野口邸捨水切(横)


良い家創りのクイズ問題です!


先日上棟した野口邸の現場です。


瓦を葺く前の状態です。壁の横部分に瓦を葺く場合は必ず施工します。


野口捨水切り(縦)さて、写真のグレーの鉄板加工された物体は何でしょう??


テレビ番組ビフォアー・アフターで出てきそうなフレーズです。


雨養生のブルーシートでわかり難い写真ですが、「答えは樋(とい)」なんです。


壁と屋根のくっつく部分は壁側に雨水が浸入しやすく台風時の雨漏りの原因になりやすい部分です。


台風でなくても雨の日にわずかづつ水が浸透して腐りの元にもなりかねない部分です。


小林工業では住友林業の施工マニュアルに忠実に施工しています。


写真の鉄板加工した水切り兼用の樋は瓦の下に入って見えなくなる部分です。何らかの不測の現象が起きて壁際のかわらの下側に水が入った場合に樋の役目をしてスムーズに外部に流してくれます。その下側も防水シートが二重張りで完璧な台風対策がなされています。この方式の施工を行った現場では過去の台風でも窓を開けていない限り雨水の進入はありませんでした。


全てが完成したら見えなくなる部分なので残念です。せめて、ブログを見ていただいてる方には知っていただきたいと思って記事にしてしまいました。


見えないところをしっかり作り込む小林工業の家でした。

*********************************************************
岡山県の注文住宅・リフォーム工務店なら小林工業の「ロハスな家」
小林工業のロハスな家づくりや施工事例が満載のカタログ&カレンダーを無料プレゼント!

*********************************************************
無料家づくりセミナー開催中!
「家づくりが初めてで相場が分からない」「何に気をつけるべき?」「予算が心配」 など、さまざまな家づくりに対する不安や疑問を解決! 一緒に家づくりのお勉強をしてから「後悔しない家づくり」はじめませんか?
ご希望の方は、セミナーのあと資金相談や設計相談もしていただけます。

tel:0868-72-1882(予約制)