小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

水曜日は営業部の休日

私も休日を頂いて田植え作業をしました。

田植えは稲作の中でも作業量も多く「一大イベント」となります。

新庄村で暮らす長女

近くに暮らす次女も

それぞれお友達にも声掛けして田植え作業を手伝ってくれます。

あらかじめ「代かき」して田んぼを水溜めして滑らかに耕していますが・・・

どうしても高さにまばらな所が出来るものです。

田植え作業前に長女が田んぼに入って・・・

高いところから・・・低くなったところへと均してくれます。

2014052810290000.jpg

田植え機械の運転は私の係

元々農機具販売店だったので・・・田植え機も得意です!

植えたばかりの苗を水(波)で倒さないように・・・

水田の水は少なめで作業します。

2014052811250000.jpg

お昼のお弁当は・・・

海田川の清流のほとりに立つクルミの木の木陰で・・・

川面を渡る清々しい風と

海田川の水音

美味しいお弁当ですが・・・さらに美味しくいただけます。

2014052811380000.jpg

82歳になる父も参加して・・・楽しい田植えも終わりました。

明日からは水田の水管理が始まります。

加水してはゆっくりと自然に水をひかして・・・

難しい水管理が始まりそうです。

いよいよ稲作本番を迎えます。

昨日から東京へ行ってきました!

私達、小林工業は全国組織の住宅団体に所属する事で全国レベルの最新情報を知ると共に・・・

全国各地に家創りの仲間との出会いにも恵まれています。

今回は住友林業さんが運営し、私共が加盟させていただいている「イノスグループ」の全国総会に参加して来ました。

会場は皇居の真ん前

東京会館で例年行われていますが・・・会場からは眼下に皇居二重橋も見えます。

地方の大学で過ごし・・・就職も岡山の私にとっては

全くの「おのぼりさん」で・・・

大都会が珍しくも有り・・・騒々しくて嫌いでもあり

2014052613260000.jpg

イノスグループは全国57支部 221会員で構成されています。

住友林業の住宅ノウハウを生かして

地域工務店で有りながら大手住宅メーカーと同等の家創りが行えます。

小林工業もイノスに入会して11年が経過して・・・

「イノスの家」のノウハウに

世界各国から学んだ断熱技術やデザイン性

自社開発の24時間換気システムをプラスして・・・

小林工業のオリジナルブランドとして「ロハスな家」を展開しています。

今回、イノスの家ではエネトモの家FXが7月に発表されます。

空気循環サイクルを利用した全館暖房のようですが

良い物はどんどん取り入れて・・・

より快適で・・・省エネな住宅作りに生かして行きたいと思っています。

全国総会の記念公演では

法隆寺三重塔・薬師寺金堂など重要文化財の再建を手掛けられた

「鵤工舎」舎主の小川三夫様のご講演をいただきました。

さぞかし・・・名工の技術的なお話かと思いきや・・・

弟子の育て方・・・人作りのお話がメインでした。

私が小林工業に入社したのが丁度、30年前の6月1日

その当時、両親と社員4人程度・・・

父親に叱られ通しの始まりでした。

あれから30年の時が経ち・・・

苦労はあったものの・・・順調に成長させていただきました。

小川様の御苦労は私とは比較にならない大変なものだったと思いますが・・・

お陰様での30年でした。

小川様のお話の中に「次の時代に嘘をついてはならない!」と言う言葉が有りましたが。

鵤工舎では1300年の時を超越した法隆寺五重の塔などを手掛けられていますが・・・

私たちの創る「ロハスな家」も100年以上の時を超えて家族を育み守ってくれると信じていますが・・・

次のお子様お孫様そして・・・その後の世代の方にも「良い家を建ててもらってたね」って言っていただけるように・・・

最善を尽くして家創りを続けて行きたいと思いました。

 

 

 

 

 

    

こんにちは、新入社員のいしだです。

 

 

 

広島東洋カープが絶好調らしく、

広島人のわたしとしては非常に喜ばしい日々が続いておりますが

岡山は、カープと阪神、どちらのファンが多いのでしょう?

逆に巨人ファンが多かったりするのかな・・・

(いつか統計を取ってみたいと思います)

 

 

 

さて

先日、M様邸にて上棟式&餅まきが行われました。

 

DSC09125

 

いしだは、カメラマンとして写真撮影とブログ更新を命じられました。

 しっかりと任務遂行いたします!

 

 

 

まずは式の準備です。

 

DSC09126

 

屋根の上に吹流しを飾ったり

 

 DSC09123R

 DSC09129R

 

榊(さかき)を用意したり。

 

 

 

祭壇には

山のもの、海のもの、お酒、お米などの神饌(じんせん)を供えます。

 

DSC09132

 

神饌が載っている折敷と台のことを三宝(さんぽう)といいます。

(台の三方向に穴が開いていることが由来だそうです)

 

穴が開いてない方向を神前に向け、折敷の継ぎ目は神様に見えないようにして、

(神前は、写真で言うと奥側になります)

 

DSC09133R

 

棟が無事建ったことのお祝いと、竣工後の建物の無事を祈ります。

 

 

 

 

 

ご近所の方もだんだん集まってきました。

大工さんも勢ぞろい。

 

DSC09136R

 

入社して、餅投げ初参加!ということで、出発前に

先輩社員のしんめんさんと、てるこさんから餅拾いの極意をびしっと伝授していただき、

拾った餅を入れるビニール袋まで持たせてもらってきました。

 

ご近所さんにも配れるように、十数枚ほど持っていったのですが・・・

 

DSC09149

 

!!

