小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

美作市大井が丘で快適な家創りが進んでいます。

ここは美作市の大井が丘別荘地の中心部

この別荘地には珍しい真っ平らで広々とした敷地です。

小林工業の家創りは「省エネ・ECO」が基本です。

住宅を暖かく作るには・・・床下に外気を入れないのが基本

北海道などの寒冷地では床下に外気は入れません。

私たちの家創りも基本は基礎断熱により、床下温度は室温になる様に家創りしています。

床下を室温にすると真冬でも足元の冷えを感じません。

今回の作品も基礎断熱なんですが・・・

基礎外部に防蟻断熱材、基礎内部にも断熱材のダブル断熱を採用しています。

今回は床下から家全体を暖房する方式を採用するので・・・

床下の断熱は十分に行わなければなりません。

20150426_083120

企業秘密的なノウハウも沢山あるんですが・・・

ブログではこのくらいの説明にさせて頂きます

様々な研修を経て 小林工業の家創りは日々進化しています。

もっと快適に

もっとECOに

大井が丘の家は5月初旬の上棟を予定しています。

2015年4月26日 |

image

研修の二日目は与えられた課題に対応した手書きプランでのプレゼンテーションです。
課題は『農機具倉庫を併設する住宅』
南北に細長い敷地で道路は南面
ガレージも併設するので南からの採光が厳しくなってしまいます。
そんな悪条件を克服して心地よく暮らせる住宅を提案しなければなりません❗
全国から集まった19人の設計担当者が知恵を絞ります。
それぞれの名作をプレゼンして、先生からの評価、総評を頂きます🎵
私も一部中庭の有るプランをメゾネットプランを提案させていただきました。
全国各地から集まった方々のオリジナリティー溢れる提案に今までなかったアイデアも沢山頂いて明日からの家創りに生かして行きます🎵

2015年4月22日 |

image

今日は浜松で行われる設計研修に参加しています🎵
OMソーラーの本拠地『地球のたまご』最新のモデルハウスを見学の後に近くにオープンされたモデルハウスを見学🎵
そして、明日の設計課題となる敷地の調査に❗
全国から集まった設計担当者の方々と設計コンペ形式でプランを競うそうです。
今夜の懇親会は早目に切り上げてプランを考えないと…
でも…全国から集まった方々との交流も大切です🎵
今夜も過ぎないように頑張ります🎵

2015年4月21日 |

image

今朝は美咲町藤原(旧柵原)で地鎮祭です。

いつもならテントを建てて紅白幕を張らせていただくのですが

柔らかな朝日と穏やかな春の天気なので・・・

テント無しの青空天井で地鎮祭を執り行わせていただきました。

地鎮祭での鍬入れ用の盛り砂はいつもは私の係なんですが・・・

今回は女性スタッフのSさんが挑戦です!

監督のKanamori君、設計担当のOkaちゃんとワイワイ楽しく作ります。

富士山の大好きなお施主様も加わって・・・静岡側から見ると・・・

山梨から見ると・・・

こんな感じで盛り砂も完了です!!

厳かに、楽しく家創りの現場が始まりました。

2015年4月18日 |

今日は午後から津山市内でイノスの総会と研修会です。
小林工業の家創りの基準は住友林業のイノスグループのノウハウです。
これにヨーロッパで学んだデザインや断熱技術をプラスして『ロハスな家』を提案しています。
今日は住友林業の営業支援担当さんからの講義
外壁メーカーさんからの新商品研修会など
大手ハウスメーカーのグループだからこそ出来る勉強会となりました。
今日の研修で得られたノウハウも自社で実証の後にロハスな家創りに生かして行きます。
image

2015年4月15日 |

image

今日は午前中はお休みを頂いて、近くの温泉で体を温めて整体に行ってきました。
年と共に体の骨の並びが丸まって猫背になるらしく伸ばしてもらいました。
そして、会社に戻って市役所に農地転用の相談して、先日の完成写真の残りを撮影に
写真撮影は只今、写真勉強中の女性スタッフにお願いして…
私は完成検査です。
こちらは監督は上原くん。
そろそろ入社20年を迎え小林イズムもしっかりと浸透しています🎵
設計スタッフはokasakaくん
この頃は細やかな所も気がついてくれてお客様からの信頼も得られるように成ってくれています🎵
写真はリビングからお風呂、脱衣室に向かうローカ部分ですが、ステンレスのパイプが付けられています。
これは⁉
お客様担当のYUMEちゃんによると
ぶら下がり健康器だそうです🌱
(私)これがあれば整体行かなくて良いかも?
お施主様のご要望で気軽にぶら下がれる場所に用意されました。
ここならテレビ見ながらもOKそうです🎵

