小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

国道53号線沿いの旧建部町でロハスな家を新築中です。

田んぼの中に可愛らしいフレンチスタイル

2014082512290000.jpg

こちらは弊社の女性建築士Mandaiさんの作品

大屋根に・・・勾配天井

漆喰の塗り壁が特徴

ご主人の趣味部屋となるバイクルームもお楽しみです。

ロハスな家ならではの・・・

可愛らしさと省エネ性能を備えています。

周囲の田んぼと・・・

背面の山の緑が可愛らしいお家を引き立ててくれます。

田んぼの中の小道を入るアプローチも素敵ですね

晩秋の完成が待ち遠しい作品です。

記念すべきロハスな家創りの1棟目となるS様邸に久しぶりに伺ってきました。

「西日の暑さ対策で『よしず』を下げたいのですが・・・」って相談を受けて・・・

西側の道路沿いの窓の上にアルミ製の庇を付けさせていただきました。

そして・・・その庇には『よしず掛けフック』を4個付けて・・・

これで「よしず」をくくり付ける予定だったのです。

取り付けは・・・サッシ職人さんを頼むと出張費や施工手間賃などで・・・高額になってしまうので・・・

私とTERUちゃんで・・・お客様訪問のついでと言う事で施工します。

まずは・・・箱から出して・・フックを均等な間隔で固定します。

「1760を3等分すると・・・いくくつかなぁ~」

スマホで計算して・・・

固定して行きます。

私が脚立に上がって・・・下からTERUちゃんが工具を差し出して・・・

ボルトに電動工具・・・「下から見て左右の間隔は大丈夫かなぁ~」

「大丈夫!!いい感じ!」

TERUちゃんも弊社に勤めて25年!!いつの間にかいぶし銀のコンビになっています。

私が本締め、固定作業をしている間にTERUちゃんは片付けと掃除

スピーディーに作業も進んで・・・10分程度で取り付け完了!

2014082618200000.jpg

よしず固定用のフックを調整して・・・ひもでくくらなくってもフックに上手にはまってくれました。

お客様も大喜び!!

これで西日も抑えて・・・風邪通りもGOOD!!

おまけに視線もカットしてくれていい感じに仕上がりました。

家創りも楽しい作業ですが・・・

10年たって・・・声かけて頂いて・・・

そして・・・お客様に再び喜んで頂ける・・・

家創りは本当に楽しいお仕事です!!

それでは・・・ごきげんよう・・・さようなら。

久しぶりの稲作り報告です!

レンゲを育て・・・

牛糞をまいて・・・

有機肥料と海田川の清流で育てた「秋田小町」も順調に育っています。

2014081912390000.jpg

育つほどに・・・「こうべを垂れる稲穂かな」

稲穂に土中から吸い上げた養分を蓄えて・・・

立派な稲穂となりました。

黄金色になるには・・・あと三週間くらいでしょうか?

私の稲作りの先生によると・・・

刈取り2週間前から田んぼを干す作業に入るそうで・・・

田んぼに水を溜めるのはあと一週間だそうです。

田んぼには・・・水を溜めては・・・自然に乾かして

また、水を溜めて・・・自然に水を引かせて・・・

の繰り返しで稲の根っこの部分を活性化する方法をとってきましたが・・・

今回が最後の水溜めとなりそうです。

予定では・・・三週間後程度が刈取りです。

稲が順調に熟れて・・・

稲が倒れないで収穫を迎えたいと願っています。

2014081912410000.jpg

田んぼの周辺にはイノシシやシカが入らないように電気柵を巡らせているのですが・・・

雀たちにとっては丁度良い止まり木のようです。

早速・・・実りかけの稲穂をご馳走にしているようです!!

「育てた僕もまだ食べてないのに!!」

でも・・・有機栽培のお米は美味しいのでしょうね!

台風に遭わず・・・三週間後には順調な刈取りが出来きますように!!

お盆休みもあわただしく過ぎて行きました。

今日18日から全員が揃って仕事が始まりました。

今日は旧柵原町でプランニングの現地調査・・・

今回の作品は自動車の駐車スペースが一番の悩みどころ

道理から1m位上がった宅地にどうやって上がるか?

どこで自動車の方向転換を行うか?

道路で方向を変えてバックで駐車??入れにくそう??

それとも敷地内で方向転換??場所をとりそう??

設計担当のOkasakaくんと営業担当のS女史・・・悩みます!

お客様にとって最善の方法を提案しなければ・・・・

入居後・・・10年後・・・満足していただけるように・・・

住居のプランに入るまでに決めておきたい所です。

そして・・・

すぐ近くで建築中の現場にも足を運びます。

丁度、薪ストーブの設置されたお宅なので・・・

プランの参考にしていただきたい所でも有ります。

こちらの現場ではリビングの床張り作業中です!!

