小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

川崎邸外観


勝央町の丘の上に可愛いお家が完成間近です。


母屋の南側に建つ若夫婦の新居です。


それぞれの二箇所の玄関が母屋との渡り廊下に並びます。玄関の向かいの広々ウッドデッキでバーベキューパーティーも楽しみです。


川崎キッチンステンドグラス広々L型対面キッチンは有名旅館の板長さんを勤めるご主人のご要望です。


可愛いステンドグラスは奥様のご要望です。トリプルガラスが西日を柔らかな光に変えてくれます。


 


年明けから何度か現場を訪問してますが、お出かけだったりしてお施主様になかなか会えていませんでした。


川崎いずみ&アイルシャチョ~(^^)/ 」アイルちゃんが優しく呼んでくれます。


「カー君は?」


カー君とは監督の金森君のことです。


「シャチョ~コンナア~」年明けからの口癖なんで!(奥様)


うちは家族的な会社ですが、お施主様とも家族的な付き合いになってしまいます。我家を創る以上に思いを込めています。


「うちの旦那さん・・展示会してもらえんのんかな~って、期待しとった見たいじゃで・・」


「ううううううんん・・展示会が重なりそうで・・・検討します」(小林)


ありがたいお話です。    感謝!!


 

伊勢鳥居


今朝は3時半起床、さすがに眠い!でも、しっかりと目が覚めるから不思議である。


今日は伊勢神宮へ初詣、本来なら正月三が日にお参りするのが良いと思うが、ゆっくりとお参りしたいので混雑を避け、仕事の都合も加味して今日となりました。


四時に美作の自宅を出発しても八時半に到着です。


伊勢川


本来なら七時前くらいにお参りしたいところですが朝起きが苦手なので仕方ありません。


出発した時から降り続いた雨も上がり、参拝を待って頂いていたかのようなタイミングです。朝霧が掛かる内宮の森、粒の揃った川砂利を踏みしめる音、木立に落ちるしずくの音


私は、朝の伊勢神宮(内宮)の雰囲気が好きです。心洗われると云うか、荘厳な空気が流れています。


清流を泳ぐ錦鯉、天気が良ければ伊勢神宮の森から朝日が昇ります。


心穏やかに感謝の想いをお伝えしてきました。


 


 

格安な深夜電力を床下のコンクリートに蓄熱して快適に維持費が格安な暖房システム「エナーテック」を利用した「イノスの家」一棟目の上棟を無事完了しました。野口邸建築


朝、6時 ピピピピ・・・いつもより早く目覚ましが鳴り出す???なんで??


そうだ!!今日は野口邸の上棟だ!!


野口邸上棟あわてて飛び起きる!!朝飯をかき込んで事務所へ急ぐ!


職員休憩室の薪ストーブに火を入れて津山市内の現場へ!


7時30分現場到着、15分後、施主様も揃ったところで日本酒でお清め


「無事竣工しますように!野口家が益々繁盛しますように!」


天気も心配していましたが、何とか5時までに防水フェルト貼りまで完了しました。


上棟のたびに思う事ですが「今日も無事に完了できて有難うございました」


感謝!  明日はお休みを頂いて御伊勢様参りに行って来ます。

煙突はづし


この頃、薪ストーブの燃えがあまり良くない?


なぜだ??薪ストーブを燃やしだして3ヶ月


煙突がつまるほども使ってない!!??


