小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

今日は協力業者さんに集まって頂いて安全教育の研修会を行いました。
いつも現場で作業していただく職人さん、そして、小林工業の社員さんが対象で50人を越える皆さんに集まって頂いて建築現場で安全教育DVDを見ていただきます。
小林工業では大きな労災事故は起きていませんが安全だからこそ事故への予防対策がおろそかになりがちです。
今一度、安全教育に注力したいと思っています。

image

その後はお楽しみの懇親会です。
安全な現場作業ではコミュニケーションも大切です🎵
美味しい焼き肉を食べながら、飲みながら会話も弾みます🎵
安全に、楽しく作業が進むように親睦の夜が更けて行きます。

2015年7月10日 |

6月は二会場同時開催見学会が二回開催されます。
6月26日から見学会を開催させていただく美作市真加部のお家では完成見学会イベントに間に合うようにご主人様がダイニングテーブルを作ってくださいました。
お家の雰囲気に合わせたアンティークビルドです。
ご主人のDIYも見所の見学会になります🎵
お楽しみに🎵

image

2015年6月14日 |

今日から津山市の東部
高野山西と下高倉西の二会場で完成体感会を行っています。
どちらも外壁、内壁共に漆喰壁で仕上げています。
漆喰は遮熱性能が高いので強い日差しの熱も反射して壁体内部に熱を伝えません。
その上、壁対内部も高断熱仕様なので外気の影響を最小限に抑えています。

image

これはお家の中に標準で設置される温度計です。
上が室温  下が外気温を表示しています。
驚きなのがエアコン、クーラーは使用しない状態です❗
エアコンなしで外気温ー6度はマジックのようですが事実です❗
小林工業では自然素材の力を生かしてエコで快適な住宅を建てています🎵
今日から日曜日まで
12日から14日まで
完成体感かいの会場にお越しください。

image

2015年6月12日 |

 

今回は津山市の東部、高野山西と下高倉で完成体感会を同時開催させていただく事となりました。

どちらも北海道の「ホタテ漆喰」を使った体に優しい住宅に仕上がっています。

勿論!高い断熱性能も自慢です。

6月12日金曜日から14日日曜日までの開催です。

本物の良い家をご覧下さい。

 

津山市高野山西会場

車いすで快適に暮らせる家がコンセプト

道路からキッチン・リビング・おトイレ・お風呂まで

まったくフラットで暮らせるんです。

そして、高断熱で家全体がおなじ温度になるので

室温もバリアフリーです!

是非!!体験にお越しください!

img-605171425-0001

 

こちらは高倉下会場です。

広々としたリビング、外には広々ウッドデッキ、しかも屋根付

外観はホタテ漆喰を塗っているので夏の日差しも跳ね返してお家の中は涼しいんです!

そして、15kwを超える太陽光発電で我が家の仕様エネルギーの4.5倍程度のエネルギーを生んでくれる事でしょう!

子供たちも広々遊べる空間にと・・・

3階ロフトも広々なんです!

見てみないとわからないジャングルジムみたいな階層と

然素材タップリのエコ住宅をご覧ください!!

img-605171444-0001

2015年6月08日 |

今日はケルン郊外に新しく出来た住宅展示場に来ています。

image

何百年の年を刻むドイツの木造住宅をベースとした最新の木造住宅に夢を持って来ましたが?
案外とデザイン的には驚きを持てない感じ…
でも、断熱材の厚さは感心させられます‼
どの展示場も30cm以上の自然素材の断熱材が用意されています!
窓は樹脂サッシにトリプルガラスが普通
日本も数年先にはこのレベルが標準に成ることでしょう!
小林工業の家創りもこのレベルに近づくように順次レベルアップが必要です。
価格に無理がかからないように準備して行きたいです。

image

沢山のレベルアップの鍵を見つける旅になりそうです。

2015年5月29日 |

image

ドイツでもっとも有名なハウスメーカーさんのHUF HAUSさんの本社工場とモデルハウス群を見学させていただきました。
ガラスが多用された住宅で屋内からは外の自然が見渡せます。
ガラスだらけなので断熱性を心配しますが、
大丈夫です❗
ガラス面は全てがトリプルガラスなんです❗
外から内部も丸見えなので暮らし方も大変そうです❗

2015年5月29日 |

image

image

上の写真は玄関先に上げられたプレートに注目です。左側が建築年が書かれ1516年に新築
右側がリフォーム改修年が書かれています。
500年以上も前に建てられた木造建築が今も沢山有って、快適に引き継がれています。
大切に実用的に使い続けるドイツの考え方に賛同します🎵