こちらの作品は今月中旬のお引き渡し
健康で快適な暮らして頂けますように
 皆さんに感謝、感謝です。💕

2015年4月14日 |

今日はシステム会社の方に来社頂いてHPのブログ更新の講習会を開いていただきました。
これからは暇な時間を見つけて、
海外旅行先からでも為になる情報や新鮮な感動を伝えれるようになりたいとおもっています。

image

2015年4月07日 |

昨年、10月から開催された岡山工務店EXPOは3月末を持って終了いたしました。

当初は誰が展示場スタッフに行くのか???

私たちの創るモデルハウスは県南地区で受け止められるのだろうか??

沢山の不安と共に始まったEXPOでしたが・・・

私の同級生からつながったご縁で集まって頂いた岡山スタッフの活躍もあり無事に運営ができてほっとしています。

そして、何より安心なのがモデルハウスを購入していただけるお客様に恵まれたことです。

今月内にお客様にお引渡しとなりますが・・・なんだか名残惜しい思いさえ感じます。

1748組のお客様に弊社の家創りをお伝えできて・・・

沢山の方々に巡り合え・・・助けて頂いたEXPOでした。

公開最後の日、5時の終了と共に岡山スタッフと方々と記念撮影!

ロハスな家はイ・イ・イエ~~イ!  カシャ!

いつもと同じ掛け声で思い出に残しました。

沢山の方々に 感謝!感謝!感謝!

ありがとうございました!!

 