でも・・・一応チェックしてみることにした。


煙突掃除


ロハスステーションは煙突と太陽光パネル点検用にタラップが付けてあるので、屋上も簡単に上がれる。


外して見てびっくり!!つまっている!!煙突には鳥が侵入しないように網が張ってあるんですが、その網に粘っこいススが(タール状)こびりついて大半が埋まってました。


煙突完了ベランダにロープで下ろしてワイヤーブラシで落としました。煙突の途中はまだまだ大丈夫そうなのでトップの網掃除だけで設置当初のように元気に燃え出しました。この頃松を焚いたのが良くなかったと思われます。地松、パインは焚き始めだけにして広葉樹の薪を主に焚くべきと反省しました。


太陽光発電パネル隣の煙突からもこもこと煙が出ています。なんともエコな屋上の風景です。

平山邸クロス


平山様邸も順調に工事が進んでいます。


今日はご家族揃ってクロスの色決めをさせて頂きました。


設計担当のみどりちゃん、インテリアコーディネーターの万代さん、そして私、お客様がお正月休みに選んだ


豆餅プランと「みどり案」をコーディネーター万代さんを交えて検討です。


私の仕事と云えば薪ストーブで豆餅を焼く係り!


薪ストーブは遠赤外線で焼けるからふんわり中から焼けてくるって感じです。


平山邸の担当監督 黒田さんがついて来た豆餅をいただきながら楽しくクロスも決まりました。

10月に上棟した平山邸も順調に進んでいます。平山外観手前が既存部分で


奥に接続した新築工事です。


既存部分の「 和 」の雰囲気を大切にコーディネートしています。


平山丸窓


玄関左側は丸窓になっていて、和風の珪藻土で左官仕上げの予定です。丸窓の中は障子でリビング畳コーナーと仕切ります。 アイランドキッチンからも障子越しで玄関の雰囲気が伝わります。満月のような丸窓と玄関正面は三日月を表現したニッチでオシャレな「和」テイストの玄関になります。


平山断熱


広々LDKプラス畳コーナーは46m2の大広間になります。温水床暖房も設置しますが、暖かい家は断熱が必須条件です。新世代の吹き付け断熱を80mmも行っているので安心です。 広々間取りの魔法瓶住宅を施工中です。


こちらの現場は小林工業 本社LOHAS STATIONから車で5分です。


ご案内しますのでお気軽にお立ち寄りください。 0868-72-1882


 

2007年1月12日 | | 1件のコメント

トンド①

異様な物体発見!!

インディアンのテントでもなく・・

あちこちに出現!!高さは10m近い!!

宇宙のUFOと交信する施設か??

トンド②現場は兵庫県上郡町近辺??

いたる所に作ってある??なぞの物体??

あっちは川原!!こっちは田んぼの中!

その数は20~30基、各町内会単位で作ってあるみたいだ!!

これは私の想像であるが、トンド祭り用のモニュメントではないか??

お正月のお飾りだとか、書初め、去年のお守り、お札を焼く行事を

岡山県北ではトンドと呼びます。

きっと違いない!!14日に火を付けて燃やすのだろう・・

それにしてもかなりでかい!!数多く見てみると出来の良し悪しも気になる所だ。

同行営業中の女性スタッフがぽつり・・・・・と言う!!

「社長が作ったらかなりこだわってウンチク言って作るんだろうな・・・」

確かに自分でも作ってみたくなった!!

きっと町内会総出で火をつけてトンド祭りをするんでしょうね!

今年の無事をお祈りします。  感謝!!

 

2007年1月11日 | | 3件のコメント

薪入荷ストーブ用に薪が100束入荷しました。薪棚右側がクヌギ、ナラなどの広葉樹の薪で、近くの広瀬林産さんから配達してもらいました。これで春まで暖かです。


広瀬林産さんは備前焼の地松の薪、椎茸の原木を生産することを業とされています。


伐採する際、全ての木を切り倒します。松は備前焼用に、杉桧は製材して建築用に、クヌギ、ナラは太い部分を薪用に、中ほど直径10~15cm部分を椎茸の原木に、10cm以下は炭に、枝葉は山に返して堆肥にするそうです。


山の木も全てが有効利用されるそうです。


薪棚左側は建築資材の残材、解体した時の柱などを薪に割ったものが積んであります。残材、廃材も有効に利用しています。


お陰で、10月7日から焚き始めましたが、3ヶ月で使用した薪は90束の消費でした。


約100m2の事務所部分を8000円/月で暖めた勘定になります。以前の事務所は1ヶ月300リットルの灯油を使っていましたから格段に省エネが進みました。


おまけに残材も有効に処分出来て「一石二鳥」です。


無駄の無くエコな暖房で暖かく過ごしています。

一年点検


一年点検はお客様の都合に合わせて


ご夫婦お揃いの日が良い!


