今日は薪ストーブの燃焼が悪いので見て欲しいとの依頼を受けて昨年お引渡しのお宅をご訪問

まずは薪ストーブの煙突の点検

薪ストーブの燃焼が悪く・・・室内に煙が漏れる

などの症状の場合・・・ほとんど煙突の詰りが予想されます。

今回も煙突のトップを外してみます。

煙突の内部はそんなにススが溜まってる訳ではありませんが・・・

致命的に『防鳥網』にススが溜まって煙突の排気を止めてしまっていました。

『防鳥網』とは・・・煙突に誤って小鳥が侵入しないようにと設けられている『網』です。

小鳥の侵入の為には有り難いのですが・・・

煙突からの排気となると・・・ススをひっかけてしまうようで・・・

松などのヤニの多い薪

乾燥度合いの足りない水分の多い薪

などを焚いてしまうと・・・詰まりやすいようです。

2015010911310000.jpg

予想通りの状態です。

これではスムーズな排気が出来ないので室内に煙が漏れる可能も大きいです。

早速!『防鳥網』を取り外します。

2015010911320000.jpg

煙突に差し込んで有るだけなので簡単に取り外せます。

 

 

 

 

 

 

 

2015010911350000.jpg

そして・・・・ワイヤーブラシで綺麗にススをかきおとします。

これを煙突に戻して・・・トップのフタを三本の蝶ネジで固定したら完了です。

先ほどお客様にお電話でストーブの燃焼状況をお尋ねしたら

快調に燃えてるとのご様子

これで一安心!

心地よい薪ストーブライフを楽しんで頂けそうです。

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)