 

みなさんしっかり袋持参でした!(笑)

さすがです!

 

DSC09150

 

さて、餅投げがはじまりましたよ~!

 

DSC09158

 

「わー」 「きゃー」 といいながらも、みなさん上手にキャッチしています。

 

 

 

最後はみんなで記念撮影!

 

DSC09169

 

 

 

最近では、上棟式や餅まきをするお宅も少なくなったと聞きました。

お施主様とご近所のみなさま、職人さん、スタッフが一堂に会して

顔を合わせることは、そうそうありませんよね。

顔を知っておくだけでも、家への愛着やお付き合いは深まります。

信頼関係を築くといった意味でも、すてきな催しになりました。

 

 

M様ご夫婦、ご家族のみなさま、ご近所のみなさま、ありがとうございました。

完成がとっても楽しみですね!今後ともどうぞよろしくおねがいします!

 

 

本日のブログ担当はいしだでした。任務完了です!

 

 

 

 

 

●追伸(ひとりごと)

 

写真を撮りながらも、ちゃっかりお餅はゲットしましたので、

今晩おいしくいただきたいと思います!

きなこ・・おしょうゆ・・

いちごを買ってきて大福にしてもいいな~・・

 

おすすめのお餅レシピをご存知の方がいましたら、ぜひ教えてください^^

 

 

こんにちは。シアトルからArataがお届けします。

今回、私は学校の授業でキッチンのショールームへ見学に行ってきました。

image (6)

 

スタッフのBillさんの説明を聞きながら色々と見て回りました。

このショールームには色々な国のブランド、主にキッチン周りの設備が数多く展示してありました。

image (8)

 

日本と違うところは、大きなオーブンが付いていることと電子レンジが設備として組み込めれているところでしょうか。

これはアメリカが日本に比べて冷凍食品を多く消費するからだと思います。 スーパーの冷凍食品のコーナーからもその消費量の多さが伺えます。 一般的なスーパーでさえ三、四列ずらっと全て冷凍食品コーナーというのが当たり前にあります。

日本のように手間を掛けて料理を作るという家庭は珍しいようで、私の昔のホームスティ先でもオーブンで焼いた大きな冷凍ピザだけとか、スパゲッティに出来合いのサラダとかありました。 私のところはまだいい方で、すべて冷凍食品という家庭もあるようです。

これはアメリカではご飯、特に夕食は料理よりも家族の会話を楽しむ時間という考えがあるからだとか。

 

さてここで一つクイズです。このクロ-ゼットのような大きな扉はなんでしょう?

 

 

image (9)

 

 

 

正解は・・・

image (10)

 

冷蔵庫です!

さすがにこれはかなり大きいサイズの冷蔵庫ですが、アメリカでは日本よりも大きな冷蔵庫が一般の家庭に置いてあります。

これはこっちでは日本のように近くにスーパーがないので頻繁に買い物にいけないため一度に多くの買い物をするからです。 一週間買いだめなんてざらですし、商品も大きいものしか売っていないので、当然冷蔵庫も大きくないと全部入らないというわけです。

 

さてさて、それでは続・Eco-Love Letter シアトル便り:二通目、シアトルからArataでした。

それではまた、ありがとうございました。

 

Sincerely,

Arata

 

今日は日曜日

休日はお客様との打ち合わせがタップリ入るのですが・・・

今日はPM2:30で重要な打ち合わせは終了

後はそれぞれの担当で頑張ってくれるとか・・・・

私は時間が出来たので・・・農作業に入ります。

今日は田んぼ周辺の草刈りから始まります。

田んぼに水が溜まって草刈りがしにくくなる部分は今のうちに刈っておきます。

そして・・・水田周辺の草刈りですが・・・

田舎の常識では・・・田んぼの隣を通る農道と小川の土手の草刈りは田んぼ所有者の義務範囲

なので・・・我が家の担当部分だけ草刈りが出来ず・・・草が伸びていたのです。

でも・・・今日でやっと完了です。

2014051817250000

そして・・・農業用水の準備です。

今日はお隣の親戚「KANちゃん」の指示に従って作業します。

まずは・・農業用水周辺の草刈り作業。

そして・・・鍬で溝に溜まった土砂を掃除します。

延長は400mくらいでしょうか??

