小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

岡山県北でもインフルエンザが流行しているそうで・・・

小学校など・・・学校の休校も有るようです。

そして・・・

鳥インフルエンザも岡山県下で発生して・・・

養鶏業者さんもニワトリの殺処分や消毒作業などで大変な様子がニュースでも流れてきます。

その時に養鶏場の消毒剤として『消石灰』がまかれます。

『消石灰』には強いアルカリ作用があり雑菌を消毒できます。

小林工業が建てる家は屋内に漆喰をたくさん使います。

これは・・・漆喰の主成分が消石灰だからです。

スペイン漆喰石灰石の焼成温度が低いためにより強いアルカリ作用が有ります。

なので・・・スペイン漆喰を屋内に塗ることは「消毒・浄化作用」を利用しているからです。

IMG_9383

漆喰には殺菌作用の他に空気浄化作用・・・湿度調節作用もあるんです。

漆喰は左官さんが丁寧に塗り込む事で独特の風合いも生まれて

可愛らしい家創りにもつながってくれます。

漆喰は静電気を帯びないのでホコリを呼び寄せず汚れにくい

鉛筆の落書きは消しゴムで消せる

掃除機などを出隅にぶつけて欠けたとしても・・・

漆喰の粉を水で練ってくっつければ簡単に補修できる

などなど・・・良い事ばっかりの『漆喰塗り壁』です。

岡山の住宅EXPOモデルハウス

美作の本社モデルハウスなど・・・

実際に目で見て、触れて、空気を体感していただければ幸いです。

今日は朝8時30分出発で広島へ

広島までは約220km

高速道路(山陽道)を西に向かいます。

今日が3回目の講習

パッシブハウスの創り方をお勉強させていただきます。

パッシブハウスとは・・・

太陽のエネルギー(日差し)通風など自然のエネルギーを賢く生かして

快適に暮らせる住宅の事です。

太陽光発電でもエネルギーは作られますが・・・

パッシブハウスでは変換された電気エネルギーは算入されないようです。

だから・・・あくまでも自然のまんまのエネルギーを生かします。

冬場は太陽の日差しを屋内に導いて・・・床にコンクリートの蓄熱層を設けて日差しのエネルギーを蓄えて暖房に利用します。

だから・・・窓の面積は南面に大きく

でも・・・夏場は暑くなってしまうので・・・

夏の熱は外部に設けた庇で遮断します。

そして・・・通風を考慮して自然の風を導きます。

 

2015011517270000.jpg

今まで解っていた事でも・・・講師の先生に理論的に教えて頂くと・・・

フムフム・・・

理解が深まると共にいろんなアイディアも浮かんできます。

早速!!プラン依頼を頂いている住宅にも生かして行きたいと思います。

小林工業の建てる住宅は高い断熱性能が自慢ですが・・・

新しい住宅資材がどんどんと発売されています。

これらを生かしながら・・・自然のエネルギーも賢く利用して

より少ないエネルギー消費でも快適に暮らせる家創りを行ないたいと思います。

お陰様で好調に受注状況ではございますが・・・

常に革新的な家創りに挑戦して行きたいと思っています。

 

今日は薪ストーブの燃焼が悪いので見て欲しいとの依頼を受けて昨年お引渡しのお宅をご訪問

まずは薪ストーブの煙突の点検

薪ストーブの燃焼が悪く・・・室内に煙が漏れる

などの症状の場合・・・ほとんど煙突の詰りが予想されます。

今回も煙突のトップを外してみます。

煙突の内部はそんなにススが溜まってる訳ではありませんが・・・

致命的に『防鳥網』にススが溜まって煙突の排気を止めてしまっていました。

『防鳥網』とは・・・煙突に誤って小鳥が侵入しないようにと設けられている『網』です。

小鳥の侵入の為には有り難いのですが・・・

煙突からの排気となると・・・ススをひっかけてしまうようで・・・

松などのヤニの多い薪

乾燥度合いの足りない水分の多い薪

などを焚いてしまうと・・・詰まりやすいようです。

2015010911310000.jpg

予想通りの状態です。

これではスムーズな排気が出来ないので室内に煙が漏れる可能も大きいです。

早速!『防鳥網』を取り外します。

2015010911320000.jpg

煙突に差し込んで有るだけなので簡単に取り外せます。

 

 

 

 

 

 

 

2015010911350000.jpg

そして・・・・ワイヤーブラシで綺麗にススをかきおとします。

これを煙突に戻して・・・トップのフタを三本の蝶ネジで固定したら完了です。

先ほどお客様にお電話でストーブの燃焼状況をお尋ねしたら

快調に燃えてるとのご様子

これで一安心!

