈夫な仕上がりです。

そして・・・親父必見のロフトスペース

「男の部屋」も用意しています。

そして・・・ガレージから直接、お買い物を持って入れる勝手口

キッチンとつながった・・・ランドリースペース・・・脱衣スペース

ランドリースペースには天井に収納できる物干し竿 × 2 まで用意しています。

働く奥様も安心・便利に・・・お洗濯と物干しが可能です。

遮熱鋼板の屋根には最新ブラックソーラーの太陽光発電パネルが設置されて・・・

年間光熱費を上回る売電収入が可能です。

女性デザインが重宝されるこの頃ですが・・・

親父デザインの快適・エコな住宅を体感されてはいかがでしょうか??

旧作東町土居から南に丘を越えて「角南」地内で完成体感会!!

赤いロハスな家ののぼりを目印にお越しください!!

               brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

秋の完成見学会シーズンが始まります。

9月27日(金)~29日(日)の予定で勝央町と旧作東町で2会場の同時開催となります。

今回は・・・女性一級建築士のManndaiさん プロデュースの作品と・・・

もう一つは男性一級建築士の私の力作

タイプの異なる2つの作品が同時に体感できます!!

img-919073811-0001

まずは1か所目のご案内

こちらはManndaiさんプロデュースの作品

お客様のご希望を彼女が丁寧に聞き取って・・・

建築家としてのアイディアを融合させています。

そして・・・

こちらの営業担当のMatuoさんも建築士&インテリアコーディネーターなので・・・

まさに女性目線の家創りとなりました。

その上・・・断熱工法・換気方法・耐震性能・自然素材利用などの技術的な部分は「ロハスな家」の基本形なので・・・

国が定める長期優良住宅(100年住宅)の基準を上回る高性能となっています。

ロハスな家ではお得意の太陽光発電システムも2屋根二面に設置して8.8kwのエネルギーを創りだします。

なので・・・超省エネ住宅 + 太陽光発電で光熱費のかからない生活が可能となりました。

原子力発電の停止により電力価格の高騰が予想される状況に対応した家創りとなっています。

今回の住宅は国が推進する「地域型住宅ブランド化事業」に応募したもので・・・

国が求める将来の住宅を体感できます。

来週末の9月27日から29日

勝央町植月での開催です。

真っ赤な「ロハスな家」ののぼりを目印にお越しください!!

                   brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

我が家は世界中のどこよりも安全な空間でなければなりません!

住宅の依頼を頂くお施主様の大半は子育て世代の方々・・・

だから・・・赤ちゃんにも安心な床

赤ちゃんはどこでもなめたり・・・お口に入れたり・・・

はいはいする床だって安全な仕上げに!!

ロハスな家のLDKは必ず自然素材の無垢のフローリングが使用されています。

せっかくの自然素材の無垢材を使用していても・・・

その上を仕上げるワックスが有機溶剤だったら・・・・

せっかくの無垢材も意味をなさない状態を招きかねません!!

IMG_1469

こちらの写真は美作市(旧作東町)で9月27日から完成体感会を開催させていただくお宅です。

こちらの作品では1階はヒノキ・・・2階はスギの天然素材の床材が使用されています。

この風合いを生かした仕上げとして・・・

今回は蜜蠟(ミツロウ)を含んだ自然素材のオイルワックス仕上げにさせていただきました。

初(うぶ)の表面にミツロウワックスを慎重に染み込ませてゆきます。

この仕上げの際は岡山市から専門の職人さんに来ていただいています。

外周部分は丁寧に手で塗り広げて行きます。

外周が仕上がると・・・専用のマシンでむらなくワックスを浸透させてゆきます。

施工が終わっても約1日ワックスを床になじませる時間が必要になります。

翌日・・・足ざわりの良い!!自然な仕上がりになりました。

この床の上で家族全員!!快適に・・・健康に暮らせていただける事でしょう。

                   brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

岡山を代表するご当地アイドル「SAKULOVE」が主演する

テレビドラマ「サヨナラ・キネマ」の撮影が始まりました。

IMG_1491

ドラマでの設定は主人公となる中尾若奈さんの自宅として「ロハスな家・宿泊体感モデルハウス」が選ばれ

ドラマの舞台となります。

自宅で映画を映しだすシーンではリビングが使われました。

今回のドラマでロハスな家の雰囲気を多くの方々に見ていただけたらと思います。

放映は来月だそうですが・・・

わかり次第、お知らせしたいと思います。

お楽しみに!!

                   brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日は薪ストーブを設置されるお宅に下見です。

IMG_1474

鳥取県の智頭町まで伺ってきました。

設置場所はこんな感じで・・・自然素材100%って感じの造りです。

この空間はイノシシを吊るして解体するスペースとなり・・・

作業しながら・・・料理を楽しんだり・・・

地域の皆さんの交流の場所になるそうです。

そして・・・帰り道・・・

こちらのお客様を紹介してくれた友人を送って「美作市右手」に向かいます。

なんでも・・・山越えの近道が有るとかで???

来た道とは違く道を通って帰ります。

IMG_1475

舗装道路の真ん中に突然のゲート出現!!

私「これって?なんなの? まさかジェラシックパークの入り口?」

よく見ると周囲は電気柵と鋼鉄製のフェンス!!

まさにジェラシックパークの入り口!!

同行のスタッフも驚きながら・・・フェンスを開けてくれます。

同行の友人 「これってフェンスの向こうは猛獣エリアって事?」

そうなんです!!

鳥取県からすると・・・岡山県側は猛獣区域なんでしょうね?

ゲートをくぐって15分

無事、猛獣に遭うことも無く右手のキャンプ場を通過して友人宅へ

中国山脈はツキノワグマも暮らしていますから・・・

人間の生活を守る為には、こんなフェンスも必要なのかもしれませんが・・・

こんなフェンスが我が家の近所に必要にならない事を願います。

                     brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

毎年、日本全国の工務店さんと住宅の研修旅行に出かけています。

日本国内にいると・・・ワンパターンの自分になってしまいそうで怖くなります。

常に最新のトレンドを見つけて・・・お手本にして取り組んでします。

そうする事で常に進化できると思っています。

お陰様で・・・順調に受注をいただいていますが・・・

安泰な時こそ、次の時代に挑戦しなくては・・・

今年の夏は北欧で研修して来ました。

IMG_1004

急コウ配のとんがり屋根が特徴の住宅です。

建築コストダウンのため??

断熱材で覆われる気積を小さくするためでしょうか??

でも・・・こんな雰囲気の家が定番

IMG_1008

窓が欲しい場合は・・・途中から屋根勾配をゆるくして窓を取っています。

今回の研修を終えてから・・・このスタイルが心にとまってしまい・・

お客様からプラン依頼をいただいても・・・

こんな雰囲気の設計をしています。

コンパクトにまとまった北欧スタイルのお家が

岡山県内に増えて行きそうな予感です。

                     brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。