IMG_2030

2015年4月06日 |

今月も完成体感会を行います。

今月は二会場同時見学会で津山市会場と美作市会場

一つ目のご紹介は津山市大崎「JR大崎駅」をカーナビにセット頂くと会場まで案内してくれそうです。

こちらの作品はタップリ13kwを超える『高効率ブラックソーラーパネル』が設置されてるので

住宅ローンを大幅に補ってくれると思います。

そして、高い位置に設けた窓からは穏やかな光が家中に広がって・・・照明無しでも明るく暮らせそうです。

断熱性能はロハスな家自慢の吹付断熱をたっぷりと厚く行っているので・・・夏は涼しく

冬も温かく暮らせる事でしょう。

こちらの作品のキャッチコピーは「木と育つ家」

美作産の桧の大黒柱、大きな梁が表しになって・・・木組みが見えています。

木材は湿気を調節してくれたり・・・美作桧は精神を安定させる作用のある「フィトンチッド」を多量に放出してくれます。

木材タップリの木の家でお子様もすくすく健康に育って下さる事でしょう。

勿論!床も足さわりの良い無垢なんですが・・・

床下を暖める全館暖房のお蔭でお子様も快適に床でゴロゴロしていただける事でしょう。

福力会場チラシ

内装は漆喰塗

外観はシックな洋風瓦に真っ白いスペイン漆喰

基本プランニングは私がさせて頂きました。

広々リビングに大きな吹き抜け、一階寝室で平屋暮らしも可能です。

シンプルなフレンチスタイルをご覧ください。

続いて・・・もう一つの会場は

美作市大井が丘 「美作ラグビー・サーッカー場」の入り口近くから別荘地に入って案内看板を頼りにお越しください。

こちらの作品は南面に大きなテラス戸を設けて・・・

丘の上からの景色を楽しんで暮らして頂くPLANです。

山の南斜面にを切り開いて眺望が楽しめるように・・・

西側の木立は落葉樹を残して・・・夏の西日は遮り

冬の西日は落葉した木立を越えて差し込みます。

大井が丘会場チラシ

大井が丘別荘地ならではの快適な暮らしを楽しんでください。

大井が丘別荘地には他にも住宅地に最適な土地が沢山残っています。

土地探しも建築家の意見を踏まえてご提案させていただくので・・・

ロケーションの楽しめる家創りをご紹介させていただきます。

3月13日~15日の三日間 お気軽にご来場ください。

2015年3月03日 |

毎日忙しく飛び回っています。

一昨日は博多…昨日は高松・・・今夜は岡山泊

明日は岡山工務店EXPOの会場で

遠赤外線調理器具「スーパーラジエントヒーター」のクッキングセミナーの開催です。

一般的には『オール電化住宅と言えばIHクッキングヒーター』が常識のようですが・・・

健康住宅を推奨する小林工業は『スーパーラジエントヒーター』をご紹介しています。

IH(電磁調理器)は一般的に

妊婦さんペースメーカー手術を行われた方には使用されないようにと言われていますが・・・

ヨーロッパとかアメリカでは全くIH電磁調理器が販売されてないような状況です。

だから・・・

「もっとラジエントヒーターの良さを知って戴きたい!」との思いから

明日、3月1日 工務店EXPOの弊社モデルハウス前でラジエントヒーターのセミナーを開催させていただく事となりました。

img-228115038-0001

午前は10時30分~ 午後は13時30分の二回開催です。

是非!!この機会に体感いただけたらと思います。

会場でお待ちしています。

2015年2月28日 |

 

 

みなさん、こんにちは。

先日、こちらでお世話になった方から夕食のお誘いを受けて行ってきました。

GetAttachment (7)

その方は日本人の方なのですがこちらで結婚され、今は子供さんたちも独立して一人暮らしなのでホームステイの受け入れ先をされているそうで、今回もホームスティをしているコリアンの子と一緒に夕食を頂きました。

日本人の方なので夕食は日本食、しかもフキノトウのてんぷら!

久しぶりのちゃんとした日本食でしかも、アメリカでフキノトウが食べられるとは思わず感動しました!

韓国ではフキノトウはあまりないのか、初めてだったみたいですがコリアンの子も「美味しい!」と言って食べていました。 その子もホームスティをしてから日本食をよく食べるようになって、今ではかなり日本食好きみたいです。

 

さて、これだけではあれなので今回はもし海外、特に欧米の方のお家に御呼ばれした時のマナーをちょっと紹介します。

まず基本的に料理は全部ホストが用意します。(ポットラックパーティという各自で持ち寄るパーティもありますが)

なので、「何も持ってこなくていいよ」といわれるかも知れませんが、基本的にはワインなど飲み物、それかデザート、もしくはお花を持っていくのが一般的なルールです。

そして、呼ばれて家の入った時、または帰るときにはぜひ「Thank you for inviting me!」もしくは「Thank you for invitation」といってあげてください。

これは「呼んでくれてありがとう!」という感謝の表す定型文のようなもので、呼ばれた際にはよく使われます。

フォーマルかラフなものか、関係性などで若干変わるのですが、これが最低限の簡単なルールだと思います。

もしこれから招待される機会があった場合はぜひ使ってみてください! それでは

 