2014081813260000.jpg

美作桧のフローリングにオリーブ色の自然塗料で着色しています。

桧材は無塗装だと白っぽい仕上がりになりますが・・・

着色する事でアンテーク調の色合いになっています。

桧材は木目によって色の吸い込みにムラが出るので・・・

そのムラがかえって自然な風合いにしてくれます。

「灯台下暗し」と言いますが・・・美作桧は日本でも有数の良質桧として国内でも有名なんですが・・・

産出地域の岡山では案外、知られていない状況です。

美作で家を建てるのに「美作桧を使わないのはもったいない!!」ので

こちらの作品ではたっぷりと美作桧のフローリングを使っています。

張り上がった後・・・最後の仕上げははちみつが主原料の自然素材ワックスで仕上げます。

はちみつ成分のお蔭でしょうか??

しっとりと柔らかな足ざわりに仕上げてくれます。

素足が一番!気持ちいい美作桧の家は晩秋に完成の予定です。

お楽しみに!!

昨日は地域のお盆行事でドタバタ・・・

今日はゆったりと自分の時間が持てる日になりました。

なので・・・以前から予定していた『山登り』に挑戦です!!

弊社の木工部スタッフで登山のスペシャリストの山ちゃんの手ほどきで・・・

新庄村にあるお手軽で景色の良い「毛無山」に上ることになりました!!

2014081508480000.jpg

あいにくの雨天が予想されていましたが・・・少々の雨は覚悟で登ります!!

駐車場からは・・・穏やかな舗装路

そして・・・スギ林の中を小川に沿って登ります。

水音と木立の中を下りくる風

まさに森林セラピー

フィトンチッドとマイナスイオンの中を清々しく歩きます。

2014081509440000.jpg

登山道沿いにはこんなに綺麗な花々が咲いています。

自転車で体力をつけたお蔭でしょうか・・・

全くしんどさを感じずに着々と登ります・・・・

途中には大きな岩の下に湧き上がる天然水を飲める場所も用意されていて・・・

美味しい水で一休み

6合目を過ぎたあたりから『雨』

予想はしていたのですが・・・雷もごろごろと鳴りだしたので・・・

8合目まで登って退避小屋で休んで雨をやり過ごすか・・・

はたまたあきらめて下山するか・・・

判断は山登りの先輩『山ちゃん』に任せます。

雷に打たれては大変なので・・・下山に決定

7合目くらいからしぶしぶ下山して来ました。

「それでは温泉に直行しますか!!」

気分を変えて・・・温泉旅行気分です!!

毛無山を降りて・・・蒜山の温泉館に向かいます。

途中の道沿いで美味しいもの発見!!

ホワイトコーン!!

「湯がさないで生が美味しいんですよ!」って言われて・・・

2014081510180000.jpg

早速!!試食させてもらいます!!

普通に美味しい!!なんだか果物みたいな甘さ!!

早速!お土産GETです!!

そして・・・ゆったりと温泉に浸かって・・・

頂上は登れませんでしたが・・・ゆったりと癒しの休日となりました。

岡山市の中心部 今 でロハスな家を新築中です!!

小林工業は県北 美作 の住宅会社ですが・・・

この頃は岡山市内からご注文を頂く事が多くなっています。

2014081215360000.jpg

今回の作品はロハスな家お得意の「フレンチスタイル」

真っ白いスペイン漆喰が映えます!!

表し部分の軒先は・・・古い古民家を思わす色合いに

新築なのに・・・アンテークな・・・

落ち着いた可愛らしさのある家に仕上がっています。

ロハスな家が可愛らしいのは勿論なんですが・・・

今回のお宅は断熱性能も素晴らしいんですよ・・・

サッシはオール樹脂サッシ

ガラスは・・・真空ガラスを使ったトリプルガラス仕様

外壁は今までの高断熱仕様に・・・さらに室内側に遮熱・断熱シートをプラスしたので完全魔法瓶住宅になりました。

なので・・・わずかな熱源で・・・冬はポカポカ!

夏も小さなクーラーが一台で快適に暮らせる予定です。

こちらの作品も完成体感会を予定しておりますので

是非!ご体感いただけたらと思っています。

お楽しみに!!

 

まことに勝手ながら、

8月13(水)~17(日)を

夏季休業とさせていただきます。

 

015

 

よろしくお願いいたします。

小林工業 スタッフ一同
 

明日までの予定で赤磐市桜ヶ丘東で完成体感会(オープンハウス)を行っています。

2014080312220000.jpg

お陰様で大盛況!!

沢山の方々にご来場いただきました!!

高い断熱性能の住宅なので・・・

家庭用エアコン一台で34.5坪の空間が快適な温度に保たれています。

2014080312230000.jpg

あいにくの雨模様でしたが・・・

外はジトジト・・・湿気の多いお天気ですが・・・

お家の中はカラッとした空気なので快適に保たれています。

エアコンの冷房による除湿効果も有りますが・・・

木造住宅の調湿作用 + 床下調湿炭の作用 + 漆喰塗の作用 も貢献していると思います。

私 「心地よいでしょ~、エアコン一台で空調してるんですよ!」

お客様 「へ~???」

断熱効率の高い住宅を建てると侵入してくる熱量もわずか・・・

だから・・・わずかなエネルギーのエアコンで空調できるんです!!

明日、8月4日月曜日までオープンハウスを開催していますので

お気軽にご来場ください!!

会場は赤磐市桜ヶ丘東、マックスバリュウ北側の赤いのぼりを目印にお越しください。

連日30度を超える猛暑が続いています。

でも・・・小林工業が建てるロハスな家は超高断熱だから・・・

エアコン一台で家全体が快適な温度なんです!!