心地よい薪ストーブライフを楽しんで頂けそうです。

明けましておめでとうございます。

今年の年越しはスペースニードルのカウントダウンに行ってきました。

GetAttachment (6)

シアトルのランドマークとして有名なスペースニードルでは毎年、カウントダウンが行われ大勢の人がスペースニードルに訪れます。

全米でも有名なこのカウントダウンはスペースニードルから約八分間、花火が打ち上げられます。

この日は天気もよく空気も澄んでいて、とても綺麗に花火を観る事が出来ました。

とても寒かったですが、タワーから発射される花火は迫力がありタワーのライトアップと相まってとても幻想的でした。

 

皆さんももし、機会があったらぜひ一度いってみてはいかがでしょうか?

寒いのが苦手な方は近くのホテルやクルージングの船からも花火を楽しむこともできます。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

Sincerely,

Arata

 

あけましておめでとうございます!

 

さて、小林工業は昨日から仕事始めでした!

スタッフ全員で毎年恒例の初詣です。

 

IMG_3420

 

2015年の行動指針は『充実』。

昨年は新入社員の補強・岡山への展示場参加・太陽光バブルなどなどあわただしく「拡大」へと向かった一年でしたが、

今年は広げた事柄をまとめて確実に充実させて力を付ける年にしたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

2015

 

小林工業スタッフ一同

 

 

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します

小林工業の年末年始の休暇は12月28日から1月5日まで

今日はお休みの最終日でした。

いつもなら元旦に最上稲荷様にお参りさせて頂くのですが・・・

今年は長男に会いに行っていましたので・・・

今日 一月五日が初詣となりました。

2015010512440000.jpg

例年通りの道を選んで・・・岡山空港前を通過して『最上稲荷』様へ

いつものジャンボパーキングへ車を止めて

いつもの参道

いつものお店で線香とロウソクを買って

いつもの順路で火を着けて・・・お参り

いつものお店で高島暦を買って

いつものお店「ひろべい」でおうどんを食べます。

いつものようにお参りする事で

例年通りの穏やかな年を過ごせますように・・・とゲン担ぎ

いつものように一年が始まりました。

明日は会社の仕事始めで・・・社員揃っての初詣

いつものように・・・・良い年で有りますように。

今日は仕事納め

朝からお掃除が始まります!!

Izumiさん「私は午後から挨拶回りなので・・・おトイレ掃除から始めます!」

「社長は背が高いので換気扇の掃除をお願いします!!」

私 「ハイ!」(素直に行動します)

お家でもそうですが・・・

トイレと脱衣室は服からの埃が多いので換気扇も詰りがちです。

カバーにはすでに埃がたまっています。

気が付いたときには掃除しているのでたいしたホコリでもないようですが・・・

2014122708400000.jpg

下から手前に開くように引っ張るとカバーは外れます。

カバーを外すと・・・・こんな感じ

 

 

2014122708410000.jpg

換気扇の羽にも沢山のホコリが付着しています。

この換気扇本体も左右のもくねじをほどくと手前にすっぽりと抜け出します。

中はこんな感じ・・・

 

 

2014122708450000.jpg

大変なことになっています!!

外部から換気穴をつたってなどが入らないように防虫網が付いているんですが

内部から噴出されるホコリが網をふさいでいる状態です。

これでは全く換気できていない状態!!

こちらは会社の女子トイレなので頻繁に利用するためか・・・

一年でこのようになってしまいます。

外側からガラリを外して網を取り外して洗っても良いのですが

今回は内側から掃除機のパイプを入れてホコリを吸い取って完了です!!