Sincerely,

Arata

2015年2月23日 |

今日はアンテーク煉瓦の仕入れに備前市へ

小林工業ではこの頃・・・外構工事

お庭造りまで提案させていただくお宅が増えています。

最初の頃は・・・アプローチ程度でしたが・・・

だんだんと本格的にガーデニング業者さんに負けない作品まで出がけるようになってきました。

お庭造りは・・・樹木(大木・低木)芝・・・小石・・など様々なアイテムが必要となってきますが・・・

アンテークフレンチなデザインとなると・・・どうしても・・・アンテーク煉瓦が必要となってきます。

でも・・・一般のガーデニング資材業者さんから購入すると・・・高額になります。

なので・・・実際にアンテーク煉瓦を生産されている工場から仕入れができると・・・

価格もかなり抑える事が可能となり・・・

お客様へのご提供もダウンする事が可能となってきます。

なので・・・小林工業では直接「生産工場さん」まで私が4トントラックで仕入れに伺うようにしています。

でも・・・アンテーク煉瓦はあくまでも工場の炉を解体した時に出来る副産物なので・・・

その工場の炉の用途によって耐火煉瓦の色も形も様々

出てくる量も様々なので・・・仕入れに行く都度、形も色も異なります。

今回は私の家創りの師匠のビルダーさんからの依頼でアンテーク煉瓦を送らせていただく事になりました。

色合いは濃いめで色むらの有る煉瓦をチョイスさせて頂きました。

20150218_140954

この不揃いな形で濃い色合いのアンテーク煉瓦が玄関アプローチを引き締めてくれるのではないかと期待しています。

三重県までのトラック便は私の親しくさせて頂いてる運送会社さんが・・・三重県松坂市まで走る便が有るので格安にて相乗りさせて貰えることになりました。

20150218_143136

明朝8時には三重県の大台町まで届けてくれます。

私も・・・ガラス炉で使われて表面に一部ガラスが残った煉瓦

こい茶色と黒がグラデーションした煉瓦

明るめの茶色とこい茶色のグラデーション煉瓦

など・・・4パレットで4トン買付して・・・

自分が運転するトラックで持ち帰りました。

この工場で出てくるアンテーク煉瓦は一般的な煉瓦サイズの定番が主流で

大型トラックで神戸・大阪・名古屋方面のガーデン資材商社に収められていますが・・・

私はあえて商流に乗らない半端煉瓦を安くお分けいただく事で

より個性的なガーデニングに活用して行きたいと思っています。

ロハスなガーデニングも個性的に進化して行きそうです。

 

2015年2月18日 |

岡山市土田JR東岡山駅から環太平洋大学方向へ向かった地点

下の写真を参考にしていただきたいのですが・・・

小林工業のロハスな家

岡山市で 4棟目となる作品が完成していよいよお披露目です。

小林工業と言えば『フレンチスタイル』と思われる方が多いのですが・・・

今回はシンプルなモダンスタイル・・・

でも・・・太陽光発電で光熱費のかからない生活がしていただける省エネ仕様なので

ECO modern hause とさせて頂きました。

岡山会場

シンプルな外壁はロハスな家お得意の「ホタテ漆喰」

真っ白い外観が青空に・・・緑に・・映えることでしょう。

そして・・・ガーデニング植栽は私の担当

真っ白い大壁をスクリーンに見立てて・・・

照明で木立が映し出されるように工夫してみました。

この木立が新緑が芽吹き・・・木漏れ日となり・・・紅葉し・・・落葉

四季折々の表情を真っ白いホタテ漆喰の外壁に映し出される事でしょう。

2月13日(金)~15日(日)の完成体感会でご覧ください。

 

今日は設計申し込みを頂いたお客様とご一緒に岡山市内の

水回りショールーム巡りに行ってきました。

まずは・・・LIXIL・・TOKURASU・・・クリナップ・・

でも・・・お客様のお好みがだんだん見えてきたので・・・

きっとこのスタイルがドンピシャでは?

トーヨーキッチンさんへご案内

20150205_161628

『キャー!!!』お客様もですが・・・

同行の弊社スタッフも大喜び!!

トーヨーキッチンはデザイン性が並はずれてます!!

お店作りもそうですが・・・

斬新そのもの!!

このキッチンにピッタリのテイストをデザインしなければなりませんが

提案させていただく私達もワクワクして来ます!!

木立に囲まれた大空間

薪ストーブと大きなテラス・・・

そして・・・このアイランドキッチンがド~ンと座ります。

きっとオシャレなテラスハウスなる事でしょう。

お楽しみに!!

 

 

 

いつの間にかロハスな家創りの恒例イベント化している「節分の鬼訪問」

節分の夜

お子様のおられるお宅を鬼にふんしたスタッフが訪問するビックリイベント!

社長の私も知らされてなくって・・・ビックリ!!

そういえばOkasaka君がお客様宅へ電話していたような???

どうやら自分の担当したお客様宅へドッキリ訪問に伺ったのだとか・・・

彼らしいサービスイベントですね!!

右側の鬼がOkasaka君

JUNちゃんの隣り、右側の鬼は弊社設備スタッフのIKUさん

そして・・・ビデオ係はJUNちゃんだそうです!!

20150203_194959

フレンドリーな赤鬼訪問のサプライズにお子様も悲鳴を上げたとか??

