門津山市高野(山西)の現場では

口は悪いが、腕は良い

燻し銀の腕前を持つ左官「マーちゃん」と弟子の「とし君」が

先日、私とお客様で決めた「ナチュラルウエーブ」に

合わせてブロック塀を切断して下塗りでウエーブを調整中です。

塀今日はIzumiちゃんと同行営業中に立ち寄りました

「ここんとこ!もっと自然に丸くならんかな~」

けっこう外野が口うるさい

マーちゃんが思いを込めてウエーブを創る

微妙なアンジュレーションも繊細な工夫を凝らしています。

上部に溜まった雨水が外側に流れると、つたった水が仕上がった塀を汚すので塀の天端に溜まった水が内側に流れるように微妙な勾配をつけます。

酸化チタンを配合した光触媒の塗り壁材で仕上げするので自然に汚れを分解する作用はありますが・・・それでも、いつまでも綺麗でいられる工夫はしておきたいところです。

長年の経験を生かした小さな工夫を積み重ねています。

地域に役立つ会社を目指しています。
津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします

 

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)