 

2014122708560000.jpg

そして・・・換気扇を分解して掃除

モーター以外の部分は水洗いします。

私 「これで組み立てても良いですか??」

お掃除担当の了解を頂いてから組み立て設置

排気抵抗が無くなって・・・羽も綺麗になったので

静かに回ってくれるようになったばかりか

消費電力も少なくなってくれるでしょう。

年末の大掃除で行っていただきたい作業ですが

換気扇と言えば必ず高い位置に付いているので・・・

ご主人にお願いして・・・お掃除してもらってはいかがでしょうか??

 

こんにちは!小林工業スタッフ一同です。

年の瀬も間近になって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

小林工業は下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

2014年12月28 日(日)~2015年1月5日(日)

※新年は1月6日(火)より通常営業を開始いたします。

 

今年も残りわずかですね。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

昨日はクリスマスイブ

岡山市建部町では完成したお宅のお引渡しセレモニーをさせて頂きました!!

IMG_1625

今回のお引渡しセレモニーのサプライズは『サンタさん』

IMG_1668

お引渡しセレモニーはいつものように・・・厳かに

涙・・涙・・・の感動の時間でした。

そして・・・セレモニーの最後に『サンタさん』の登場です!!

二階吹き抜けからサンタミュージックに合わせて・・・

オープン階段をプレゼント袋を背負ったサンタさんにふんした設備スタッフのSYOUZI君の登場です!!

キャ~~~~ 突然のサプライズにお子様も

そして・・・大人も大喜び!!

楽しいお引渡しセレモニーの締めは

いつものように記念撮影!!

「ロハスな家は!イ・イ・イエ~~~イ!」(ピースサイン)

カシャ!!

今回も楽しくて感動のお引渡しセレモニーとなりました。   感謝!!

かい

こんにちは、こちらも寒さの厳しくなってきたシアトルからArataです。

前回お伝えしたプレゼンテーションが無事終わりました。

FullSizeRender

 

 

今回、私はアメリカにはない形の日本食レストランをテーマにデザインしてみました。

色々なソフトを使って作った図面や3Dの内装イメージなどをPowerpointを使って紹介していきました。

 

FullSizeRender[2]          FullSizeRender[1]

右の写真はMATERIAL BOARDという内装にどんな家具にどんな素材を使っているかを表したサンプルボードです。

 

今回、色々と反省や失敗はありましたが、実際にネイティブの人たちの前で英語でプレゼンをしてみて

どうやって自分の考えやイメージをわかりやすく伝えるかを改めて考え、難しさと面白さを知りました。

実際プレゼンはまだまだでしたが、皆いいところも悪いところもダイレクトに伝えてくれるので自分にとって実りの多い課題になりました。

三月の最後に今までの自分の作品を発表する大きなイベントがあるので、その時またリベンジしたいと思います。

 

それでは、次回はシアトルの街についてなにかお伝えできたらなと考えています。

 

Sincerely,

Arata

12月に入ってから急に寒さが増してきました。

寒さ厳しい時節がらだからこそ・・・

良い家の性能を体感していただけるチャンスだと思っています。

完成体感会は12月12日(金)から14日(日)の3日間

美咲町と岡山市建部町の2カ所同時開催となっています。

まず最初は・・・美咲町・・・でも・・旧柵原町藤原

鉱山の街旧柵原の中心部『藤原』です。

こちらの作品は二世帯住宅で・・・

玄関は建物の両端に・・・お互いの生活が干渉しないように。

キッチンもそれぞれの世帯に・・・2カ所

でも・・・お風呂はお互いの中間に1か所

お互いの距離を大切にしたPLANになっています。

親世帯エリアは床下暖房で足元からエリア全体を暖めてくれます。

広々LDKの若夫婦エリアは薪ストーブによる暖房

吹き抜けから2階に上がった暖気は階段スペースから1階リビングに戻ってきます。

1・2階の空気が適度に循環する事で温度ムラの無い快適な暮らしを与えてくれます。

ロハスな家ならではの快適な空間を体感にお越しください。

12月12~14日 完成見学会②

そして・・・もう1か所は岡山市北区建部町

国道53号線沿いの田んぼの中に可愛らしいフレンチスタイルのお家が有ります。

大きな大屋根

深い軒

緑色の木製玄関ドア

そして・・・ご主人の趣味部屋への木製ドア

お家の中は・・・

オシャレなアイランドキッチンと

大きな吹き抜け・・・

階ローカからリビングが見渡せます。

吹き抜けに設置した省エネエアコン1台で家全体が暖まります。

12月12~14日 完成見学会①

お施主様の想いが形となった2作品を体感にお越しください。

こんにちは、Arataです。

ついに今年ももう残すところ後ひと月となりましたね!