左官、クロス職人と揃って訪問する。


イノスの家を始めて5年になるが、


以前の在来木造住宅に比べると遥かに調整箇所が少ない。


小林工業の家創りは梁を表わす内装が多いので梁と壁の取り合い部分が


木の乾燥で幾分珪藻土とわずかなすき間が生じる程度です。


お客様も特に気にはされないようですが、一応、補修をしています。


お客様によっては梅雨になったら直るからいいよ!て言われるくらいです。


クロスも入り角部分のクロスジョイントが気になる時がたまに有りますが


職人さんの魔法で1~2分で直ります。


いつも、点検、補修は10分程度で終わって、後は楽しくティータイムです。


どちらのお客様もお会いできるのを楽しみ待っててくれるみたいです。感謝!


 

薪の搬入は結構めんどくさい!


針金で束にしてあるので、針金を素手で持つと


指に食い込んで痛い!!一度に2束は


チョットきつい! 何とか楽して薪が運べて薪ラック室内でカッコ良く薪を置けるラックが欲しい!!


そこで、「小林工業オリジナル薪ラック」


キャスターが付いているので薪置き場までの移動も簡単!6束乗せられるので2~3日分が一度に運べます。 


商品名「GOOD LUCK」にて販売します。


皆さんに便利に使っていただける事を祈ってます。


 

2007年1月07日 | | 4件のコメント

初詣状況


今日から2007年度小林工業の家創りが始まります。


毎年通りの仕事始めです。


前日にあわてて作った2007年行動目標をみんなに発表して、協力をお願いします。


「無駄をなくして効率アップ」です。なんとも普通な目標ですが、社員を増やさず、経費を抑えて、いい家を創ろうとするとこうなりました。


「人、物、金」が基本と以前勤めた会社で習いました。それに「時間」を含めて無駄を無くしたいと常々思っていますが・・つい・・無駄にする事があります。


初詣集合楽しく働きたいから、無駄を無くしたいのです。


効率よくいい家を創りたいからです。


少しでも安くていい家を創りたいからです。


全員、元気で新年を迎えられて良かったです。


その上、忙しく仕事始めが迎えられて感謝です。


お客様と職人さんと社員さん、みんなの協力で


良い家創りの一年になるよう頑張ります!


地元、樫村神社で社員そろって新年の誓いをすませました。感謝!

昔の洋画で「クレーマー・クレーマー」てご存知でしょうか?


ダスティン・ホフマン主演だったと思います。父と息子で生活する映画です。


お正月、2日から家内が娘を連れて中学校の同窓会に・・・・長崎まで!


昨晩遅くのご帰宅でした。


その間、長男、父親、私の男暮らし(ヤモメ暮らし)の体験でした。


風呂と洗濯は長男の役割、食事は私の役割です。


夕食は鍋、朝食は雑炊、昼は余った野菜でチャーハンのローテーションで何とかこなしましたが、三日間もキッチンに立つと色んな問題が体験できて「家創り・キッチン創り」の良い参考になりました。


床暖が欲しい!食器洗い乾燥機が欲しい!ゴミ片付けスペースが欲しい!IHクッキングヒーターが欲しい!換気扇の引きが悪い!浄水器・・・・・


築11年、思い切って!ここらでオール電化リホームするか~


実際にキッチンに立って、作って、食べて、洗って、片付ける。3日間良い体験をさせていただきました。やってみて解かる、感じる事も色々ありました。


今後の家作りに役立てます。感謝!