遮熱技術 + 断熱技術 + 気密技術 でわずかなエネルギー消費でも快適なんです!!

え~~~~??って思われると思いますが・・・

今回の完成体感会では体感していただけるんです。

IMG_1022

こちらは・・・お家の中心 LDKスペースですが・・・

エアコンは付いていません!!・・・でも快適なんです!!

エアコンは2階のホールに付いているので・・・2階を冷やしてから・・・

1階部分へと冷風が伝わるので・・・

直接エアコンの冷気を浴びないので・・・穏やかな涼しさが感じられます。

外気は35度近く上がりますが・・・

お家の中、全体が27度湿度50%に保たれているので・・・

家中どこでもお昼寝出来そうで。

IMG_1111

こちらは・・・LDKの中心の壁のデザイン!!

今回はスペイン漆喰の厚塗り壁をゴムスタンプで押し型してみました。

真っ白い漆喰が・・・リアルなアンテーク煉瓦に・・・

リビングのデザインウォールとして・・・とっても可愛らしくなりました。

漆喰だから出来るデザインも見て頂きたい所です。

赤磐市桜ヶ丘東 「マックスバリュウ北側」の郵便局を入って頂ければ・・・

案内看板と赤いのぼりでご案内いたします。

8月1日(金曜日)から4日(月曜日)の4日間の開催となりますので

お気軽にご来場ください!!

真夏だからこそ良い家の性能がわかって頂ける思っています。

お気軽にどうぞ!!

 
今回は24日~25日の一泊二日で岐阜県へ研修に行ってきました。

 

「日本一暑い街!」で有名な多治見市にほど近い、恵那市の工務店、

 

「金子建築工業」さんの、モデルハウスと建築現場の視察に伺いました。

 

この辺は、夏は日本最高気温まで上昇し、冬は氷点下10℃になるというとても寒暖の激しい地域です。

 

私たちの会社のある岡山の県北も、夏は盆地のため暑く冬は氷点下10℃以下になることもしばしば・・・

 

断熱方法や省エネの力の入れ方にも似たようなものを感じます。

 
 
 

金子建築工業さんも、エアコン一台で全館冷暖房を可能にした断熱性能の非常に高い住宅をつくられており、

 

最近導入した最新暖房機器、「床下エアコン」もありました!

 
 
 

さて、金子建築工房さんの家の魅力はずばり、「土壁」!

 

通常は竹の小舞を使用しますが、金子建築工業さんでは虫害を避けるため、木の小舞を使っています。

 

70mmと厚めに塗って、土の持つ蓄冷・蓄熱効果を更にアップさせています。

 
 

IMG_1275

 
 

土壁の外には断熱材を2種類!

 

この断熱・蓄熱のおかげで、日本一暑い多治見でも40坪の家がエアコン1台でまかなえているそう。

 

これには、全国から視察に来ている同業者も「ほお~」と感嘆の声。

  

でも、なぜ今、土壁なのでしょうか??

  

土は自然素材、小林工業が使っているホタテしっくいなどと同様に、呼吸する素材です。

 

からだにやさしい住宅を!

 

・・・しかし理由はそれだけではありませんでした・・・!

 
 
 

金子建築工業さんの本業は実は、ヒノキの植林活動。

 

この地域のヒノキは「東濃ヒノキ」として全国的にも有名で、

 

丁寧に手入れをされたヒノキは無節のとても良質な材になり、

 

「役物柱」として古くから木造住宅の室内に造作用の柱として使われてきました。

 
 

__

 
 

小さいけれど、腕の確かな製材所がたくさんあります。ざっと数えても30社以上・・・

 
 
 

しかし近年の住宅の洋風化・和室の衰退により、柱は壁の中に隠れていき、

 

「役物柱」の需要はどんどんなくなっています。

 

価格もみるみる下がり、このままでは「役物柱」も地場の小さな製材所もいずれ無くなってしまう。

 

それを止めるには、東濃ヒノキの役物柱をもっとみんなに使ってほしい。

 

金子社長は考えました。

 
 

また、土壁も同様に衰退を辿っており、

 

土壁を塗れる左官屋さんや、ドロコン屋さんもみるみる減ってきています。

 

これでは、日本から土壁もなくなってしまう。

 
 

金子社長は、自ら土壁を使った住宅をつくり、モデルとなって、

 

全国の工務店に土壁の蓄熱性能の良さ、真壁の趣や役物柱のを身を持って体感してもらっているのです。

 
 

わたしたちの住む岡山も、ヒノキやスギといった人工林が多い土地です。

 

特に美作ヒノキは、全国的にも高い評価を得ている良質な木で岡山県産の製材品の代名詞にもなっています。

 

そのため岡山県下には国産材専門の高い技術を持った製材所が多くあります。

 
 

わたしたちの仕事は、お客さまの夢を形に変えることですが、

 

それだけではありませんでした。

 

地元の優良な製材所や、職人さんや、地元の質の良い木や、古くから伝わってきた工法を衰退させないことも

 

わたしたちの大きな役割であると、この研修を通じて改めて感じました!