アメリカではNYの大寒波が話題になりましたが、反対側のこちらワシントンまではこなかったのか、あまり大寒波を感じることはありませんでした。

しかし、冬の訪れとともに時折氷点下を下回る日が多くなりました。 また、町ではそろそろクリスマスの準備がはじめられ、

風物詩のようにツリーを売る露店や大型スーパーにはクリスマスの飾りつけが売られるようになってきています。

tree2         tree

 

さて、今回私は授業で次の課題の為に実際にある空き店舗の見学に行ってきました。

実際に、現場を見て時には写真を撮ったり寸法を測ったり、オーナーの方の話を聞いたりしながらどんなプランニングにするのか参考にしていきます。

実際にある店舗をデザインするということで、周りの環境であったりどういったコミュニティに属しているのかなど、

調べてみたり実際に見て回っているとただ机の上で設計するのとは違ったリアリティがありとても興味深かったです。

 

inside          outside

 

今回はレストランのデザインで、一つのテーマとしてロハスの一部でもある『サステナビリティ(持続可能性)』を考えながら設計そしてプレゼンテーションまでやっていきます。

 

こちらで勉強できる期間ももう少しとなりましたが、それまで色々なことをしっかりと学んで吸収して、また色々なことにチャレンジしていきたいと思います。

それでは、また次回続けてお伝えしていきます。

 

Sincerely,

Arata

 

 

 

岡山県の東の最北端『西粟倉村』で新築工事の打ち合わせが行われました。

現地、9時の待ち合わせで山深い西粟倉へ・・・

弊社の有る美作は深い霧の中でしたが・・・

旧作東町・・・旧大原町と北上するに伴って霧が晴れてきます。

建築地は全くの晴れ!!

西粟倉村は標高が高いためか・・・年間を通してほとんど霧が下りないのだとか・・・

山深いはずの西粟倉に有って・・・建築予定地はしっかりと朝日が当たっています。

丁度、東側の山々が切れた谷間から燦々と朝日が当たっています。

まるで・・・「天孫降臨」を思わすような情景です。

2014112809190000.jpg

造成前の予定地は・・・

道路より低く・・・周辺の田畑よりも1m位低くて・・・

湿気と雨水が心配されていましたが・・・

お父様が若夫婦の為にと敷地を整えて下さって・・・

道路よりも・・・さらに周辺の田畑よりも高く盛土造成されました。

日当たりのよいこの土地に弊社の女性建築士のデザインで可愛らしいお家が建てられる予定です。

まずは位置確認!

位置が定まれば地盤調査で地盤強度が確認されます。

そして・・・地盤強度に合わせた基礎設計がなされて・・・

神大震災にも倒壊しない安心安全の家創りがなされます。

女性建築士デザイン + 住友林業の構造計算 = ロハスな家

お陰様で・・・県北でもロハスな家が順調に増えています。

感謝!!

 

只今、津山市川崎でフレンチスタイルの可愛いお家を建築中です!

お施主様のご要望の「可愛らしい・・・」をかなえなければ・・・

お施主様がお気に入りの写真には・・・

アーチのたれ壁に流木のレール

これにカーテンが取りつきます。

となってくると・・・・

流木が必要に・・・

鳥取の海に探しに行かないと・・・

丁度、床下に入れる「調湿炭」の仕入れに富山まで出かける用事が有るので

途中の海岸で探すことになりました。

小雨が降るあいにくの天気の中でしたが・・・

九頭竜川が日本海に流れ込む越前海岸

まずは・・・自動車が入りやすい浜辺を探します。

丁度、いい感じの浜辺沿いの道路を発見

浜辺を散策します。

簡単に見つからないのでは?と心配していましたが・・・

案外と沢山見つかります。

良い感じの流木レールがこんなに!!