2007年1月05日 | | 1件のコメント

里見邸真北


3月末上棟予定の現場です。キッチンのシンクの位置が気になるで家相をチェックして欲しいとのご要望!!


玄関、トイレ、洗面所、お風呂までは家相の確認は


していました。


里見邸真北大シンクの位置はやや鬼門に掛かるかな?


と、きわどい位置だったので今一度確認です。


ミノモンタのテレビCMみたいに


気になるところは納得して頂けるまでやります!!


写真は真北を出している所です。正午ジャストに「下げ振り」を下げて糸の影で真北を求めます。


「下げ振り」とは建築で垂直を求めるときに使う道具で「重りと糸」で出来ています。津山、美作近辺では磁石で求める磁北と真北では6度くらい誤差があるそうです。


自分の家を含め「家相最優先の家」を3軒建てたので家相は十分理解しているつもりです。でも・・・・


家相を全てに最優先すると大きな家で、使いにくい家になってしまいます。


現在は家相のポイントだけを考慮して大まかに吉相の家にしています。


健康に安全に暮らしやすい家創りを最優先にしています。


家相も安心して暮らしていただくポイントの一つと考えます。


 

昨夜は突然の中学校のプチ同窓会があり30年前の昔話を肴に


少し呑み過ぎました。


バラ植え付け今日から2007年のウォーミングアップを始めました。


昨年から気になっていたロハスガーデンの手入れからが今年の仕事始めです。


まず、昨年末に同級生の平山さんから頂いたつるバラ「アイスバーグ」の植え付けです。


深さ50cmくらいから腐葉土、元肥、と混ぜ合わせて土作りを行います。つるバラは風力発電の周りにHidemi工房で作ったアイアンに巻きつけます。スコップに乗っているのは「彼岸花」の球根です。会社の駐車場の端から掘り起こしてきました。年中緑で自然な花なので植えてみます。飾りっけ無い庭も良いかな・・・


パンジー植え付け続いて、家内が風水で黄色が金運に良いからと買ってきたパンジーもポットのままで10日くらい・・・可愛そうなので植えときました。


バラを植えるときに11月に植えたチューリップを掘り起こしてしまいましたが、セロリみたいな新芽がまもなく地上に出そうとしていました。


先日、初雪が降ったばかりなのに、春は着実に近づいています。

2007


新年明けましておめでとうございます。


いつもは11時頃まで仕事しているのに、年越しは


10時くらいからお布団の中でした。


6時起床で朝祝いを済ませ、西日本随一の「高松稲荷」へ初詣です。(高松と云っても岡山市内です)途中、岡山空港近くの高台から初日の出も拝ませていただきました。


雲間から穏やかに朝日が昇り、今年も穏やかな年になりそうな予感です。


高松稲荷初詣


大勢の参拝客でごった返す高松稲荷本殿前でしたが、7時過ぎに到着したので、例年よりはすいていました。7時前後の参拝がGOODのようです。


いつもの駐車場に車を止め、いつもの順路でお参りをする。途中、いつものお店で暦を買い、いつものうどん屋でいつもの肉うどんに一味タップリで食って帰る。


例年通りすると今年も良い年になりそうな気がするのは僕だけでしょうか?


たい焼き行列たい焼きでも、今年たい焼き屋の行列に目が止まってしまい。つい、並んでしまいました。


だいたい、行列に並ぶ、とか、待つのが嫌いなのに今日はなぜか、並んでしまった!行列が出来る店に興味が有ったからかもしれない。


そして、みんな多量に注文するのにも驚き!!20個30個・・なんで?そしてクリームにしますか?あんこにしますか????・・エーあんこじゃないんかあ?


お店の奥さんも娘も可愛い・・親父もいかつくない!テキヤらしくなくてこざっぱりしている。


待つこと10分!僕の順番だ! 「あんことクリームどっちにしますか!」


とっさに「あんこ2つ下さい!」と答えてしまった。「袋はいいです」ゴミになるから・


家内と食べ歩きする。パリッとしたふちが美味い!ゴーフルみたい!