腰痛と闘いながら・・・慣れない鍬作業

途中で腰を伸ばしては汗をぬぐって・・・

学生時代の部活思い出しなが・・・

溝掃除が完了したら・・・

KANちゃんの指示に従って小川の「イデせき」

「イデせき」とは小川の途中を堰き止めて農業水利に水を導く作業です。

作業前はこんな感じ・・・

海田川の清流が流れています。

写真の左側の黒い鉄蓋が取水口なので・・・

ここに水を導かなければなりません。

2014051817240000

まずは右側のコンクリートの水を流している部分に板をはめてビニールシートで止水します。

そして・・・鍬で川底の土砂を板にかぶせて止水します。

極力、目の小さい砂をかぶせます。

2014051816110000.jpg

徐々に水位が上がって農業用水に清流が流れ込んで行きます。

作業で水が濁っていますが・・・

海田川は蛍が乱舞する名所として知られるように・・・

海田の山々に振った水が山林と里山で浄化されて清流となります。

美味しい水が美味しい酒を造ると言われますが・・・

ここ海田では清流が美味しいお米を育ててくれると思っています。

近日中に田んぼに水が入って・・・

「水溜め作業」→ 「代かき作業」→ 「田植え作業」と進みます。

今年は100%私がかかわってより美味しいお米に育てたいと思っています。

現在の予定では5月28日をお田植えイベントにしたいと思っています。

ブログをご覧の方で田植えを体験してみたい方はHPお問い合わせ欄からご連絡ください。

海田川のほとりでランチしませんか??

 

 

 

こんにちは。社長に代わり、新入社員のIshidaが更新です!

 

今日はK様邸の、外溝工事の打ち合わせにおじゃましてきました。

 

DSC09071

 

左から、社長、Okasakaさん、K様ご夫婦です。

 

 

ポーチにはどんな材料を使おうか?

ウッドデッキの幅をもう少し広くしようかな!

みんなでバーベキューができるようにデッキにテーブルをつけたい!

 

などなど、

実際に現場を見て、その場で細かな打ち合わせをしていきます。

 

小林工業のお笑い番長、Okasaka先輩は今日も絶好調。

K様ご夫婦と、とっても和気あいあいと打ち合わせをされていました。

 

ブログを読んでいただいている方は

もうOkasakaさんのことをご存知の方も多いかもしれませんね。

 

知らない!という方にもOkasakaさんのことを知ってもらえるよう

今日は似顔絵を描いてみました。

 

__

 

・・・じゃーん

似てますか?

この顔を見たら、どんどん話しかけてくださいね!

 

それでは今日はこの辺で!

 

新入社員のいしだでした^^

 

 

津山市内の北の街 東一宮 と 下横野 で2棟のロハスな家を建築中です。

こちらは・・・下横野で施工中のの作品です。

真っ白いホタテ漆喰とグレーの木調サイディングが特徴の和モダンデザインです。

2014051609330000.jpg

携帯電話で写したのですが・・・

玄関と二階ベランダ・・・白とグレーのコントラストを強調してみました。

こちらは横撮影で全体を入れてみましたが・・・

和風大屋根に太陽光パネルが設置されています。

南面には広々としたウッドデッキ施工される事になっていて・・・

休日にはデッキで朝食なんて・・・おしゃれに暮らして頂けそうです。

2014051609320000.jpg

これからウッドデッキを製作したり・・・カーポート・・犬走りなどの外部の工事に入って行きます。

内部にはここに以前建っていた古材の梁も架けられていて・・・

昔懐かしい家に仕上がっています。

 

そして・・・もう一棟は 東一宮

こちらの作品は先ほどと対照的なフレンチスタイル

少しフランス北部の街にありそうな急こう配屋根

外壁は・・・なんとマーブル塗り壁

2014051610010000.jpg

白とグレーのスペイン漆喰をコテ塗しています。

携帯電話の写真では綺麗に写ってなくって残念なんですが・・・

実物はもっと可愛らしいんですよ!

大工さんはもう2~3日で終わりそうですが・・・

それから内部のタイル貼り・・・漆喰塗・・・外部の工事などなど・・・

まだまだ時間はかかりそうですが・・・

完成見学会が楽しみな作品です。

ロハスな家は全てがオーダーメイドの一点もの

様々なお客様のご要望にお応えして・・・

世界にたった一つの暮らしを実現しています。

完成見学会をお楽しみに!!

 

 

 

昨日は曇りながら・・・日差しも柔らかく・・・農作業には最適なお天気

レンゲも満開を少し過ぎて・・・最初に咲いた花には種が実っています。

2014051407440000.jpg

私のお米作りの先生「JA営農指導員」Kenちゃんのご指導によると

耕耘の最適時期だそうです。

綺麗に咲いたレンゲを耕すのももったいないですね・・・

でも・・・美味しいお米の為ですから。

トラクターの前から写すとこんな感じ・・・

トラクターの前輪は花に埋もれてしまいます。

2014051408490000.jpg

これだけ育ったレンゲは葉にも茎にも根にも養分を蓄えてるそうですが・・・

先日まいた「牛糞(堆肥)」と共に土の中に耕耘されて・・・

土中の微生物に分解されてゆっくりとお米の育つための養分に変化して行くそうです。

なので・・・稲が一番育成する7月初旬から稲が実る9月まで自然素材の養分で美味しいお米が育つ計画です。

建築もそうですが・・・何事も理論的に考えて行動したい私にとっては

お米作りは楽しい趣味になりそうです。

2014051409310000.jpg

作業の最後はトラクターでは綺麗に耕耘できない田んぼの角部分を小型の耕耘機で耕して予定の作業が終了です。

今年のお米作りの成果によって・・・来年からのお米作りの業態を決めたいと思っています。

安全で美味しいお米できて・・・販売ルートも確立出来たら・・・

それに合わせて規模を拡大したいと思っています。

私の暮す美作市海田地区は耕作放棄水田も広がって・・・里山の風景が壊れかけています。

私たちが生業として水田を守ることで地域の環境が修復され・・・

お米を買って下さった方も美味しく、安全な食生活を提供出来たらと思っています。

試験的ではありますが・・・「美味しくて安全なお米プロジェクト」は順調に進んでいるようです。

今年育ったお米も勿、論販売しますので・・・

予約販売となりますので購入を希望される方はホームページのお問い合わせ欄からお申し込みください。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