2014110609400000.jpg

あまりの嬉しさに・・・

写メして担当営業のizumiさんに送ります!!

「良いのが有ったがん!!社長のドヤガオはいらないけど・・」

・・だそうです。

必要な長さを考慮して鋸で切断して車のトランクへ

早速!現場に取り付けです!

こんな感じ・・・

2014112609420000.jpg

可愛らしいアーチの垂れ壁に・・・

アーチの流木レール

これからスペイン漆喰が塗られて・・・

カーテンが付けられると

可愛らしくなることでしょう。

来年の完成が楽しみな作品です。

 

今夜は宿泊体感のお客様!

本社敷地内に併設の宿泊体感モデルハウスにお泊り頂いています。

IMG_1568

宿泊体感施設は22坪のこじんまりしたモデルハウスです。

1階部分がLDK

2階部分に寝室とお風呂・洗面・トイレが収まっていて・・・

新築入居後の暮らしを体感していただく事が出来ます。

数千円の洋服を買うにも試着しますよね・・・

住宅は千万円の単位となります。

必ず失敗しない工務店選びをしていただくためにも

「宿泊体感」は大切な判断材料にしていただけると思っています。

高い断熱性能の住宅では・・・わずかなエネルギーで家全体がムラなく暖まります。

朝まで冷え込むことなく保たれる室温の快適さを体感していただけたら・・・

今回、お泊りのお客様も悔いのない家創りが終えられますように。

 

建部町で施工中の作品もまもなく完成です!

12月の中頃には完成体感会を開催させて頂けたらと思っています。

こちらは弊社女性建築士Mandaiのデザイン

フレンチな雰囲気で有りながらも・・・大胆な屋根が特徴です。

勿論!!外壁は弊社お得意の「スペイン漆喰」

屋内の仕上げにもスペイン漆喰がたっぷりと使われています。

私が現場を訪ねたのは・・・丁度、お昼時

室内の左官仕事に来ている「下山左官チーム」の二人が日向ぼっこしながらのランチの途中でした。

邪魔してしまって申し訳ありません!!

青空と真っ白な漆喰・・・ちょっと濃いめの洋風瓦がよく似合います。

IMG_1557

内部のタイル張りの作業も順調に進んでいます。

こちらは手作りの洗面コーナー

監督の書いた施工図に沿って・・・

きっちりと作業していただいてるようです。

こうした細やかな仕事が・・・

可愛らしいお家を支えてくれてるんですね~~~

デザインしてくれるスタッフもですが・・・

こうしてきっちりと仕上げてくださる職人さん方々にも感謝です。

 

 

IMG_1560

 

こちら作品には沢山の見所が有るんですが・・・

ご主人のワークスペースもかなりのものなんです!!

男目線で見てしまうからかもしれませんが・・・

「男の工房」みたいに仕上がりそうです。

その他のも見所がいっぱい!!

完成写真が撮れたら・・・またレポートさせて頂きます。

 

お久しぶりのシアトル便りです。

更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。 これからまた少しずつですが更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

今回は、現在私が学校の方で何をやっているのか少しご紹介したいと思います。

私が通っているインテリア科では、手書きでの設計、デッサン、色彩学、CAD(設計ソフト)、photoshopやインデザインなどのデザインソフトを使ってのデザイン設計やプレゼン資料の作成の仕方などを学んでいます。

つい先日までやっていた課題はCADを使っての小児科診療所のデザイン。

必要な部屋や部屋の面積、デスクなどの家具の制約や条件、建物の立地条件などが書かれた書類を渡されます。

そしてその必要要項とIBC(International Building Codes)という建築基準法のような国際規定に違反していないか確認しながら設計していきます。

blog photoGetAttachment

デザインを決定した後はCADを使い平面図や立面図、天井伏図や詳細図を書いていきます。

blog1blog

最後に一つのフォルダにまとめ、プリントアウトして提出です。

 

今回は設計だけでしたが、クライアントを想定してのプレゼン資料づくりや実際にプレゼンテーションなどもしています。

日本とは住宅の仕様が違っているため、IBCなどの基準の違いなど日本とは違った設計の仕方、またアメリカならではのデザインアプローチやデザインプロセス仕方などただ機械の使い方や技術だけではなく考え方や取り組み方など学べて面白いです。

それでは今回は簡単ですがこちらの学校の様子をお送りしました。 それではまた!