 
 
 

そういえば、この日研修を終えて帰宅してテレビをつけると、

 

『本日、岐阜県多治見市にて、今年日本最高気温39.3℃を観測!!』

 

というニュースが流れました。こんな日に限って・・・強運です。
 
 
 
申し遅れましたが、今日のブログ担当は石田でした。
 
ああ・・・今日も暑いですね・・・。
 
みなさん水分補給はしっかりと。熱中症には気をつけましょう(゚゚)!
 
 

今年、秋にOPENする「岡山工務店EXPO住宅展示場」ですが

猛暑の中、各社急ピッチで施工が進んでいます!!

「岡山工務店EXPO」は日本でも珍しい取り組みで・・・

岡山県下の優秀な工務店が一堂に集まって各社の家創りを競います!!

岡山県北から唯一参加させていただく事となった「ロハスな家」ですが・・・

今回のエントリー作品は小林工業の定番ともいえる「フレンチスタイル!!」

高い断熱性能 + 省エネ全館空調 + 太陽光発電 で消費エネルギーゼロ

「エネゼロモデルハウス」を目指しています!

ロハスな家 = 可愛い だけじゃない!!

省エネ性能も最先端!!です。

今朝は5時起きで上棟現場に急ぎます!!

IMG_1318

住宅街で16棟が一斉に工事に入っているので・・・現場もあわただしい状況!!

8時前に朝の朝礼と共に清酒でお清め・・・

工事の安全を祈って乾杯!!そして・・・

8時の作業開始を合図に一斉に建て方作業が始まります。

今回のデザインはMandaiさんが担当

『アンテークフレンチ』な可愛らしい・・・オール自然素材の作品です。

IMG_1326

早速!アンテーク加工された梁と柱が組み込まれています。

フランス、バスク地方の田舎の家を再現しています。

各社16棟の新築作品は・・・モダンスタイルあり・・三角屋根・・・モダン和風

様々なスタイルが・・・

でも・・ロハスな家の『アンティークフレンチスタイル』も存在感が有りそうです。

各社とも、ワクワクしながらの家創りが進んでいます。

今日は県北美作でも35を超える猛暑!!

梅雨が明けてから猛暑日が続く予報が出ていますが・・・

皆様はいかがお暮しでしょうか??

今日は家全体が快適な温度で暮らせるおうちの紹介です。

さんかく屋根のおうち表

小林工業の建てる『ロハスな家』は国が定める省エネ基準を上回る性能が標準仕様

それに加えて・・・独自の空気循環システムや・・・

北米から輸入する遮熱断熱材など・・・様々なノウハウが投入されています。

だから・・・数値以上の快適な暮らしが実現されています。

さんかく屋根のおうち裏

今回、体感していただける作品は赤磐市桜ヶ丘東、マックスバリュウの北側です。

遮熱する外壁に・・・遮熱材の防水シートに・・・高断熱仕様!!

なので・・・猛暑でも外部からの熱の侵入を寄せ付けません!!

だから・・・わずかな空調で家全体が快適な温度に!

一般の家庭用エアコンをゆっくりと回して冷房運転するだけで

屋内の湿度も下がってくれて・・・

家全体が快適な環境に保てるんです!!

その上、電気代もわずか!!

『え~~~? こんなに暑いのに??エアコン一台で家全体って??』

信用できないかもしれませんが・・・

これこそが小林工業のノウハウ

可愛らしいだけの家創りじゃない!!

猛暑の時期だからこそ体感できる真実が有ります!!

赤磐市桜ヶ丘東 マックスバリュウ北側です。

8月1日(金)から4日(月)の4日間

AM10:00~PM5:00 の開催です。

赤いのぼりと案内看板を目印にお越しください。

 

 

社員みんなとスタッフの皆さん!

そして・・・お客様の想いがいっぱいに注ぎ込まれた作品の完成です。

デザインは私の担当

昨年の7月に研修に出かけた北欧のイメージを再現しながら・・・

少しフレンチな風合いもプラスしてみました。

自画自賛で申し訳ありませんが・・・

今回の作品もかなり気に入っています。

「社長が気に入ってもしょうがないでしょ!!」

ってよく言われますが・・・

お客様にも大好評なんですよ!!

今回はチラシ撮影にもお客様にご協力いただいて・・・

ファミリーの温かな表情もプラスさせて頂きました。

IMG_0983

お庭もデザインさせていただいて・・・

南欧風なオリーブをメインに2本植えさせていただきました。

これは・・・2本植える事でオリーブの実をつけてもらいたいから・・・

そして・・・真っ白い壁に常緑の緑が欲しくて・・・

もう1本の植栽は「イロハモミジ」

キッチン窓の視線カットのためのブラインド代わりに・・・

そして・・・西日除けもしてくれて真夏も涼しくしてくれますように・・・

春は新緑、秋には紅葉と真っ白な外壁を彩ってくれる事でしょう。

シアトルの高級住宅街でもジャパニーズメイプルとして必ず植えてありました。

アンティーク煉瓦アプローチに芝生の緑

完成体感会は来月最初の週末 8月1日金曜日から4日の月曜日まで

体感会までには芝生の緑も増してくれる事でしょう。

赤磐市のネオポリス、マックスバリューの北側

真っ赤なロハスな家ののぼりを目印にお越しください。

 

 

梅雨も明けて猛暑の季節がやってきました!!

