小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

11295938_552764304862085_212997399252847241_n
ヴォッパルトの街並みを散歩します
街並みの中に解体、新築の現場を発見
両隣は数百年を越えるお宅です。
良く見ると木造軸組のフレームにレンガが積まれた木造軸組組石工法です。
その上、使われてる柱、筋交いには穴が開いています。
これは古材の証拠です。
数百年前からリサイクルされてるんですね。
朝の散歩でも様々な発見が有ります!

2015年5月31日 |

今日はケルン郊外に新しく出来た住宅展示場に来ています。

image

何百年の年を刻むドイツの木造住宅をベースとした最新の木造住宅に夢を持って来ましたが?
案外とデザイン的には驚きを持てない感じ…
でも、断熱材の厚さは感心させられます‼
どの展示場も30cm以上の自然素材の断熱材が用意されています!
窓は樹脂サッシにトリプルガラスが普通
日本も数年先にはこのレベルが標準に成ることでしょう!
小林工業の家創りもこのレベルに近づくように順次レベルアップが必要です。
価格に無理がかからないように準備して行きたいです。

image

沢山のレベルアップの鍵を見つける旅になりそうです。

2015年5月29日 |

image

ドイツでもっとも有名なハウスメーカーさんのHUF HAUSさんの本社工場とモデルハウス群を見学させていただきました。
ガラスが多用された住宅で屋内からは外の自然が見渡せます。
ガラスだらけなので断熱性を心配しますが、
大丈夫です❗
ガラス面は全てがトリプルガラスなんです❗
外から内部も丸見えなので暮らし方も大変そうです❗

2015年5月29日 |

4

5

6

ドイツ家創り研修会3日目
今夜の宿泊はケルン
大都市での滞在となる前に
ローテンブルクの白壁の家住宅群に立ち寄ります
ドイツ独特の木造軸組工法に日本の真壁工法が融合したような感じです。
真っ白い漆喰壁が眩しい家並みです。
全ての住宅は350年以上の時を越えていまだに快適に引き継がれています
日本に持ち帰りたい家創りの考え方がここに有ります
2015年5月29日 |

1

2

ドイツの住宅は急勾配屋根が多く見られます。
これは屋根裏を賢く利用する事で断熱材に囲まれる気積を小さくして断熱効率を高めているのでないかと思われます。
 窓配置は小振りの窓をシンメトリーに
そして、リズムよく配置することで美しい外観を得ています。

2015年5月28日 |
3
昨日はホタテ漆喰の協力会社となるライフェル社へ工場見学に。
郊外の牧草地に囲まれた田舎町にその工場はありました。
通気性と防水性 相反する性能を得ることで建物内部の湿気を外部に放出し 外部からの風雨の侵入を防水します。
自然素材の力を生かした高性能な外壁材はドイツの片田舎の村で製造されていました。
私たちの訪問を歓待していただき丘の上のヒュッテでウエルカムパーティーまで用意していただきました。
社長参加の合唱団のハーモニーまで登場して心暖まる接待を頂きました。
2015年5月28日 |

19011_551543818317467_1696724452538780164_n

今朝も5時おきでホテル周辺を散歩します
マールブルグでは500年前の町並みが見られます。
500年前のl建築当時は建築面積で課税されたために2階3階へと次第に床面積を道路上に向けて拡大させる工法がとられています。
でも、そのアンバランスさが不思議な可愛らしさをつくっています。

 

 

2015年5月28日 |

image

image

上の写真は玄関先に上げられたプレートに注目です。左側が建築年が書かれ1516年に新築
右側がリフォーム改修年が書かれています。
500年以上も前に建てられた木造建築が今も沢山有って、快適に引き継がれています。
大切に実用的に使い続けるドイツの考え方に賛同します🎵

2015年5月27日 |

 

海外に出ると朝の散歩を欠かしません。
朝6時
静かなマールブルクの街は冷え込んで
凛とした空気のなかを歩きます。
もう街のパン屋さんカフェは開いています。
写真は街の中央を流れる川に架かる吊り橋
恋人たちの聖地のように
鍵が結んであり
それぞれの名前とコメントが南京錠に彫り込んであります。
皆さんお幸せに♥

 

11329776_551209781684204_1552350160222650502_n

 

2015年5月27日 |

 