Sincerely,

Arata

勝央町為本で完成体感会を開催しています。

こちらは・・・

弊社のママさん一級建築士のMandaiの作品です。

ロハスな家の定番と言われているフレンチスタイル

真っ青な青空にスペイン漆喰が映えます。

omote

今日、金曜日から3日間、日曜日までの開催です。

本日は平日にもかかわらず・・・大勢の方に体感いただきました。

エアコン一台で家全体が心地よい室温に保たれています。

国道179号線

西勝間田の信号交差点を南へ2km

ロハスな家の赤いのぼりを目印にお越しください。

 

以前から用意していたカフェがOPENしました!!

場所は美作市大井が丘

美作ラグビー・サッカー場の近くの別荘地の中です。

ラグビー・サッカー場側から別荘地に入って頂くと・・・

約50m最初の三差路を右です。

ごみステーションの所に右に曲がるように矢印と看板が・・・

の名前「ゆくるてらす」と書いてあります。

緩やかな勾配の木立の中の道を上って頂くと・・・

IMG_1477

こんな・・・木造のコテージ風の住宅が現れます。

基本!おうちカフェなので・・・お家のリビングとテラスを開放した感じです。

築30年を超える木造のコテージなので・・・

少し古民家みたいで・・・落ち着いた?古びた?雰囲気をかもし出しています。

お店に入って頂くと・・・

IMG_1475

桧の床

米松の壁・天井

あまりに板だらけの内装だったので一部にホタテ漆喰の白を塗ってシンプルにリフォーム

据え付けた薪ストーブは『ピキャンオーブン』

暖房器具としては勿論の事・・・

調理用のオーブンとしても活躍してもらいます。

お店で出される手作りパンもこのオーブンで焼いていますから・・・

薪遠赤外線作用でふっくらと美味しく焼き上がっています。

そして・・・

お店の名前の由来となった『テラス席』

みまさかの『やまなみ』と『ラグビー・サッカー場のメインコート』が眺められます。

IMG_1473

テラス席は8席

イギリスから輸入した教会の椅子「チャーチチェア」でゆっくりと過ごして頂きます。

ここから眺める夕日は最高なんです!!