フレンドリーの域を超えてないのか社長としては少し不安になってしまいます。

いつもは設備スタッフのSYOUJI君が参加して盛り上げてくれるんでが・・・

今回は講習で参加できなくって残念がったとか・・・

小林工業の事務所スタッフもドッキリの赤鬼訪問でした!!

 

岡山県の中北部?勝田郡勝央町で工事中でした作品が完成しました。

今月の中旬、2月13日(金)~14日(日)の3日間

岡山市中区土田との2会場同時開催で完成体感会を開催させていただく事となりました。

岡山会場はホタテ漆喰で仕上げたモダンスタイルですが・・・

こちらはスペイン漆喰を使用したフレンチスタイルです。

真っ白い外壁はコテあとを残した優しい仕上がり

スペインやフランスの街並みに見られるようなおうちになりました。

こちらは弊社設計スタッフ Mandaiの作品

女性らしいほんわかと柔らかい雰囲気がただよいます。

IMG_4189

こちらは内部

このお家のもっともロハスな家らしい所をカシャ!

アーチの垂れ壁

小林工業鉄鋼部のアイアン手摺

階段下のワンちゃんスペース!!

木製ドアはミルクペイント

可愛らしいがギュッと凝縮された一枚です。

IMG_4211

こちらの作品はまだまだ可愛らしい所がいっぱいなんですよ!!

2月13日から15日の完成体感会にお越しいただいて

「もっと可愛らしい!」をたくさん見つけ出してください。

場所は勝央町黒土

佐藤病院さんの北側 JR姫新線に沿った分譲地です。

お気軽にお越しください!!

昨日までの二泊三日で北海道へパッシブハウスの研修に行ってきました。

今回の研修先は北海道からホタテ漆喰を供給して下さってる会社さんで・・・

実際に国からの補助金を頂いて東京大学との共同開発・実証実験を行われている工務店さんでも有ります。

20150131_120843

北海道は折からの低気圧の襲来で大雪ではないかと心配していましたが・・・

伊達市は太平洋側で日当たりも良く

暖流のお蔭で暖かく、積雪も少ない地域です。

真冬の北海道なのにほとんど積雪が有りません。

なので・・・

北海道で有っても太陽エネルギーを生かした住宅に適しています。

今回は工務担当の黒田監督と同行です。

最新の太陽光発電と取り入れたOMソーラー方式のパッシブソーラーハウスのお勉ですが・・・

北海道の断熱方法を自社に取り組む準備でも有ります。

こちらの実証実験住宅では断熱性能を表すQ値が0.96

無暖房と言われるQ1住宅を上回る断熱性能をクリアされています。

岡山県では一般的な100mmのグラスウールによる充填断熱ですが

その外側に150mmの発砲ウレタンボードが付加断熱されています。

この方法はドイツでも沢山採用されていて安心できる工法なので・・・

岡山県北の気候に合わせた厚さで取り入れてみたいと思います。

夜は東大の先生方、建築家の方々と楽しく懇親会

北海道の海の幸とニッカウヰスキーに大満足

新たな人間関係も生まれて早速!東京に伺うアポまで取れ

沢山の方々との『良縁』に恵まれる研修となりました

小林工業の家創りもどんどん進化して行きそうです。

今日は岡山市内・東岡山でガーデニングのお手伝い!!

アワーズタウン(岡山工務店EXPO)のモデルハウスでお庭作りを頑張って以来

社員の皆さんにも好評をいただいて・・・

竣工間近になると・・・「社長!!お庭お願いしますね!・・・」

お庭作りの依頼を頂くようになりました・・・

でも・・・限られた予算で・・・

お庭作りは本来ならガーデニング屋さんのお仕事なんですが・・・

ガーデニング屋さんにお願いすると予算を大幅にオーバーしてしまうので・・・

私の担当のようです。

こちらは真っ白なホタテ漆喰の作品

この壁に写る様に高木を植えたいと思っています。

そして・・・その高木を下からライトアップして・・・

昼間は木漏れ日が壁に写り・・・

夜は照明で木立の影が真っ白い外壁に写る構想です。

2015012611020001.jpg

今日は道路沿いに部分に白いアンテーク煉瓦を張りました。

お客様が来られた際に駐車していただけるように・・・

道路に沿って・・・車のタイヤが踏みしめても大丈夫なようにコンクリートで固めます。

でも・・・目地部分はナチュラルに真砂土モルタルの洗い出し

その内側は芝を張ったり・・・樹木・草花が植えられるように真砂土が入ります。

 