小林工業は美作市を中心に家創りさせて頂いていますが・・・

この頃は遠隔地より口コミでお仕事の依頼を頂く事が多くなってきたように思われます。

こちらは赤磐市の住宅街ネオポリス内に新築工事中の作品です。

昨年、夏にOkasaka君と研修旅行に出かけた北欧コペンハーゲン近郊の住宅をモチーフにロハスな家流にアレンジしています。

屋根はシックな色合いの二山の洋風瓦を採用しています。

外壁はロハスな家お得意のスペイン漆喰でナチュラルな雰囲気に・・・

IMG_0135

内部が特徴的なんですが・・・

二階に子供部屋2室を東西に設けていて

中央部分にはお天気の心配無く利用できる物干しスペース

そして・・・LDKと北側ローカを見下ろす吹き抜け

丁度、2階のローカ部分は2つの子供部屋を結ぶブリッジのようになっています。

2階までの階高を低めに抑えているので・・・階段も緩く仕上がっています。

2階のブリッジからは家全体を見下ろすばかりか・・・

窓からの風景はご近所の屋根越しに青空が見渡せます。

北側勾配に設けた天窓の陽光は2階から家全体に広がるので・・・

昼間は照明に頼ることなく

自然光で家全体が明るいECOな暮らしが出来ます。

家全体が見渡せて・・・上下のつながりを感じて暮らせる

ジャングルジムみたいな楽しいお家は8月初旬の完成体感会を予定しています。

施工途中はいつでもご覧いただけるので・・・

お気軽に「ホームページの問い合わせ」からご連絡ください。

 

 

 

私は昭和36年3月生まれの53歳になります。

お茶所海田の鍛冶屋の家に生まれ・・・

子供の頃は鉄をたたく槌音を子守唄に育ちました。

母親は自家の農業と・・・時には茶摘みの手伝いに・・・

忙しい家だったと思っています。

そんな・・半世紀前の「子供のおやつ」蒸かしたさつま芋だったり・・・

アルミの弁当箱に入ってコタツで保温されたきな粉餅

そして・・・『サンリツパン』が定番でした。

たいして美味しかったと言う記憶ではありませんが・・・

子供の空腹を満たしてくれるには十分でした。

先日来、新築の打ち合わせをさせて頂いているお客様がたまたま私と同年代で・・・

昔話がドンピシャ!で楽しく打ち合わせさせてい頂いてます。

そんな中・・・

子供の頃のおやつの話になり・・・『サンリツパン』で大盛り上がり!!

サンリツパンは三つ分かれるように切れ目が有って・・・

我が家の3人兄弟には最適だったとか・・・

脱脂粉乳の味がしたとか・・・

懐かしい・・・50年近く前の幼少期の話を懐かしみます。

昨日は現地調査と打ち合わせでお客様のお家を訪問させていただくと・・・・

なんと!!『サンリツパン』を用意して頂いてました!!

復刻版が限定販売されてるそうです。

2014051116040001

またまた昔話が盛り上がります!!

私もShinmenも昔話のピントはドンピシャなんですが・・・

新入社員のIshidaさんは・・・〇・・△・・◇・・×・・・

それって戦前の話し??って感じです。

でも・・・私たちの為にサンリツパンまで用意して歓迎して下さるなんて・・・

嬉しい限りです!!感謝!感謝!!

お客様の期待に応えられるように頑張らないと!!

スタッフとお客様が一緒になって楽しい家創りをさせて頂けたと思っています。

感謝!感謝!!

今日は日曜日!!

朝早くから活動します。

6時起床で我が家の田んぼで農作業です。

今年は有機・自然栽培で美味しいお米作りを目指しているので・・・

田んぼにレンゲ栽培して自然の力で田んぼに養分を蓄えます。

農協の営農指導員の方からの情報では・・・

レンゲ栽培で得られる養分はお米作り必要とされる60%程度だそうです。

残りの足りない部分は牛糞(堆肥)で20%程度補います。

なので・・・昨日のうちに2トンダンプで用意していた牛糞を朝の時間にまきたかったのです。

私1人では無理なので・・・

次女のお婿さん「yoza君」にお願いして手伝ってもらいます。

2014051106470001.jpg

朝、6時半から・・・牛フンまき作業です!!