今朝は、5時に起きて17時間の長旅を追えて今日の目的地ドイツの地方都市マールブルクに夕方到着しました。
本当に小さな地方都市で津山市くらいでしょうか?
観光地化されていない街なので本来の街の佇まいが残って忌ます。
これから街の居酒屋で交流会
美味しいバイツェンビールが楽しみです。
全国各地か集まった優秀な工務店サンとの交流も今回の研修の大切な部分です♪
美味しいビールで親交をふかめて来ますね♪

 

11351266_551112005027315_1106403526934895082_n

2015年5月27日 |

image

小林工業の家創りは世界各地で学んだノウハウと各地から仕入れた資材を利用して独自の家創り『ロハスな家』が出来ています。
毎年、何回か海外研修に参加していますが、
昨年は岡山工務店EXPOの参加もあって海外研修を断念しましたが、今回は弊社スタッフの理解も有って参加できました。
今回は弊社が利用させて貰ってる『ホタテ漆喰』の会社さんのご協力でドイツ各地の住宅を学ばせていただきます。
現地の建築家の方の講義、案内やホームパーティなど中身の濃い研修になりそうです。
現地から度々更新いたしますので楽しみにして下さいね🎵

2015年5月27日 |

只今、津山市川崎でフレンチスタイルの可愛いお家を建築中です!

お施主様のご要望の「可愛らしい・・・」をかなえなければ・・・

お施主様がお気に入りの写真には・・・

アーチのたれ壁に流木のレール

これにカーテンが取りつきます。

となってくると・・・・

流木が必要に・・・

鳥取の海に探しに行かないと・・・

丁度、床下に入れる「調湿炭」の仕入れに富山まで出かける用事が有るので

途中の海岸で探すことになりました。

小雨が降るあいにくの天気の中でしたが・・・

九頭竜川が日本海に流れ込む越前海岸

まずは・・・自動車が入りやすい浜辺を探します。

丁度、いい感じの浜辺沿いの道路を発見

浜辺を散策します。

簡単に見つからないのでは?と心配していましたが・・・

案外と沢山見つかります。

良い感じの流木レールがこんなに!!

2014110609400000.jpg

あまりの嬉しさに・・・

写メして担当営業のizumiさんに送ります!!

「良いのが有ったがん!!社長のドヤガオはいらないけど・・」

・・だそうです。

必要な長さを考慮して鋸で切断して車のトランクへ

早速!現場に取り付けです!

こんな感じ・・・

2014112609420000.jpg

可愛らしいアーチの垂れ壁に・・・

アーチの流木レール

これからスペイン漆喰が塗られて・・・

カーテンが付けられると

可愛らしくなることでしょう。

来年の完成が楽しみな作品です。

 

お久しぶりの更新となりました。

岡山では工務店EXPOの準備が着々と・・・

真庭市でも完成体感会の準備・・・

あちこちと工事も大詰めに向かっている中ですが・・・

2泊3日で九州へ行かせてもらいました。

家内の実家へ両親の介護手続と・・・

安全に暮らせるように介護改修工事に行ってきました。

行き道は広島で行われている住宅展示場の見学

今回の工務店EXPOに向けてのお庭作りの参考に・・・

これから始まる弊社展示場のお庭作りのアイディアを沢山いただきました!!

写真にも沢山収めたので・・・

一緒に作業してくれる左官さんにも見てもらってリアルに可愛いを表現したいと思います。

そして・・・広島から大分へと急ぎます。

広島を出発したのはお昼ですが・・・・

どうしても本場九州ラーメンを昼食にしたいので小倉までお昼ご飯は我慢です!!

小倉東ICで降りて・・・国道10号線へ

お昼ご飯は・・・3時前になってしまいました

とりあえず走行車線側で最初に見つけたラーメン店に入ります。

私は煮卵トッピング九州ラーメン、家内は並の九州ラーメン

やっぱり本場は美味いですね~~~!

二人で850円・・・安いですね~~~!

そして・・・大分へ

大分の実家では・・・

玄関に手摺・・・階段に手すり・・・おトイレに手すり

寝室からリビングへの手すり

リビングからダイニングへの手すり

築40年近い住宅ですから・・・水道関連も詰りが・・・

トイレ・洗面・キッチンのストレーナー(ごみ除け)の掃除、水量調節

そして・・・リモコンが壊れたウォシュレットの交換

なんだかんだでホームセンターの往復です。

そして・・・翌日は海路四国経由で帰ってきました。

2014092714060000.jpg

佐賀関港から1時間10分の船旅ですが・・・

到着の案内までぐっすりと熟睡させてもらいました。

せっかくなので・・・佐多岬の風力発電の風景をパチリ!