2015012611440000.jpg

折からの雨で真砂モルタルの真砂土が綺麗に洗い出されています。

きっと・・・乾いたら真砂土色になってくれるでしょう。

この白い石のように見えるのはアンテーク煉瓦

工場の耐火炉を解体した時に物なので・・・

表面は焼けただれ自然にアンティークな表情に・・・

これだと自動車も大丈夫で・・・しかも可愛い

建物との間には木々が植えられ・・・

仕上げは木の皮で出来たウッドチップ

自社の職人さんが・・・カーポート・スロープのコンクリートの準備の合間に頑張ってくれています。

コストを抑えて可愛らしいお庭になる事でしょう。

完成見学会は2月13日~15日の3日間の開催です。

HPでチラシを紹介いたしますのでご来場ください。

 

こんにちは。

シアトルといえば有名企業の本社があったり、有名なスポーツチームの本拠地だったりしますが、

もうひとつ有名なのが音楽です。

特に有名なのがこのギタリストのジミ・ヘンドリックスの像で色々な旅行雑誌でも紹介されてます。 私もついこの間行ってみましたが、普通に道の途中にあるので意外と見逃しそうです。

また、この像があるブロードウェイストリートは雑貨屋やカフェが色々あるので、ぶらぶらと街歩きしても面白いです。

GetAttachment (1)

 

もう一人有名なのがニルヴァーナというバンドで、この二つのバンドについて色々展示してあるのが、

このEMPミュージアムです。 写真のようなギターのオブジェがあったり、ほかにも楽器の演奏やPVが撮れたり出来ます。

また音楽だけじゃなく、映画の展示やイベントがあって映画が好きな人にもおすすめです。

 

ダウンロード

今回は音楽でしたが、最初にも言った通りスターバックスの一号店があったり、野球のシアトルマリナーズやアメフトのシーホークスのスタジアムやファンショップもあります。

音楽、スポーツ好きのかたは是非、来てみてください。

Sincerely,

Arata

 

岡山県北でもインフルエンザが流行しているそうで・・・

小学校など・・・学校の休校も有るようです。

そして・・・

鳥インフルエンザも岡山県下で発生して・・・

養鶏業者さんもニワトリの殺処分や消毒作業などで大変な様子がニュースでも流れてきます。

その時に養鶏場の消毒剤として『消石灰』がまかれます。

『消石灰』には強いアルカリ作用があり雑菌を消毒できます。

小林工業が建てる家は屋内に漆喰をたくさん使います。

これは・・・漆喰の主成分が消石灰だからです。

スペイン漆喰石灰石の焼成温度が低いためにより強いアルカリ作用が有ります。

なので・・・スペイン漆喰を屋内に塗ることは「消毒・浄化作用」を利用しているからです。

IMG_9383

漆喰には殺菌作用の他に空気浄化作用・・・湿度調節作用もあるんです。

漆喰は左官さんが丁寧に塗り込む事で独特の風合いも生まれて

可愛らしい家創りにもつながってくれます。

漆喰は静電気を帯びないのでホコリを呼び寄せず汚れにくい

鉛筆の落書きは消しゴムで消せる

掃除機などを出隅にぶつけて欠けたとしても・・・

漆喰の粉を水で練ってくっつければ簡単に補修できる

などなど・・・良い事ばっかりの『漆喰塗り壁』です。

岡山の住宅EXPOモデルハウス

美作の本社モデルハウスなど・・・

実際に目で見て、触れて、空気を体感していただければ幸いです。

今日は朝8時30分出発で広島へ

広島までは約220km

高速道路(山陽道)を西に向かいます。

今日が3回目の講習

パッシブハウスの創り方をお勉強させていただきます。

パッシブハウスとは・・・

太陽のエネルギー(日差し)通風など自然のエネルギーを賢く生かして

快適に暮らせる住宅の事です。

太陽光発電でもエネルギーは作られますが・・・

パッシブハウスでは変換された電気エネルギーは算入されないようです。

だから・・・あくまでも自然のまんまのエネルギーを生かします。

冬場は太陽の日差しを屋内に導いて・・・床にコンクリートの蓄熱層を設けて日差しのエネルギーを蓄えて暖房に利用します。

だから・・・窓の面積は南面に大きく

でも・・・夏場は暑くなってしまうので・・・

夏の熱は外部に設けた庇で遮断します。

そして・・・通風を考慮して自然の風を導きます。

 