30度を超える猛暑と・・・夕立(スコール)

稲が最も育成する時期を迎えました。

稲の成長に合わせると少し遅れた感が有りますが『稲の土用干し』が完了しました。

2014072112580000.jpg

子育てもお米作りも少し似た所があると思っていますが

優しく・・時に厳しく稲作りを楽しんでいます。

稲は最も暑い時期に必要とされる『水』を絶ってしまいます。

これが『土用干し』

稲は炎天下で水分を絶たれることで・・・このままでは枯れてしまうので広い範囲に『根』を伸ばそうとします。

根を伸ばす事で養分を吸い上げる力が増して丈夫な稲に育つそうです。

また・・・土用干しして田んぼに『ひび・割れ目』が入る事で土中のガスが抜けて養分を吸収しやすくなるそうです。

田んぼが乾ききって・・・運動靴でも入れるようになった今日

大きく育ってしまった『雑草』を引き抜いて処分です。

私はお昼休みの1時間頑張ったのですが・・・

田んぼの1/4程度しか進みません。

残りは本日が休日の娘婿、YOZA君にお願いしてしまいました。

申し訳ありません!!感謝!感謝!!

これで・・・土用干し作業を完了して

今夜から新鮮な水を田んぼに導きます。

土用干しでしんどい思いをした『稲』もたっぷりと水を吸い上げて美味しい『稲穂』を実らせてくれる事でしょう。

2014072112590000.jpg

青々とした田んぼに穂が出て・・・稲の花が咲くのもまもなくでしょう。

これからは田んぼに水を張っては水を引かせて乾かし・・・また張って・・引かせて・・

足腰が健康で体力のある稲に育てる『水調節』が大事のようです。

台風にも負けない、安全で美味しいお米に育ちますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは! アメリカからArataがお届けします。

今回は朝から近くの地元の人に人気のカフェに行ってきました。

「Moon Rise Cafe」というお店で、朝7からお昼2時までという朝食とブランチのお店です。

photo 2 (3)

 

 

 

 

40席ほどのお店ですが、いつも地元のお客さんでいっぱいで時間によっては待ちもでるほど人気です。

店内にも地元のフットボールチームのステッカーが貼ってあったりしてます。

moonrise cafe    photo 1 (3)

 

 

少し前のブログでアメリカは料理をあまりしないといいましたが、アメリカにもちゃんとアメリカ料理はあります。

ハンバーガーは有名ですが、バッファローウィングや最近だとエッグベネディクトでしょうか。 もちろんここのお店にもあり、人気のメニューです。

photo 5 (3)

しかし今回、私が頼んだのはもう一つの人気メニューのモンテクリスト サンドイッチ(Monte Cristo Sandwich)という料理です。 元はフランス料理のクロック・ムッシュという料理で、それがアメリカで派生し生まれた料理らしいです。

モンテクリスト サンドイッチという料理は日本ではあまり知られてないと思います。 多少お店によって違いがあるらしいのですが、中身はハムとチーズをパンで挟みフレンチトーストの卵を溶いた甘いソースに浸してフライパンで焼いたもの(または揚げたもの)、要はハムとチーズ入りフレンチトーストですね。

このお店では一緒にオリジナルのハッシュブラウン(ジャガイモを揚げたもの)、そしてジャムとクリームチーズが付いて来ました。

photo (1)

えー?フレンチトーストにハムとチーズ?と思うかもしれませんが意外とこれが合うんです! 甘いけどしょっぱいが癖になります。

簡単なのでみなさんもぜひ作ってみてください。 でもカロリーは高めなので気になる方はご注意を!

 

それでは、Arataでした!

 

おはようございます。今日のブログは石田が担当します。

昨日は、完成したM様邸とN様邸の撮影に行ってきました!

 
撮影させていただいた写真は、

住宅情報誌や完成見学会のチラシ、ホームページのフォトギャラリーに使わせていただくこともあります。

実は、これらはプロのカメラマンに頼んでいるわけではなく、社長が自ら撮影をしているんです。

この日は社長にレクチャーしてもらいわたしも撮影させてもらいました。

カメラマンのたまご奮闘記vol.1 です!(笑)

 
学生時代、「趣味はカメラです~」と言いたくて、

古くて無駄に大きいフィルムカメラを実家の押入れから引っ張り出してきて毎日持ち歩いては、

出すのが恥ずかしくて結局フィルムがいっぱいにならぬまま押入れにリターンさせた、という、苦い思い出があります・・・

しかし、今回のカメラはなんてったって一眼レフ!かっこいい。

「さーこれはきっといい写真が撮れるぞ~~」と意気込んだのも束の間

 

全然うまく撮れません。

ピントすら合わせることができません。

しかも真っ暗です。
 

「こつはなんですか~・・・」

としょげるわたしに

「あんな、ろくちゃん。カメラは、センスよ!(きりっ)」

と社長。

そんなきりっと言われましても!