私はダンプカーの運転係

朝露で濡れたレンゲ畑を巧みなドライブで進みます。

濡れたレンゲが滑ってなかなか思うように進みません。

yoza君は体育会系のマッチョな体でスコップを巧みに使って振りまきます。

IMG_0608

ふかふかのレンゲ畑にムラなく堆肥がまかれてゆきます。

天気に恵まれていたのでダンプカーがレンゲ畑を走れてラッキーでした。

もう1週間程度レンゲを育てたらトラクターで耕耘作業

私の予定では・・・レンゲの花の後に種を付けて・・・

それを耕耘しておけば・・・来年はレンゲの種まきをしなくてもレンゲが生えてき育つそうです。

トラクター耕耘の後は海田川の清流を田んぼに溜めて代掻き・・・田植えの予定です。

美味しいお米作りのプロジェクトは工程通り進んでいます。

9月中ごろには・・・有機自然栽培の美味しいお米が食べられそうです。

お米作り状況も随時ブログにUPしますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

2014年5月11日 |

はじめまして。

本日から続・Eco-Love Letter としてアメリカはワシントン州シアトルに留学中のArataがアメリカでの日々の生活やこっちでの出来事に関する生きた情報を皆様にお送りしていきたいと思います。稚拙な文で読みにくいところもあるかと思いますがこれからよろしくお願い致します。

さて初回となる今回は、私の住んでいるところにある公園から。

名前を”Kobayashi Park”といって本当に偶然なのですが、たまたま選んだアパートのすぐ近くに本当にある自然公園です。
photo 1

別名kobayashi preserveといい面積は5.5エーカー(2.2ヘクタール)ですが、二つの川の合流地点にあり実際歩けるのは3分の一ほどで大体10分程度で周ることの出来る小さな公園です。
ですが天気のいい休日には意外と多くの人が散歩やピクニックを楽しみに来る隠れた名所みたいです。
ちゃんとウィキペディアにも載ってますよ。

なぜここが”Kobayashi park”かというと、昔kobayashiさんという方が住まれていたこの場所を市が買い取り、あまり公園がないこの地域の為に憩いの場となるようここを自然公園とし、そしてここに住まれていたKobayashiさんの名前を取ってここを”Kobayashi Park”としたらしいです。

Kobayashiさんという日本人の方が住まれていた通り、家の周りは少し日本を感じさせる庭園のようになっていて綺麗な水が流れる小川の横には、小さな橋と大きなカエデの木が植えてあり、秋には綺麗に紅葉した木を見に意外と多くに人が訪れます。
photo 4

現在、家を解体してさらに公園として機能するよう工事中らしいです。
今は新緑の季節で、黄緑色の新しい葉が伸び一面綺麗な緑が広がっています。

大きなシダの葉が地面に生え、少しジュラシックパークのようで日本っぽさと海外っぽさが混ざり合って面白く散歩することが出来ます。

photo 2

実はこの川には大きな大木の自然の橋が架かっていて、頑張れば向こう側に渡れるようになっています。春先は雪解けの水が流れてきて結構水量が多く、危なく渡れないのでもう少しして水量が減ったら向こう側に渡ってみたいと思います。

アメリカでは、こういった自然公園が数多くあります。地域単位で市がこのように支援してこういった憩いの場や運動出来る場が積極的に作られていっています。preserveには保護するという意味があります、こちらは地域福祉よりも自然保護の面が強いのかもしれません。とはいえここは多くの人に愛されています。公園内を歩いてもゴミを見ることはまったくありません。人間と自然の共存の考えが個人単位で浸透しているとこっちの人と話しをするといつも思います。
あとは肥満大国なので国や市が運動しなさい!ということも多くの公園や公共運動施設がある理由だと思います。笑

それでは、これから各週のペースで更新していきたいと思います。 アメリカでの生活やこちらの最新の情報をお届け出来ればと思っています。 これからよろしくお願い致します!

Sincerely,

Arata

2014年5月11日 |

ブログを移動させていただきました。

IMG_3088

 

2014年5月09日 |

去年から楽しみにしていたゴールデンウイークも無事に終わりました。

昨年、10月に手配していた格安航空券で息子が留学中のシアトルまで4泊6日で行ってきました。

格安航空券なので・・・・

岡山空港から羽田空港・・リムジンバス…成田空港・・エアカナダ利用で・・バンクバー・・乗り換え・・シアトル

の乗継を繰り返しでした。

シアトルにある仕入れ先からは・・・

そんなに乗継してたら空港で預けたスーツケースは無くなる可能性が高いから手荷物で来た方が良いですよ!ってご忠告!!

なので・・・手荷物のみで旅してきました。

息子はシアトル南部ののカレッジでインテリアの勉強中で・・・

今後の進路だったり・・・暮らしを見に行ってきました。

そして・・・私のもう一つの楽しみが「住宅見学」

息子の案内で住宅地を巡ります。

91217932

シアトルは北緯では北海道の稚内程度だそうですが・・・

海岸を暖流が流れているので温暖です。

芝生はふかふかに育ち・・・

「さつき」の花も大振りで満開でした。

どこの家をみても綺麗にお庭のお手入れがなされています。

息子によPると・・・

「毎週のように芝刈りしてるよ・・・競争みたいに・・」だそうです。

日本の「もみじ」がどこの家にも植えられていて・・・大木に育ってるお家も

シアトル近郊では「ジャパニーズメイプル」と言われて一家に数本必ず植えられているようです。

こちらのお家は道路沿いに「赤もみじ」

玄関前には「紅葉するもみじ」の二本立てで植えられています。

7f193211

こちらのお家は玄関先に「さつき」

日本では洋風のお家のは「ご法度」の取り合わせですが・・・

シアトルの街並みにはなじんでいます。

e4cf2e58

こちらのお家は切り妻と寄棟の組み合わせ

日本だと和風に見られる組み合わせですが・・・アメリカンスタイルだとカッコいい!!