洋菓子風の風味!あんこもあっさり味でまろやか!


今までのたい焼きとはまったく違って、まったく美味しい!!


岡山県北の名店「柴田」に負けない美味いたい焼きが有ったんだ!!


しまった!!クリームも買っときゃ良かった!!


清潔で愛想が良くて商品に工夫が凝らされていて、あんとクリーム二本立てで、お客が選べる。そして美味い!!


う~~~ん!!ぼくもこんな住宅屋になりたい!と思ってしまう


最上稲荷(高松稲荷)参道下屋台村のたい焼き屋さんでした。


本年も仕事もブログも頑張ります!宜しくお願いいたします。  感謝!!


 


 



 

2007年1月01日 | | 1件のコメント

5d7a1153.jpg

ばたばたとした一年も今日で終わりです。


ロハスステーションの正面に会長手作りのお飾りも


付きました。


今年最後の仕事は上郡の高見邸に落葉樹を


植えてあげる約束をしていたので


会長(父)、私、長男(新拓)の親子孫の三代そろって朝から


モミジをミニユンボで掘り起こして、鉢巻きして


2トンダンプと4トンユニックで上郡まで行ってきました。


お客様と一緒に位置決め、木の向きも相談しながらの共同作業です。


植栽工事と云うよりも「記念植樹」になりました。


真っ赤に紅葉するモミジでシックな和風住宅の庭先が艶やかになることでしょう。


お施主様にも喜んでいただき、親子孫で思い出に残る仕事納めが


出来てよかったです。


ロハスステーションは1月6日から営業いたします。


ブログ後愛読いただき有難うございます。また、来年も宜しくお願いいたします。


                                    感謝!

雪景色2006.12今朝、外は一面の銀世界でびっくり!!


写真は事務所の窓からの雪景色、海田川のせせらぎです。


初雪でした。今年は雪を見ないで年を越してしまうかと思ってたぐらいです。 今朝の外気温-1℃、氷点下!


雪の日気温


長靴の中にジーパンの裾を入れて、積雪10cmの中を出勤!!おろし立てのスタッドレスはかなり効きが良い!!やっぱりブリザックがGOOD!!


事務所に入ってまたびっくり!!かなり暖かいではないか!!今日のブログねたはこれに決定!!


ロハスステーションの一部、1階部分の1/3が事務所兼プチカフェです。事務所部分のみエナーテックの蓄熱床暖房が入っています。


今朝の室温19℃でした。薪ストーブもあり、仕切られたスペースの半分くらいしか蓄熱床暖は入ってないのに、朝一番から部屋全体が暖かいのです。


ロハスステーションはリホームなので樹脂サッシなど入っていない部分や断熱も十分でない部分が有るにもかかわらず19℃は満足できるデーターと思います。


津山市川辺の野口邸もエナーテックの蓄熱床暖で施工中です。ココよりは断熱性能が良い住宅なので春のような空間が実現されると確信します。


何となく、ぽかぽか暖かい家・・蓄熱床暖の家です。


 


 


 


 


 

2006年12月29日 | | 2件のコメント

カリフォルニアの家毎日がバタバタと過ぎて行きます。気が付けば役所は今日で御用収めです。一年を反省する間もなしにお正月を迎えそうです。


写真は今年の正月に行ったカリフォルニア・サンディエゴの住宅です。娘が暮らす町並みで撮影しました。


カリフォルニアでは街づくりの一環として、住宅地の外壁・屋根の色合いを規制してあるそうです。白っぽい自然に溶け込む色合いに調整してあるようでした。


入江邸外観写真は鏡野町に建築中の入江邸です。カリフォルニアカラーになっています。僕は、すぐに染まると云うか、気に入ったらすぐ真似したくなるタイプです。


南欧風が多く見られますが、今回はカリフォルニアデザインです。自分で見た雰囲気を表現しました。


今は冬空で陽射しが弱く少し地味な色合いですが、春の陽射しになってくると明るい家になります。


2月初旬には完成見学会を開催しますので、是非ご来場ください。


 