「カメラはセンス・・・!カメラはセンス・・・!」

とぶつぶつ呟きながらも試行錯誤します。

 

社長に教えてもらった絞りとフラッシュを駆使します。

 

IMG_0740s

 

まだ暗いです。しかも微妙にピントが合いません。

フラッシュを焚いてみます。

 

IMG_0742s

 

少しよくなりました。ただちょっとのぺっとしているかも?

 

再びフラッシュを焚かずに撮ってみます。今度は暗くならないよう絞りを調整して・・・
 
IMG_0743s

 

おお!さっきよりも暖かい雰囲気。

なんとなくいい感じになりました。

その後も雑貨を撮ったり、外観写真などを撮ったり・・・

 

IMG_0818s

 

う~んどうでしょう??

 

ちなみにこちらは社長の作品。

 

IMG_0665s

 

 

IMG_0780s

 

いとも簡単に、さらりと撮ってしまいます。

 
ううむ、カメラマンへの道はまだまだ険しい・・・

 
次のお給料でカメラを買おうかと悩んでいる石田なのでした。

 

那岐山のふもとで建築中のN様邸も完成しました。

今回の作品は『ジム』のある家

IMG_0475

真っ黒な金属サイディングの外壁部分が『プライベートジム』になっています。

ご家族の健康管理に運動できるスペースを設けました。

二階寝室のお宅ですが・・・

30年後の将来は・・・ここを寝室にして平屋暮らしも可能になっています。

こちらのお宅は景観も最高の場所

那岐山のふもとなので・・・標高も有り

南は美作市内まで視界が広がります。

元々の建築地は植木畑だったので・・・

様々な樹木が植えてあり・・・

木立の中に佇むお家となりました。

小林工業では入居前に市町村の税務調査を受けられる事をお勧めしています。

住宅会社がそこまで手配するのも珍しいと思いますが・・・

お客様が入居されて・・・生活しだしてからプライベートな部分まで税務課の方に見られるのもいかがなものかと思い

入居前に私たちが立ち合って調査していただきます。

IMG_0473

外観から・・・各部屋まで・・・わからない部分は私が説明いたします。

今回の作品は長期優良住宅の認定を頂いていますので

5年間にわたり固定資産税は半額となります。

一般的な住宅では3年間半額

2年間半額が延長されるだけでも大きなメリットとなります。

今回の作品の色合いは・・・小林工業にしては珍しいデザイン

お施主様のこだわりで・・・3色の取り合わせとなりました。

スペイン漆喰・・・木調サイディング・・・ガルバ鋼板

色合い的にはドイツ以北の北欧でよく見られるデザインとなったようです。

お客様のセンスで今までにないデザインに導かれるパターンでしたが

おしゃれな色合いになって・・・私達も勉強になりました。

小林工業はフレンチスタイルって思われがちですが・・・

お客様のご要望にお応えして様々なデザインも可能です。

今週末にお引渡しセレモニーが行われて・・・

お客様の新しい暮らしが始まります。

こんにちは!そしてはじめまして(^^)
新入社員の片割れ、きのしたが華々しくブログデビューです!
初ブログということで、何を書いたらよいのか・・・と動揺しております(・△・)
が、きのした特有のゆらりゆらりとしたまとまりの無い投稿にお付き合い願います(^^)

今日は午前中、社長とともに大工工事中のS邸のに行ってまいりました!
行きの車内では、私が愛用(?)しているスピードラーニングを流して社長と英会話の勉強(◎-◎)++
本当に聞き取れるようになるの~?なんて言いながら、「何回も聞いてたら、だんだん意味がわかりだすな!」と社長も効果を実感!
CDを聞くだけで英会話がマスターできちゃうなんて、とってもラクチンですよね!
・・・あわあわ、そんな宣伝をするために投稿しているのではなくて・・・

そんなこんなでS邸に到着!
私の大先輩で憧れの存在(〃><〃)であるまんだいさんの設計で、入社間もないときにパースを描かせていただいたお家なので、
実際にどんな感じになっているのか、わくわく!

車を降りてみると・・・

IMG_0438

どーん!
きゃー!あのオレンジ色のかわいい屋根がついてる!と大興奮(〃><〃)

テラス側の屋根には、まんだいさんお気に入りの木の瓦「チャネル」もちゃんと葺かれていました!

IMG_0458

年月を経て木の味が出るので、これからいい感じになるのが楽しみです(^^)

話は少し変わりまして、今年からは構造計算を自社CADでするように頑張っています!
その先駆けとして、私も何件かのお家の構造計算にチャレンジしてきました!

