小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
Step6

 計算し尽くされたデザイン


ロハスな家作りのこと

家族構成やライフスタイルなどに応じた十人十色のプランを提案するのが、「ロハスな家」の経験豊かな女性建築士たち。住まう人の暮らしやすさを優先させた機能的なデザインにご家族らしさを感じさせるテイストを加え、次世代にわたって愛される家づくりをお手伝いします。

女性ならではの視点で描く、緻密な設計プラン

「ロハスな家」のデザインを手掛ける女性建築士とコーディネーターが、子育て中あるいは主婦の先輩として、家づくりのアドバイスからプランニングまでを幅広くカバーします。たとえばママでありながら仕事もこなす女性であれば、限られた時間でいかに効率よく家事をこなすかが鍵となりますが、スタッフの手にかかれば容易にクリア。家事導線にこだわったレイアウトや、子どもの動きにいつでも目を配ることができる間取りなど、同様の経験を豊富に持つスタッフならではのきめ細かなデザインを、自信を持って提案いたします。
女性ならではの視点で描く、緻密な設計プラン


お客様のイメージ+プロのアドバイスで理想以上の作品に仕上げます。
設計図はすべて手描き!細かな修正を何度も重ね、完成させます。
お客様にとって夢の家づくりだから、プランの打ち合わせは細部まで丁寧に行います。そして、手描きのパースと設計図をもとに何度も修正を重ね、完成度を高めていきます。こうして仕上がった図面は、小林工業とお客様でそれぞれ共有します。
しかし、図面だけでは理解しづらい部分もたくさんあることでしょう。そこで、上棟後の現場でさらに打ち合わせを行い、細部にわたる調整をすることで、120%満足いただける家に近づけます。こうして、夢の家実現への道のりが、また一歩近くなるのです。


ヨーロッパの街角から、抱負なアイデアを持ち帰ります。

フォトギャラリー 海外の建築デザイン1棟1棟、お客様のライフスタイルやイメージに合わせたデザインプランを提案する「ロハスな家」では、常に最新の家づくりを学ぶため、毎年海外への視察旅行を実施。建築物や町並みはもちろん、その地に息づく生活文化に至るまで五感で体感し、多くのアイデアやエッセンスを学びます。そして、本物を知り尽くした女性設計スタッフが、お客様の想いをカタチに表現します。
デザインは、ヨーロッパのデザインをそのまま日本の家づくりに生かす部分と、雨の多い日本の気候風土や各家族の生活スタイルを考慮する部分とをきちんと取り入れながら仕上げており、「ロハスな家」の標準フレンチスタイルは、日本と同様に雨の多い大西洋岸にあるバスク地方の住宅スタイルをお手本としています。

##

ロハスな家にこだわる

ロハスな家の基本構造 安心・安全な構造 すぐれた省エネ性能 自然素材&自然浄化 計算し尽くされたデザイン