 


 


 

2006年12月28日 | | 1件のコメント

バラアーチ


春から待っていた「ばら」が届いたと連絡があり、同級生の平山さん家へ伺ってきました。彼女とは同級生で娘さんも息子と同級です。今回、ロハスステーションのオープン祝いにバラ苗をプレゼントしていただきました。


写真は一年前から注文いただいていて、春のオープンガーデンにやっと間に合わせた「Hidemi工房」特製のバラアーチです。高さ2.2m奥行き1.5mくらい有ります。既製品だと風に弱いからと手創りを希望されました。結構丈夫なんですよ!!94kgの僕がぶら下がれるんだから!細い鉄筋でも組み合わせるとオシャレなだけでなく丈夫になります。来年のオープンガーデンには「薔薇とアイアンのコラボ」が楽しみです。 


風車アイアン


左はLOHAS STATION入り口に立つ風力発電用の風車の柱です。柱そのままでは無骨なので「Hidemi工房」で薔薇巻きつきカバーを作ってもらいました。


平山さんからいただいた白いつる薔薇「アイスバーグ」を根元に植えてメタルチックな部分を可愛い薔薇で被う計画です。


植物は土作りが大変なそうです。しっかりと深く耕して堆肥を入れて二年後の春には真っ白い大輪で被い尽くしたいです。

家工房講習昨日、今日の二日間で家工房の導入研修を受けています。


「家工房」って何?って思われるでしょう。


「家工房」とは住友林業が開発したコンピューターソフトで、イノスの家のプラン・強度確認から見積もりまでを短時間で正確に完成させるものです。


今までは住友林業で行っていた作業が自社で出来るようになるばかりか、自社オリジナルのプログラムも可能になり、見積もりの正確性とスピードも上がります。


お客様へは、タイムリーに細やかな見積もりが提出できるようになります。


女性スタッフ3名で細やかに見積もりをして、直接お客様とも打合せが出来るので、お客様の想いが実現しやすい環境が整ったように思います。


小林工業はお客様の満足度をより高める為により高品質な家創りを進めています。「家工房」の導入もそのひとつです。


来年4月からのイノスマイスター会員への昇格にむけて、着々と準備が進んでいます。

薪ストーブと薪今日はクリスマスイブですネ。僕は住宅展示場用地の件で阪神方面でした。

LOHAS STATIONは年末の休日にかかわらず多くの方にご来場いただいたようです。薪ストーブに絶好にシーズン到来もあって、ストーブにご興味のお客様が多かったようです。

今朝もAM7:30にストーブに火を入れました。いつもはキッチンストーブ「ピキャン」ですが、今日は炎の奇麗な「ドブレ」にしました。

Hidemi工房製の薪キャリアにクヌギの薪2束と建築残材の薪2束をのせて駐車場の薪棚より運びます。PM8:00に帰社して、薪を確認したら.それぞれ1束づつの計2束で12時間燃焼でした。

以前の事務所では1日18Lの灯油をファンヒーターで使っていましたから、90円×18Lで1620円の消費でした。

建築残材の薪はタダと思えば、クヌギ薪1束分で一日暖かく過ごせました。

ドブレもピキャンもほぼ同じくらいの消費量です。

灯油の高騰もあり「薪ストーブ」はかなり安価な経費の暖房器具と云えます。

今日も10組近くのお客様にご来場いただき、薪ストーブ、夜間蓄熱床下暖房、スチィーベルなどのエコ暖房器具を体感いただきました。エコ暖房器具の経済性と快適性をご理解いただけたら幸いです。

 