バタバタと忙しい旅でしたが・・・

海の青と半島の緑、そして雲が浮かぶ青空

何とも癒される風景でした。

昨日から東京へ行ってきました!

私達、小林工業は全国組織の住宅団体に所属する事で全国レベルの最新情報を知ると共に・・・

全国各地に家創りの仲間との出会いにも恵まれています。

今回は住友林業さんが運営し、私共が加盟させていただいている「イノスグループ」の全国総会に参加して来ました。

会場は皇居の真ん前

東京会館で例年行われていますが・・・会場からは眼下に皇居二重橋も見えます。

地方の大学で過ごし・・・就職も岡山の私にとっては

全くの「おのぼりさん」で・・・

大都会が珍しくも有り・・・騒々しくて嫌いでもあり

2014052613260000.jpg

イノスグループは全国57支部 221会員で構成されています。

住友林業の住宅ノウハウを生かして

地域工務店で有りながら大手住宅メーカーと同等の家創りが行えます。

小林工業もイノスに入会して11年が経過して・・・

「イノスの家」のノウハウに

世界各国から学んだ断熱技術やデザイン性

自社開発の24時間換気システムをプラスして・・・

小林工業のオリジナルブランドとして「ロハスな家」を展開しています。

今回、イノスの家ではエネトモの家FXが7月に発表されます。

空気循環サイクルを利用した全館暖房のようですが

良い物はどんどん取り入れて・・・

より快適で・・・省エネな住宅作りに生かして行きたいと思っています。

全国総会の記念公演では

法隆寺三重塔・薬師寺金堂など重要文化財の再建を手掛けられた

「鵤工舎」舎主の小川三夫様のご講演をいただきました。

さぞかし・・・名工の技術的なお話かと思いきや・・・

弟子の育て方・・・人作りのお話がメインでした。

私が小林工業に入社したのが丁度、30年前の6月1日

その当時、両親と社員4人程度・・・

父親に叱られ通しの始まりでした。

あれから30年の時が経ち・・・

苦労はあったものの・・・順調に成長させていただきました。

小川様の御苦労は私とは比較にならない大変なものだったと思いますが・・・

お陰様での30年でした。

小川様のお話の中に「次の時代に嘘をついてはならない!」と言う言葉が有りましたが。

鵤工舎では1300年の時を超越した法隆寺五重の塔などを手掛けられていますが・・・

私たちの創る「ロハスな家」も100年以上の時を超えて家族を育み守ってくれると信じていますが・・・

次のお子様お孫様そして・・・その後の世代の方にも「良い家を建ててもらってたね」って言っていただけるように・・・

最善を尽くして家創りを続けて行きたいと思いました。

 

 

 

 

 

去年から楽しみにしていたゴールデンウイークも無事に終わりました。

昨年、10月に手配していた格安航空券で息子が留学中のシアトルまで4泊6日で行ってきました。

格安航空券なので・・・・

岡山空港から羽田空港・・リムジンバス…成田空港・・エアカナダ利用で・・バンクバー・・乗り換え・・シアトル

の乗継を繰り返しでした。

シアトルにある仕入れ先からは・・・

そんなに乗継してたら空港で預けたスーツケースは無くなる可能性が高いから手荷物で来た方が良いですよ!ってご忠告!!

なので・・・手荷物のみで旅してきました。

息子はシアトル南部ののカレッジでインテリアの勉強中で・・・

今後の進路だったり・・・暮らしを見に行ってきました。

そして・・・私のもう一つの楽しみが「住宅見学」

息子の案内で住宅地を巡ります。

91217932

シアトルは北緯では北海道の稚内程度だそうですが・・・

海岸を暖流が流れているので温暖です。

芝生はふかふかに育ち・・・

「さつき」の花も大振りで満開でした。

どこの家をみても綺麗にお庭のお手入れがなされています。

息子によPると・・・

「毎週のように芝刈りしてるよ・・・競争みたいに・・」だそうです。

日本の「もみじ」がどこの家にも植えられていて・・・大木に育ってるお家も

シアトル近郊では「ジャパニーズメイプル」と言われて一家に数本必ず植えられているようです。

こちらのお家は道路沿いに「赤もみじ」

玄関前には「紅葉するもみじ」の二本立てで植えられています。

7f193211

こちらのお家は玄関先に「さつき」

日本では洋風のお家のは「ご法度」の取り合わせですが・・・

シアトルの街並みにはなじんでいます。

e4cf2e58

こちらのお家は切り妻と寄棟の組み合わせ

日本だと和風に見られる組み合わせですが・・・アメリカンスタイルだとカッコいい!!