紅の夕日が木立の中へ・・・

山々を染めてゆきます。

そして・・・メニューですが

大阪でお料理教室の講師や・・・

大阪・沖縄でカフェの厨房に立った我が家の次女が調理しています。

美作地方の美味しい食材にこだわって・・・

奈義牛のビーフシチュウSet

時々の地物野菜と旬の食材を生かしたパスタSet

薪ストーブオーブンで焼いた手作りパンやケーキ・・・などなど

自然を 眺めながら 地元の美味しい食材で・・・

太陽と薪の力で調理されます。

こちらのケフェの電源は国内最高効率のパナソニックソーラー発電でまかないます。

自然のエネルギーを沢山いただいて・・・

元気を補っていただきたい。

カフェの名前は「ゆくるてらす」

「ゆくる」とは沖縄高原で「休養する」と言う意味だそうです。

自然のエネルギーを頂いてゆっくりと過ごして頂きたいと思います。

営業日は火曜日から土曜日

別荘地の中に有るお店なので・・・日曜日の営業は控えさせてもらいます。

駐車場は8台有りますが・・・乗り合わせでお越しいただけると嬉しいです。

皆様のお越しをお待ちしております。

2014年11月07日 | | 1件のコメント

先日、赤磐市内で薪ストーブを設置させていただきました。

私も初の挑戦でしたが・・・

プレハブメーカーさんの住宅の屋根を貫通して煙突を設置しました。

プレハブ住宅は基本軽量鉄骨で骨組みを組み立てています。

でも・・・

基本的な骨組み以外は木なので・・・

木造住宅と同じ考え方で煙突を通します。

でも・・・木造住宅の場合は『火打ち』を間仕切り梁・桁に取り付ける事で水平剛性を保ちますが・・・

軽量鉄骨造の場合は『ブレース』と言う鉄筋を筋形状に水平に引張りあう事で水平剛性を保ちます。

なので・・・鉄骨の梁桁以外にの、その『水平ブレース』を逃げて煙突を通さないといけないので・・・

ストーブの設置位置にも配慮が必要です。

IMG_1451

屋根裏は真っ暗・・・

足元となる天井裏は綿状のロックウールが吹き込まれています。

ほこりっぽい天井裏の鉄骨トラスを乗り越えての作業となるのでかなり大変!!

でも・・・

安心して薪ストーブを楽しんで頂くためには・・・

安心安全のストーブをしなければなりません!!

鉄骨の構造部分には傷つけない・・煙突の当たらないように・・・

屋根の貫通部分は屋根に穴を開ける事で強度が落ちないように・・・しっかりと補強工事!!

元よりも丈夫になるように補強!!

ストーブは家の中で安全に焚火が出来る道具だと思っています。

で・・・煙突の貫通部分などは木部と接しないように・・・

熱煙突で貫通するので煙突外部は素手で触れても少し暖かい程度にしか表面温度は上がらないのですが・・・

でも・・・貫通部分は不燃材料で覆います。

そして・・・屋根瓦部分も雨漏りしないように注意が必要ですが・・・

この部分は粉や市工業の専属瓦屋さん「橋本産業」さんにお任せです。

でも・・・瓦と水切り版の取り合いは要注意

以前は鉛板を利用して水切りされていますが・・・

酸性の木酢液が煙突から出てくる可能性が有るので鉛は解ける可能性が・・・

なので、耐酸性の強い薪ストーブメーカー推奨の水切り材を使用しています。

こうして・・・

最新の技術と・・・細心の注意を払って「安全のストーブ設置」を行っています。

ストーブ屋さんじゃあ無い!工務店の建築ノウハウを生かして・・・

IMG_1466

設置が完了すると早速火入れ式

穏やかな炎とストーブから発せられる『遠赤外線』で家全体が暖まります。

プレハブハウスメーカーさんは薪ストーブの設置を嫌いますが・・・

鉄工所をルーツとする小林工業は

プレハブ住宅でも安心安全のストーブ設置を行っています。

 

 

今日は薪ストーブの一日

薪ストーブを設置希望の方のお宅へ調査に

薪ストーブの設置は・・・

お部屋に暖かさが伝わりやすい位置に

暖かさと共に・・・炎の見せ方も大切です。

そして・・・

薪ストーブには『煙突』が必須!!

シンプルに取り付ける事が大切!!

シンプル・簡単に煙突を組んでおかないと『煙突掃除』が難しくなります。

そんな事を考えながらお客様のお宅を訪問します。

一階リビングに設置して・・・屋根を貫通させてまっすぐに二階の軒先より高く煙突を伸ばします。

台風にも、広戸風にも・・・そして、積雪、落雪にも大丈夫な位置に煙突を抜きます。

一軒目の調査を完了したら・・・・

お客様からお土産にと柿を頂いて・・・ハッピイ!!

2014103013320000.jpg

こちらはお客様のお庭に生えた『シメジ茸』

柿の木の下の地面に沢山生えています!!

今年はもう何回も鍋料理に使われたのだとか??

お庭に『シメジ茸』!驚きです!!

そして・・・次の現場へ急ぎます!!

でも・・・次のお客様はレストランなので・・・もう一時間遅らして来てほしいとの連絡!!

これで会社に帰るのもかえって無駄になるので・・・

途中のカフェ「ロッキーガーデン」さんで時間調整。

2014103013470000.jpg

挽きたてのホットコーヒーで一休み・・・

同行のTeruちゃんからは・・・

「この時間にさっきのお宅のストーブ設置の見積もりをしましょう!!資料は有りますから!!」

と言う事で・・・早速に簡単な施工図を書いてストーブ煙突部材の積算です。

まったりと時間の流れるカフェの中で・・・しっかりとお仕事です。

積算が出来た所でカフェタイムも終了!!