こうして・・・よそのお家をカシャカシャ写真撮ってると・・・

息子「そのうち撃たれても知らないよ!!」

でも・・・写真に撮りたいから・・・

すると・・・お家の中らかマッチョなお兄さんが出て来られて・・

『Hey!YOU!! What are you doing !!!』

血相変えて怒鳴られてしまいました!!

でも大丈夫!!

自分は日本人の建築家で素敵な住宅を勉強に来ました!

お宅は素晴らしく可愛らしいお宅ですね!

写真撮らせてください・・・・と英語で伝えて握手を求めると

快く握手してくれて・・・OKでした。

想定はしてたものの・・・ちょっとドッキリの瞬間でした!!

でも・・・

沢山の住宅写真を撮らせてもらって・・・

これからのお庭や住宅のデザイン資料を沢山手に入れる事が出来ました。

住宅雑誌から得るデザインノウハウも有りますが・・・

こうして本物を見る事で得られる感動をロハスな家創りに生かして行きたいと思います。

息子の元気な暮らしぶりに安心して・・・・

現地の住宅に感動して・・・

私にとっては有意義なゴールデンウイークとなりました。

2014年5月07日 |

こんにちは。

本日のブログも石田が書かせていただきます ^^

さて、お知らせですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誠に勝手ながら、

2014年5月2日(金)~6日(火)は休業とさせていただきます。

業務開始日は5月7日(水)からです。

連続したお休みでご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにわたしは休暇中、広島の家族や友人に会いに行ってきます ^^

今日の夜、中国自動車道を使って3時間半かけて帰りますよ~(しかもミラジーノで!です)

建物のお勉強も兼ねて、

先月オープンした、尾道の「ONOMICHI U2」を見に行こうかと計画中です。

空き倉庫が改修されて、全国初!のサイクリスト向け複合施設になりました。

設計は広島出身の若手建築家、谷尻誠さん。

入っているお店もとってもおしゃれで、

ホームページもすてきです。 (http://onomichi-u2.com/

みなさんはどんなゴールデンウィークを過ごされるのでしょうか?

よいゴールデンウィークをお過ごしください!石田でした ^^

2014年5月01日 |

はじめまして!

今日は社長ではなく、新入社員の石田がブログを書かせていただきます。

よろしくおねがいします!

わたしは、生まれも育ちも広島の生粋の広島人なのですが、

ご縁があり、この春、はるばるこの美作の地にやってきました。

満開の桜に感動し、湯郷温泉で癒され、方言に驚き、ホルモンうどんに舌鼓を打ち、

夜道は車道に鹿やらいのししが出てくるよと会社の人に脅され、毎晩おびえながらも、

日々、美作ライフをたのしんでいます。

社員のみなさんもユニークな方々ばかり!

毎日、いろいろな現場へ行ったり、お客様にお会いしたりしながら、

うきうきした気持ちでお仕事に励んでいます ^^

さて!

今日は、1年前に完成したM様邸の1年点検へ行きました。

なぜか、おうちの前でカメラを構える社長・・・

硬い表情の4人を写真に収めてくれました。

46807aea

うーん。硬いですね!

6feb6dcd

写真は、梁と壁にできたわずかな隙間をていねいに補修する山本さん。

いつも面白い、ムードメーカーな「山ちゃん」こと山本さんですが、

いつにもまして真剣な表情・・・

うーん。かっこいい~! ^^

M様とは今日はじめてお会いしましたが、

優しくて笑顔の絶えない、とっても素敵なご夫婦でした。

3人のお子様も、育ち盛りで元気いっぱい!

これからも、このおうちで仲良くすごしてくださいね ^^

さて今日は、多忙な社長に代わり新人の石田が登場しました!

次回は、もうひとりの新入社員が登場するかも知れません。お楽しみに ^^

2014年4月29日 |

去年の秋から始まったLOHASなお米作り!

第一ステップの土作りの報告です。

秋に田んぼを耕して種まきした

『レンゲ』の花が満開となりました。

e7f5196b

お米を育てる前に『レンゲ』を育てるのはなぜ?って思われるでしょ??

レンゲが育つ事で根っこに養分が形成されるらしいんです。

そして・・・レンゲの生育が終えるとトラクターで耕耘して・・・

レンゲの花や葉っぱ・茎が土の中で堆肥となって美味しいお米を育ててくれるそうです。

予定では・・・もっともっとレンゲが生育する予定だったんですが・・・

芽がでて初期の生育段階で『鹿』に食べられてしまって・・・

急きょ柵をしたのですが・・・今一つレンゲは育成不足となってしまいました。

でも・・・綺麗なレンゲ畑が出来て一安心!!