2015011517270000.jpg

今まで解っていた事でも・・・講師の先生に理論的に教えて頂くと・・・

フムフム・・・

理解が深まると共にいろんなアイディアも浮かんできます。

早速!!プラン依頼を頂いている住宅にも生かして行きたいと思います。

小林工業の建てる住宅は高い断熱性能が自慢ですが・・・

新しい住宅資材がどんどんと発売されています。

これらを生かしながら・・・自然のエネルギーも賢く利用して

より少ないエネルギー消費でも快適に暮らせる家創りを行ないたいと思います。

お陰様で好調に受注状況ではございますが・・・

常に革新的な家創りに挑戦して行きたいと思っています。

 

今日は薪ストーブの燃焼が悪いので見て欲しいとの依頼を受けて昨年お引渡しのお宅をご訪問

まずは薪ストーブの煙突の点検

薪ストーブの燃焼が悪く・・・室内に煙が漏れる

などの症状の場合・・・ほとんど煙突の詰りが予想されます。

今回も煙突のトップを外してみます。

煙突の内部はそんなにススが溜まってる訳ではありませんが・・・

致命的に『防鳥網』にススが溜まって煙突の排気を止めてしまっていました。

『防鳥網』とは・・・煙突に誤って小鳥が侵入しないようにと設けられている『網』です。

小鳥の侵入の為には有り難いのですが・・・

煙突からの排気となると・・・ススをひっかけてしまうようで・・・

松などのヤニの多い薪

乾燥度合いの足りない水分の多い薪

などを焚いてしまうと・・・詰まりやすいようです。

2015010911310000.jpg

予想通りの状態です。

これではスムーズな排気が出来ないので室内に煙が漏れる可能も大きいです。

早速!『防鳥網』を取り外します。

2015010911320000.jpg

煙突に差し込んで有るだけなので簡単に取り外せます。

 

 

 

 

 

 

 

2015010911350000.jpg

そして・・・・ワイヤーブラシで綺麗にススをかきおとします。

これを煙突に戻して・・・トップのフタを三本の蝶ネジで固定したら完了です。

先ほどお客様にお電話でストーブの燃焼状況をお尋ねしたら

快調に燃えてるとのご様子

これで一安心!

心地よい薪ストーブライフを楽しんで頂けそうです。

明けましておめでとうございます。

今年の年越しはスペースニードルのカウントダウンに行ってきました。

GetAttachment (6)

シアトルのランドマークとして有名なスペースニードルでは毎年、カウントダウンが行われ大勢の人がスペースニードルに訪れます。

全米でも有名なこのカウントダウンはスペースニードルから約八分間、花火が打ち上げられます。

この日は天気もよく空気も澄んでいて、とても綺麗に花火を観る事が出来ました。

とても寒かったですが、タワーから発射される花火は迫力がありタワーのライトアップと相まってとても幻想的でした。

 

皆さんももし、機会があったらぜひ一度いってみてはいかがでしょうか?

寒いのが苦手な方は近くのホテルやクルージングの船からも花火を楽しむこともできます。

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

Sincerely,

Arata

 

あけましておめでとうございます!

 

さて、小林工業は昨日から仕事始めでした!

スタッフ全員で毎年恒例の初詣です。

 

IMG_3420

 

2015年の行動指針は『充実』。

昨年は新入社員の補強・岡山への展示場参加・太陽光バブルなどなどあわただしく「拡大」へと向かった一年でしたが、

今年は広げた事柄をまとめて確実に充実させて力を付ける年にしたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

2015

 

小林工業スタッフ一同