私は建築学科卒業ではありますが、ちゃんとした構造計算をした経験がなかったので、
「CADが勝手に金物を配置してくれるけど・・・はて?この金物なんだろう・・・」なんてことは日常茶飯事(^^;)勉強不足でごめんなさい!
我が社の先輩や監督さんなどなどにお世話になりながら、日々精進しています(><)

そんなこともありながら、今回は生の金物の設置状況をお目にかかることが出来、感動するきのした。

IMG_0450

IMG_0451

これらは、きのしたが最近覚えた「ホールダウン金物」!
柱が梁や土台から抜けないように固定する超重要な金物なのです!
主に四隅の柱に取り付けられ・・・
・・・なんてマニアックな話には興味がないですよね(^^;)
そんなこんなで構造について自分の目で確かめて勉強できるいい機会となりました(^^)

またもや話は変わって、今日は電柱をどこに建てるかという、電力会社さんとの打ち合わせもあったようです。
電力会社さんのお話によると、現代では電力会社さんにお願いすると、電柱が好みの色に塗ってもらえるそうです!(別途料金がかかるんですけど・・・)
「茶色がお家に馴染んでいいかなあ」「緑のほうがまわりの景色に馴染むんじゃないか」とお話されていました。
大学で街路景観について研究していたので、「こんな風に電柱が景観に溶け込めんでいったら、整然とすっきりとした町並みが広がるのかな・・・」とちょっと妄想を膨らませたり(^^)
そんなこんなで、電柱事情もかわりつつあるんだなーと実感した一日でした!

・・・と、今回はきのしたがゆるゆるとお送りしました!
まとまりのない投稿となってしまいましたが、それはご愛嬌と許してください(^^)

今日は午後からお引渡しセレモニー

先日、完成体感会を開催させていただいた「ゼロエネルギー住宅」の作品です。

お庭も私たちが手作りしたので思いも格別です。

IMG_0554

野芝を植えさせていただいてたのですが・・・

念入りにバーク肥料を下地に混ぜ込んでいたので

こんなに綺麗に!元気に育ってくれてます。

もう!草刈り機で刈り揃えたいくらい・・・

青々としたグリーンのアプローチでお引渡しセレモニーが出来ました。

テープカット・・・くすだま割り・・・シャンパンオープン・・・乾杯!!と

楽しいセレモニーが続きます。

最後の締めは・・・「記念撮影」

スタッフとお施主様ご家族が揃って記念の一枚

DSC09833

シャッターの掛け声は私の係

いつものように・・・

「ロハスな家はイ・イ・イエ~~~イ!(良い家!)」

カシャ!

いつもの事ですが・・・

楽しいセレモニーとなりました。

工事は完成しましたが・・・

これからは「家守り」のお仕事が始まります。

ロハスな家は全て「長期優良住宅仕様」

100年先まで快適・安心を保たなければなりません!!

私・・・息子・・・孫・・・スタッフの皆さん

家守りリレーの始まりのセレモニーになりました。

いつまでも…いつまでも・・・ご安心に!

今週の火曜日はお休みをいただきました。

休日にはどうしてもやりたい作業が・・・

去年の秋から取り組んでいる「有機減農薬栽培のお米」の除草作業です。

お米作りの作業の中で最も大変なのが「除草作業」

エ?って思われるかもしれませんが・・・

耕耘作業はトラクター、植え付け作業は田植え機

収穫作業はコンバイン、勿論、乾燥・籾摺りも最新の機械がやってくれます。

なので・・・除草作業が一番大変な「除草作業」となってしまいます。

人力で稲の列の間を押して行きます。

以前の人力除草機は50年前の骨董品で非常に重たかったのですが・・・

最新式の除草機を購入してみました。

重量はアルミ製で以前の5分の1くらいになりましたが・・・

田んぼの中を人力で押して行く作業は今まで通り・・・

20cm位水田に足が埋まり込みながら押して行きます。

2014070911080000.jpg

除草剤を使えば雑草は枯れて・・・こんなしんどい作業はしなくて良いんですが・・・

でも・・・稲はその除草剤入りの水を吸い上げて育つんです。

勿論、農薬は人体に害がないように製造されてるんですけど・・・

我が家の田んぼは除草剤を使わず人力の除草作業を行っているので

オタマジャクシも異常発生的にウジャウジャと育っています。

人力除草機を押す作業はとてもハード!

学生時代のアメリカンフットボールの部活動を思いだすくらい・・・

でもこれで・・・「美味しくて安全なお米に育ちますように・・」

祈りながら作業します。

これから猛暑の時期に入ります。

水田の水を落として、田んぼを一時的に乾かす「土用干し」に入ります。

楽しいお米作りがしばらく続きます。

毎年、東南アジアからの旅人がLOHAS STATIONの軒下に下宿します。

IMG_0299

玄関軒下のスポットライトの上に器用にお家を作ります。

ワンルームなんですが・・・

今回は親2羽と子供たちは5羽

大勢が暮らすお家となりました。

今年はお家にストライプ柄まで入れて・・・

例年より一層可愛らしくなりました。

IMG_0298

きっと・・・巣作りに採集した土の色の違いでしょうが・・・

見事にストライプに仕上げていますね!

小さなお家で・・・落ちるのではないかと心配していましたが・・・

5羽全員が無事に成長してくれて・・・

今日!めでたく初飛行

巣立ちの時を迎えたようです。

IMG_0300

入り口のカフェ看板にチョコット停まっていますが・・・

今日が初飛行とあって・・・ともるのもぎこちない・・・

ふらふらとしながら・・・

でもそこが可愛らしい!

でも・・・巣からは飛び立ったものの・・・

まだ食事は親鳥に頼りっきり!

