梅雨も明けて猛暑の季節がやってきました!!

30度を超える猛暑と・・・夕立(スコール)

稲が最も育成する時期を迎えました。

稲の成長に合わせると少し遅れた感が有りますが『稲の土用干し』が完了しました。

2014072112580000.jpg

子育てもお米作りも少し似た所があると思っていますが

優しく・・時に厳しく稲作りを楽しんでいます。

稲は最も暑い時期に必要とされる『水』を絶ってしまいます。

これが『土用干し』

稲は炎天下で水分を絶たれることで・・・このままでは枯れてしまうので広い範囲に『根』を伸ばそうとします。

根を伸ばす事で養分を吸い上げる力が増して丈夫な稲に育つそうです。

また・・・土用干しして田んぼに『ひび・割れ目』が入る事で土中のガスが抜けて養分を吸収しやすくなるそうです。

田んぼが乾ききって・・・運動靴でも入れるようになった今日

大きく育ってしまった『雑草』を引き抜いて処分です。

私はお昼休みの1時間頑張ったのですが・・・

田んぼの1/4程度しか進みません。

残りは本日が休日の娘婿、YOZA君にお願いしてしまいました。

申し訳ありません!!感謝!感謝!!

これで・・・土用干し作業を完了して

今夜から新鮮な水を田んぼに導きます。

土用干しでしんどい思いをした『稲』もたっぷりと水を吸い上げて美味しい『稲穂』を実らせてくれる事でしょう。

2014072112590000.jpg

青々とした田んぼに穂が出て・・・稲の花が咲くのもまもなくでしょう。

これからは田んぼに水を張っては水を引かせて乾かし・・・また張って・・引かせて・・

足腰が健康で体力のある稲に育てる『水調節』が大事のようです。

台風にも負けない、安全で美味しいお米に育ちますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)