五月末に田植えを予定してるんですが・・・

連休明けには知り合いの牧場から堆肥を分けて頂いてレンゲ畑にまいて・・・

そして、深く耕耘して・・・レンゲと堆肥を混ぜます。

そして・・・水を溜めて「良質なたい肥を蓄えた水田」になる予定。

化学肥料に頼らない自然の恵みで美味しいお米を育てたいと思っています。

美味しいお米は小林工業の事務所 LOHAS STATION で販売しておりますので

お買い求めください。

2014年4月27日 |

ロハスな家は標準で床下に木炭を敷いています。

そして・・・床下へ家全体の空気を送り込む事で空気浄化と湿度調節を行っています。

その木炭は備中町の山奥で・・・ロハスの家の為に樫・クヌギなどの紅葉樹を原料に炭焼きしていただいています。

一度に仕入れる量は2トントラック一台分で・・・

年に数回私が仕入れに伺っています。

cd3017aa

備中町の新成羽川ダムも堤体のほとりにある炭焼き窯の工場の前です。

後ろの崖はダム工事に切り出された採石場の後です。

新緑が綺麗な時期に来れて・・・ちょっと得した気分です。

途中で雨に逢わないように・・・

高速道路で飛んだりしないように・・・

荷崩れなど起こさないようにと厳重に荷造りします。

883d13b9

そして・・・こちらは・・・川上町のバスターミナルで発見したボンネットバス!!

あまりの懐かしさに車を止めて撮影させて頂きました。

私の幼少期には岡山行のバスとして・・・

こんな感じのバスに揺られて祖父と一緒に岡山の親戚に行った思い出が有ります。

新緑の中を木炭を満載したトラックで・・・

楽しい旅をさせて頂きました。

この炭が・・・ロハスな家の屋内空気を快適に保ってくれる事でしょう。

2014年4月24日 |

美作市楢原中 美作北小学校の隣にあるモデルハウス用地に新しく上棟しました!

こちらの用地は注文住宅をモデルハウスとして建築して・・・

一定期間の展示期間を終えてお客様に引き渡されます。

勿論!お客様のご要望通りの注文住宅となります。

一階部分の道路沿いにはバイクルームが設けられていて

ご主人の通勤はバイクルームから・・・・

上棟日の順序は・・・

まずは担当棟梁による建物土台・基礎のお清め・・・

そして・・・スタッフ・お施主様揃ってお清めで乾杯

その後、全員そろっての記念撮影

f34343c4

そして・・・

ロハスな家では上棟の思い出になれば・・・・と

2126ed17

お施主様に一本目の柱を建てて頂いています。

一生に一度の一大イベントとなるように・・・

イベントを用意しています。

猛暑を過ぎた頃に完成イベントを行う予定ですが・・・

スペイン漆喰の遮熱効果で涼しい屋内空間を体感していただきましょう!

2014年4月22日 |

今日は和気町で開催の完成体感会2日目

完成体感会2日目は会場設営の準備なし・・・

撤収の心配もないので・・・・

基本的に体だけ会場に入れば良いので・・・

少し早目に出発して・・・自転車で会場に向かう

プチサイクリングDAYとなりました!!

10時からの見学会始まり・・・道のりは約30km

自転車の平均時速は20kmと考えて・・・

7時50分にショールームを出発

99635d4a-s

心地良い朝風と朝日を浴びながら・・・吉野川に沿って南下

川向こうは赤磐市周井の街並みと城山公園

清々しい光景

0e355827-s

旧佐伯町塩田からは自転車道へ入ります。

道沿いの桜が綺麗だったので・・・記念撮影です。

こちらは自転車道の新緑の光景

504d9331-s

こちらの自転車道は片上鉄道の廃線に伴って設けられたもので・・・

途中に駅舎が残っていたり・・・

トンネルが有ったりで・・・楽しい光景が広がります。

8c538c06-s

こちらは岩をくりぬいたトンネルで・・・

この片上鉄道は風景が良いことから・・・

古くは・・・「キーハンター」やチョコレートのCM撮影が行われました。

緩やかな下り坂に無風状態で心地良いペースで見学会会場へと進みます。

8d079f24-s

そして・・・本日の折り返し地点の和気会場に到着です。

道のり30km 所要時間1時間20分の往路旅です。

帰り道は5時出発で帰りましたが・・・

強烈な北風で・・・思うように進みません。

帰りは社員の自動車に自転車を載せて・・・楽して帰りたいとも思ったのですが・・・

途中、笑顔で手を振って追い抜かれると・・・

止める事も出来ず・・・

汗だくで登りの向かい風の中を帰ってきました。

往復60km・・・清々しいサイクリングが出来ました!

感謝!感謝!!