我が家の子供たちと重なって・・・

せっせと餌を運ぶ親鳥を応援しています。

もう一週間ぐらいでしょうか・・・

玄関先なので・・・ツバメの子育てが終われば

巣を落として照明器具も掃除します。

玄関先にフンが落ちて・・・お客様にもご迷惑かけていましたが・・・

毎年の恒例行事なので・・・

また来年もここに来てほしいと思っています。

こんにちは。

 

実はみなさんにヒミツにしていたことがありまして・・・

先日、情報解禁になりましたのでここでお伝えしたいと思います・・・

 

今秋・・・

岡山県下の優良工務店16社による合同展示場がオープンします!

その名も「岡山工務店EXPO2014」です!

 

名称未設定-2

 

10月4日から3月まで、6か月間の期間限定イベントです。

小林工業は唯一県北から参加させていただきます。

 

地場の工務店によるこのようなイベントは全国的にも初の試みだそうで・・・

注目度もかなり高いようです。(ノ*゚▽゚)ノ

本日の山陽新聞や、昨日の瀬戸内海放送さんの番組にも取り上げられました。

 

 

木造の注文住宅にこだわる工務店の家が16棟・・・

他の住宅展示場とはまた違った風景になるでしょうね。

半年間の展示が終わった後は、建売住宅としてお客様の住まいになるご予定です。

モデルハウスだからと肩肘張らず、

小林工業らしい1軒をご覧いただきたいという思いで、

秋のオープンに向け日々がんばっております^^

 

ということで、ただいま着々と進行中!

岡山工務店EXPOに関する情報や進行状況も、少しずつブログでお伝えできたらと思いますのでお楽しみに!

 

また、明日7月4日(金)~6日(日)まで、津山市上横野で完成体感会を行います。

いつもより長い10:00~18:00の開催です。スタッフ一同お待ちしております^^

 

和みの家

 

 

今年から「ロハスな米作り」に挑戦中!!

気温も上がって・・・

たんぼの土の中では堆肥とレンゲの成分が分解されて・・・

米作りの栄養素となっているようです。

稲も養分を吸収して緑も濃くなってきました。

日に日に成長が著しいようです。

しかし!!「鹿し?」

せっかく育った稲の若葉を「鹿」に食べられてしまいました!!

の写真でお解りでしょうか??

水面から上の部分の稲の若葉が食べられています!!

鹿の侵入を防ぐ為に高さ2m位のフェンスを設けているんですが・・・

網とトタン板の隙間から入ってきたようです。

広い田んぼの外周のほんの一部の隙間なんですが・・・・

しっかりと見つけて・・・

そして・・・食べたらその穴からお帰りのようです。

鹿って賢いですね~ 「馬鹿・バカ!」ってのは間違いのようです。

2014062510300000.jpg

こんな食べ方を二か所もやられて・・・悔しい限りです!!

早速!針金で穴を埋めました!!

今度は大丈夫でしょう。

 

そして・・・もう一つの悩みが・・・「雑草」

農薬に頼らないで・・・安心なお米

美味しいお米を作りたいと始めたお米作りですが・・・

早速!雑草に悩まされています。

稲の間には雑草が目を出し始めました・・・

一部では・・・草ぼうぼう

そこで・・・50年前の除草機が復活です。

 

2014062514580000.jpg

 

これは人力の作業機で・・・

これで稲の列の間を押すことで・・・雑草が土の中に押し込められるそうです。

53歳の私の幼少期に母親がやってるのを見た記憶が???

昔の光景を思い出しながら・・・田んぼの中を押して行きます。

稲の通りを踏まないように・・・

押してみるとかなり重たい!

泥んこの田んぼを歩くだけでも大変なのに

除草機を押して歩くとなるとかなりの重労働です。

私もみるみる汗だくになって・・・

自転車よりもかなり効率的にダイエット出来そうです。

鹿に襲われ・・・その上雑草にも襲われて・・・

想像以上に大変なお米作りを行っています。

安心・安全なお米作りは苦労の連続のようですが・・・

きっと美味しいお米になってくれると信じて頑張ります!!

ガンバ!ガンバ!!

 

7月4日(金)から6日(日)に開催する完成体感会の案内チラシの原稿が出来ました。

今まで通り・・・

写真撮影は私の担当

イラストレーターを利用したチラシの作成は新入社員のIshidaさんが頑張ってくれました。

お施主様にも写真撮影に参加していただいたおかげで・・・

ほのぼのとした表紙となりました。

和みの家

今回のチラシの表面は一枚写真

ロハスな家らしい暮らし広々としたオープンスペースを感じて頂けたらと思います。

一般的には・・・こんな広いスペースを取ると冷暖房がきかないのでは?

って思われる方も多いと思いますが・・・

ロハスな家は大丈夫なんです!!

高断熱・高気密にプラスして遮熱工法も採用しているので

わずかなエネルギーで家全体が快適な暮らしとなります。

和みの家

その他にもロハスな家ならではの先進のノウハウを採用した「ゼロエネ住宅」を体感にお越しください。

会場は津山市の北

東一宮のつるやさん、サンクスさんの信号を北に1km少々・・・

赤いロハスな家ののぼりを目印にお越しください。

7月4日(金)~6日(日)の3日間

今回は夕方6時までの開催となっています。

エアコン一台で家全体が冷え冷え・・・

体感にお越しください。