こうして・・・よそのお家をカシャカシャ写真撮ってると・・・

息子「そのうち撃たれても知らないよ!!」

でも・・・写真に撮りたいから・・・

すると・・・お家の中らかマッチョなお兄さんが出て来られて・・

『Hey!YOU!! What are you doing !!!』

血相変えて怒鳴られてしまいました!!

でも大丈夫!!

自分は日本人の建築家で素敵な住宅を勉強に来ました!

お宅は素晴らしく可愛らしいお宅ですね!

写真撮らせてください・・・・と英語で伝えて握手を求めると

快く握手してくれて・・・OKでした。

想定はしてたものの・・・ちょっとドッキリの瞬間でした!!

でも・・・

沢山の住宅写真を撮らせてもらって・・・

これからのお庭や住宅のデザイン資料を沢山手に入れる事が出来ました。

住宅雑誌から得るデザインノウハウも有りますが・・・

こうして本物を見る事で得られる感動をロハスな家創りに生かして行きたいと思います。

息子の元気な暮らしぶりに安心して・・・・

現地の住宅に感動して・・・

私にとっては有意義なゴールデンウイークとなりました。

2014年5月07日 |

ロハスな家は標準で床下に木炭を敷いています。

そして・・・床下へ家全体の空気を送り込む事で空気浄化と湿度調節を行っています。

その木炭は備中町の山奥で・・・ロハスの家の為に樫・クヌギなどの紅葉樹を原料に炭焼きしていただいています。

一度に仕入れる量は2トントラック一台分で・・・

年に数回私が仕入れに伺っています。

cd3017aa

備中町の新成羽川ダムも堤体のほとりにある炭焼き窯の工場の前です。

後ろの崖はダム工事に切り出された採石場の後です。

新緑が綺麗な時期に来れて・・・ちょっと得した気分です。

途中で雨に逢わないように・・・

高速道路で飛んだりしないように・・・

荷崩れなど起こさないようにと厳重に荷造りします。

883d13b9

そして・・・こちらは・・・川上町のバスターミナルで発見したボンネットバス!!

あまりの懐かしさに車を止めて撮影させて頂きました。

私の幼少期には岡山行のバスとして・・・

こんな感じのバスに揺られて祖父と一緒に岡山の親戚に行った思い出が有ります。

新緑の中を木炭を満載したトラックで・・・

楽しい旅をさせて頂きました。

この炭が・・・ロハスな家の屋内空気を快適に保ってくれる事でしょう。

2014年4月24日 |

今日は和気町で開催の完成体感会2日目

完成体感会2日目は会場設営の準備なし・・・

撤収の心配もないので・・・・

基本的に体だけ会場に入れば良いので・・・

少し早目に出発して・・・自転車で会場に向かう

プチサイクリングDAYとなりました!!

10時からの見学会始まり・・・道のりは約30km

自転車の平均時速は20kmと考えて・・・

7時50分にショールームを出発

99635d4a-s

心地良い朝風と朝日を浴びながら・・・吉野川に沿って南下

川向こうは赤磐市周井の街並みと城山公園

清々しい光景

0e355827-s

旧佐伯町塩田からは自転車道へ入ります。

道沿いの桜が綺麗だったので・・・記念撮影です。

こちらは自転車道の新緑の光景

504d9331-s

こちらの自転車道は片上鉄道の廃線に伴って設けられたもので・・・

途中に駅舎が残っていたり・・・

トンネルが有ったりで・・・楽しい光景が広がります。

8c538c06-s

こちらは岩をくりぬいたトンネルで・・・

この片上鉄道は風景が良いことから・・・

古くは・・・「キーハンター」やチョコレートのCM撮影が行われました。

緩やかな下り坂に無風状態で心地良いペースで見学会会場へと進みます。

8d079f24-s

そして・・・本日の折り返し地点の和気会場に到着です。

道のり30km 所要時間1時間20分の往路旅です。

帰り道は5時出発で帰りましたが・・・

強烈な北風で・・・思うように進みません。

帰りは社員の自動車に自転車を載せて・・・楽して帰りたいとも思ったのですが・・・

途中、笑顔で手を振って追い抜かれると・・・

止める事も出来ず・・・

汗だくで登りの向かい風の中を帰ってきました。

往復60km・・・清々しいサイクリングが出来ました!

感謝!感謝!!

2014年4月19日 |