梶川上棟美作市川北(旧作東町)の小高い丘の上にイノスの家が上棟いたしました。


今日は朝は少し冷え込んだものの暖かく穏やかな上棟日和でした。角田棟梁、佐藤監督の段取りのもとに手伝いの設備屋二人を含め総勢10名のスタッフで


梶川骨組


頑張ってもらいました。40坪弱でしたがお昼前に棟が上がり、3時の休憩までには間柱、筋交いまで入りました。


3時からは末元設備助っ人部隊(2名)の育さん(左)


梶川末元マー君(右)が電動インパクトドライバーでネジ止め開始です。バリバリバリ・・・・一箇所当たり何十本の作業です。柱用のビスと筋交いビスは長さが違い選びながらの作業です。もし、間違えたらビス頭の色が違うのですぐわかります。住林さんの細かい配慮にも感心させられます。


新築現場の上棟には設備屋さんも手伝いに来てくれます。


大工も設備屋・・屋根屋さん・・・みんな気軽に手伝います。


5時には屋根の防水フェルトも張り終えた上に、筋交い・間柱・窓台・マグサ・金物まで終わってしまい工程以上の成果でした。


職人さん同士のコミュニケーションも上手く行ってるようです。こないだの協力業者忘年会の成果もあったのかな~~と思いたい一日でした。


これからもチームワークを大切に楽しく家創りをして行きたいと思います。


                                       感謝!!


「共働」共に思いを一つにして働く


 


川崎キッチンR


対面L型キッチンの川崎邸はご主人が有名温泉旅館の板長さんのお宅です。キッチンスペースが通常よりかなり広めです。ご主人がお友人を招いて腕をふるえるスペースを確保したからです。


完成後は僕にも腕を振るってもらえるのを今から


K川崎


楽しみにしています。


対面カウンターの上はフルオープンでキッチンに向かうとリビングのテラス戸を通して町並み、田んぼ、高速、遥かお山まで一望です。


アーチのたれ壁は鏝先の魔術師「マーちゃん」が珪藻土で仕上げてく川崎外観途中れます。


棟飾りはHidemi工房の逸品です。


黒に塗られたKが白い壁に映えています。


屋根のグレーの濃淡の乱尺瓦も変わっていて


個性を引き立てます。


今日は大工さん工事の終わりが近いので大工工事検査に行ってきました。


30歳前後の兄弟大工さんでしたが小さな所まで丁寧に施工されていて感心しました。


僕の検査にビクビクしてるようで、少し気の毒だったですが「表彰ものだよ!」の言葉に喜んでくれてました。


お客様は若い大工さんだと不安がられる方もおられますが、やる気と根気とセンスが有れば年齢はあまり関係ないと思ってます。


今回の経験で次の現場も上手くやってくれると確信できました。若い職人さんの熱心な姿を見られるのが楽しみです。


お客様に自信を持ってお届けできる大工工事でした。  感謝!!

加湿器ついに加湿器導入しました。


薪ストーブと蓄熱床暖で22~23度前後で、足元からぽかぽかと快適な温度環境にはありますが・・・・室内の湿度は38%・・非常に乾燥しています。


ストーブにやかんの蓋を開けて置いていますがあまり効果が上がりません。


「お肌がカッピ、カッピじゃー!なんとかしょうやー、ほんまに肌がヒリヒリするぐれーじゃけん!」とストーブに面した受付の席で事務を執るTeruちゃんも大変そうである。早速に電気屋さんにサンプルまで手配してありました。


朝9時頃から運転開始!もう2回も給水しましたが18:00で、まだ湿度41%です。でも、Teruちゃんも「だいぶましんなったでぇ~」(だいぶよくなたよ)って言ってくれて導入の甲斐がありました。夜中加湿すれば湿度の上昇も期待できます。


でも、無垢の床、梁、珪藻土塗り壁など吸湿部分も大分あるので安定状態に戻すのは時間がかかりそうです。