美作市右手現場に出発です!!

途中に秋を見つけたのでパチリ!!

2014103014400000.jpg

青空をは背景にもみじの紅葉が綺麗です!!

そして・・・

ストーブ設置予定の現場でまたもや現場調査

ストーブの設置位置と屋根と煙突の収まりを決めます。

出来るだけ簡単に納めて部材点数と設置工数を減らします。

設置案が決まって・・・次は近くのお宅で・・・

夏に設置させていただいた薪ストーブの火入れ式

IMG_1449

ドブレ760に火が入りました。

透明感のある滑らかな炎が揺らぎます。

ストーブから放出される遠赤外線で・・・

体の芯から穏やかに暖まってきます。

こちらのストーブは二階部分も貫通して煙突が昇るので・・・

二階部分も含めて、家全体が快適に暖まる予定です。

お客様にも大喜び頂いて・・・帰路に着きました。

寒くなりそうな今年の冬ですが・・・

暖かく暮らして頂けそうです。

 

今日は岡山工務店EXPOのスタッフ担当日

Shinmenと早出して岡山に急ぎます。

展示場に入る前に・・・

お客様が探された岡山市内の土地を調査に

数か所を巡って10時にはEXPO会場に入ります。

今日はウイークデイとあって・・・午前中お客様もまばら・・・

岡山工務店EXPOのモデルハウスは住宅部分も素晴らしい出来栄えなんですが・・・

お庭も素敵なんですよ!!

IMG_2510

建売の展示場なので・・・敷地も窮屈なんですが・・・

ロハスな家のモデルハウスでは広めのお庭を確保しています。

都会の住宅地だからこそ豊かな緑を暮らしの中に取り込みたかったのです。

落葉樹の雑木を植えているので・・・落葉が始まってお庭に広がった落ち葉がなんともナチュラルな空間に仕上げてくれています。

カーポートに車が停まれば・・・道路からの視線を止めてくれるので

全くプライベートな緑の空間になります。

今日はお客様のまばらなのでお庭のパラソルの下でランチタイム

IMG_2507

会場手前のスーパーで買ったお弁当ですが・・・

ゆったりと木立に囲まれて食べると・・・

すごく!!美味しいんです!!

きっとこのモデルハウスを購入されたお客様はこんな感じでランチを楽しんでもらいたいものです。

僕だったら・・・長七輪を置いて酒の肴をあぶって・・・月見しながら呑みたいですね~~~

緑の中で・・・空の下で・・・

ゆったりとした時間が流れるモデルハウス「ロハスな家in工務店EXPO」へご来場ください。

岡山市浦安で準備を進めていた『岡山工務店EXPO』本日グランドオープン!!

岡山県下の優良工務店16社が各社の思いを込めた作品を展示しています。

朝、9時からは工務店EXPO全体のの開会セレモニー

その後・・・小林工業独自でOPENセレモニーをさせて頂きました。

IMG_1420

まずは・・・テープカットでお祝いです。

本日のイベントスタッフが揃ってテープカットです。

今回、現場監督として遠方まで通ってくれたKanamori君にハサミを入れてらいます。

テープカットの前には恒例の記念撮影!!

今回は丁度通りかかった報道カメラマンさんにシャッターを押してもらいます。

本来なら社員全員で撮りたい所ですが・・・仕方ありませんね。

いつものように・・・「ロハスな家はイ・イ・イェ~~~イ!」カシャ!!

皆さんのご協力が有ってこそのオープンです。感謝!感謝!!

続いて・・・シャンパンオープン!!

IMG_1427

パ~~ン!!

景気よく!!かからかに栓が飛んで行くきます!!

今回のイベントが大成功になりますように!!

浦安本町・モデルハウスOPEN 【6ヶ月間限定公開!】
2014年10月18日~2015年3月31日 10時~17時 ※水曜・年末年始 定休
岡山市南区浦安本町81番1・4・6
  アワーズタウンプロジェクト第1弾 「岡山工務店EXPO」が10月18日よりついにオープ...