昔の住宅は(30年前)はコタツで下半身から身体を温めるのが常識でした。

頭寒足熱・・・コタツに足を入れることで体中を温めていました。

湯たんぽとか・・・アンカなどもお布団の足元に入れていましたね~~~

以前の住宅(10年前)はお部屋ごとに暖房していました。

各部屋にファンヒーター・石油ストーブが置かれて・・・居る部屋を温めるようになりました。

でも・・・気密性が悪かったので温かい空気は天井近くに集まって・・・隙間から冷たい風が入ってきました。

石油が切れると・・・臭い匂いがするし・・・灯油も入れるのが大変!!

お部屋の空気も汚れるので・・・換気は欠かせません!!!

IMG_1360こちらは先日美作IC近くに完成したM様邸

大きな窓からは冬の陽光を取り込みます。

深い軒は・・・

夏の日差しを遮って涼しく暮らせる工夫からです。

2階の南面の手摺は家族のお布団がゆったりと干せるように配慮しています。

木製の格子は

1.適度に光を遮る

2.視線を遮る

3.風を通す

4.手摺として転落防止の役目

など・・・壁で囲ってしまうベランダに比べても大きな利点があります。

風雨にさらされて傷まないの??腐らないの??って心配されるかもしれませんが・・・

大丈夫なんです!!木製に見えますがフレームは鉄製で錆びないように亜鉛メッキが施されています。

手摺部分も軒先より控えているので常時雨に当たるわけではありません!!

そして・・・耐候製のある美作桧に自然素材の防腐剤を塗装してあるので大丈夫です!!

IMG_1389今日も窓の外は小雪が舞っています。

4月といえどもまだまだ寒い日が続いていますが・・・

M様のお宅は・・・

常時室温が23度程度に保たれていて一日中暖かです!!

暖房器具は蓄熱暖房機一台だけ・・・

ロハスな家は床下から暖かいので

真冬でもスリッパを履かれているお客様はおられませんね!

先日、待望のご長男様が誕生されましたが・・・

家全体が暖かいので・・・どこでも赤ちゃんが休まれます。

シッカリと断熱した建物に・・・熱交換して換気できるシステム・・・そして蓄熱暖房機が組み合わされているので可能になった住み心地です。

私たちが創る「ロハスな家」ではわずかな光熱費で年中快適に暮らせる工夫がなされています。

なので・・・コタツもファンヒーターもエアコンもない・・・静かで家全体が心地良い暮らしになっています。

快適に・・・エコに暮らせるロハスな家が県北を中心に増えています。

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)