2014年4月19日 |

今日は完成体感会初日でした。

いつもは岡山県北での開催が多いのですが・・・

今日は久しぶりの県南開催

和気町本での開催ですが・・・・

やはり・・・県北と違って暖かくて・・・

お天気もいいみたいな気がしますね。

この頃のロハスな家では・・・室内窓に

ヨーロッパのアンテークガラスや本物のアンテークステンドグラスを使う事が多くなっています。

9c9f2ab0

こちらは・・・今回の和気町の会場に設置させていただいたステンドグラス

イギリスの街角から運ばれています。

世界的な流れですが・・・

イギリスでも住宅のECO改修が流行で・・・

断熱・気密性能の悪いステンドグラスの外壁窓を

高性能の断熱窓への交換が進んでいます。

なので・・・イギリスで不要となったアンテークステンドグラスが日本に輸入されてるわけです。

でも・・・イギリスでの改修工事も多くが終わってこれからの入手は困難になるのでは?と心配しています。

今ならまだまだ入手できるので・・・今が買い時かもしれませんね!

今回のお家でも・・・室内の光を上手に移動する手段として

可愛らしく使っているので是非見て頂きたいポイントとなっています。

4月19日・20日の二日間の開催となりましたが・・・

是非!見に来てくださいね!!

2014年4月18日 |

今日は朝から完成体感会の準備で和気町へ

今回は薪ストーブの有るお家なので・・・

せっかくだからと・・・薪ストーブの実演も行う事にしました。

なので・・・

会社のショールームに設置してあるキッチンストーブを会場に運び込んで・・・

受付テントに設置しました。

少し暑くなったこの頃ですが・・・

実際に薪ストーブを焚いて・・・

クッキーを焼いてみたりする予定です。

最終日ににはお肉料理なんて・・・できたら良いかも??

それでは・・・見学会会場の少し完成写真をご披露させて頂きます。
70fedd5a-s
こちらはご両親世帯のリビングに設置した薪ストーブ

ドブレシリーズで最大の760CBです。

ベルギー製のストーブで正面の大きな一枚ガラスが揺らめく炎を余すことなく眺めさせてくれます。

小林工業は薪ストーブディーラー「METOS」の岡山県下総代理店

なので世界中の高品質の薪ストーブを安心の価格で設置させていただきます。

こちらはリビングからの眺め

74ecaf47-s

一階部分の美作杉のフローリングはスギ材特有のピンクな色合いが綺麗なばかりか・・・

柔らかい足ざわりは・・・

夏はばたつかず・・・サラリと・・・

冬は足元から暖かな柔らかい感触が楽しめます。

53546ca5-s

こちらは若世帯のLDK

ナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

二世帯住宅ですが・・・

親世帯の薪ストーブの暖かさをダクトで子世帯まで運ぶ工夫もなされています。

ロハスな家ならではの健康で快適、光熱費を押さえたECOな暮らしを体感にお越しください!!

和気町本  ナフコ和気店を北に200m

4月18日(金)~20日(日)の3日間の開催です。

お気軽にご来場ください!!

2014年4月17日 |

今日は午前中は津山市内

いつもはお弁当なのですが・・・

今日は津山市内でお昼です。

丁度・・・下横野の現場でSyouzi発見!!

お昼行くけど・・・一緒にどう??

勿論OK!って事になって・・・

お目当ての「お食事処たかくら」さんへ

以前、こちらのお店はテレビ番組で・・・ありえへん料理として紹介されていました!!

その番組を見てから・・・はまってしまって・・・

IMG_2854

ご覧の通りの焼き飯ですが・・・・

ありえへん!なのが・・・「ホルモン焼き飯」なんです!!

ホルモンうどんはこってりニンニクがきいてる感じですが・・・

焼き飯は少しあっさりでしょうか??

これで普通盛りで味噌汁とデザートはイチゴヨーグルト

最後はホットコーヒーまで付いて 720円!!

勿論消費税は8%後です!!

Syouzi君も大満足のご様子

あっさりとは言え「ホルモン」なのでしっかりとした食べごたえ

たまに恋しくなる津山飯のご紹介でした!!

                          brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

今日は社内旅行へ行ってきました!!

新入社員さんも入社12日目

社員交流も大切なので・・・日帰りですが・・・

愛媛県方面「しまなみ海道」まで行ってきました!!

7:20分出発は少し早いのですが・・・・観潮船に乗ってみたくって・・・

午前中に渦潮見物を終えたかったので・・・少し早目となりました。

昨日ならすごく暖かかったのですが・・・・今日はあいにくの曇り

でも・・・・乗船時はグランドコートも貸していただいて・・・

時折かぶる潮と海風から守ってもらいました。

DSCF3142

ゆらゆらと渦潮にゆられた後はメインの昼食へ

お昼はいけす料理の民宿「千年松」さんへ

美味しい魚が有れば・・・

お酒も美味しくなります!!

「ビールくださ~~~い!」

Sさん「魚料理には熱燗でしょう!!」

   「 ビールの後にもらいましょう!!」

女性スタッフも多いので・・・ウーロン茶は??・・・・・1名のみ

美味しく・・・楽しく…のんびりと・・・昼食会が出来ました!!

後は・・・村上水軍を見学の後・・・帰路へ

日帰りでしたが・・・お天気にも恵まれて・・・

楽しい懇親の一日となりました。

参加の皆様ご苦労様でした! 感謝あ1感謝!!

                          brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。