2015年5月27日 |

image

今日は三重県内のビルダーさんの作品を見学させていただきました。
1区画100坪程度で分譲された街並みです。
すべての建物がオーストラリアから輸入されたレンガが使われて、ヨーロッパの街角に立ってるかのような錯覚を起こします!
敷地の中央に道路
外周に電線を配置することで電線の無いシンプルな街角になっています。
敷地も傾斜を生かしたガーデニングが義務付けられて構造物、ヨウヘキが無いのも良いです🎵
弊社の分譲地にも生かしたいノウハウもたくさん見つかりました。

2015年5月21日 |

image

今日から名古屋で開催される家創り研修会に参加しています。
今回の研修では新しく採用する木製ドアや床材の色合いや品質を確める事も大切です。
仕入れ流通ルートも研究して
良い材料をより安く家創りに採用出来るようにしたいと思っています。

2015年5月20日 |

美作市大井が丘で快適な家創りが進んでいます。

ここは美作市の大井が丘別荘地の中心部

この別荘地には珍しい真っ平らで広々とした敷地です。

小林工業の家創りは「省エネ・ECO」が基本です。

住宅を暖かく作るには・・・床下に外気を入れないのが基本

北海道などの寒冷地では床下に外気は入れません。

私たちの家創りも基本は基礎断熱により、床下温度は室温になる様に家創りしています。

床下を室温にすると真冬でも足元の冷えを感じません。

今回の作品も基礎断熱なんですが・・・

基礎外部に防蟻断熱材、基礎内部にも断熱材のダブル断熱を採用しています。

今回は床下から家全体を暖房する方式を採用するので・・・

床下の断熱は十分に行わなければなりません。

20150426_083120

企業秘密的なノウハウも沢山あるんですが・・・

ブログではこのくらいの説明にさせて頂きます

様々な研修を経て 小林工業の家創りは日々進化しています。

もっと快適に

もっとECOに

大井が丘の家は5月初旬の上棟を予定しています。

2015年4月26日 |

image

今朝は美咲町藤原(旧柵原)で地鎮祭です。

いつもならテントを建てて紅白幕を張らせていただくのですが

柔らかな朝日と穏やかな春の天気なので・・・

テント無しの青空天井で地鎮祭を執り行わせていただきました。

地鎮祭での鍬入れ用の盛り砂はいつもは私の係なんですが・・・

今回は女性スタッフのSさんが挑戦です!

監督のKanamori君、設計担当のOkaちゃんとワイワイ楽しく作ります。

富士山の大好きなお施主様も加わって・・・静岡側から見ると・・・

山梨から見ると・・・

こんな感じで盛り砂も完了です!!

厳かに、楽しく家創りの現場が始まりました。

2015年4月18日 |

今日は午後から津山市内でイノスの総会と研修会です。
小林工業の家創りの基準は住友林業のイノスグループのノウハウです。
これにヨーロッパで学んだデザインや断熱技術をプラスして『ロハスな家』を提案しています。
今日は住友林業の営業支援担当さんからの講義
外壁メーカーさんからの新商品研修会など
大手ハウスメーカーのグループだからこそ出来る勉強会となりました。
今日の研修で得られたノウハウも自社で実証の後にロハスな家創りに生かして行きます。
image

2015年4月15日 |

image

今日は午前中はお休みを頂いて、近くの温泉で体を温めて整体に行ってきました。
年と共に体の骨の並びが丸まって猫背になるらしく伸ばしてもらいました。
そして、会社に戻って市役所に農地転用の相談して、先日の完成写真の残りを撮影に
写真撮影は只今、写真勉強中の女性スタッフにお願いして…
私は完成検査です。
こちらは監督は上原くん。
そろそろ入社20年を迎え小林イズムもしっかりと浸透しています🎵
設計スタッフはokasakaくん
この頃は細やかな所も気がついてくれてお客様からの信頼も得られるように成ってくれています🎵
写真はリビングからお風呂、脱衣室に向かうローカ部分ですが、ステンレスのパイプが付けられています。
これは⁉
お客様担当のYUMEちゃんによると
ぶら下がり健康器だそうです🌱
(私)これがあれば整体行かなくて良いかも?
お施主様のご要望で気軽にぶら下がれる場所に用意されました。
ここならテレビ見ながらもOKそうです🎵

こちらの作品は今月中旬のお引き渡し
健康で快適な暮らして頂けますように
 皆さんに感謝、感謝です。💕

2015年4月14日 |

今月も完成体感会を行います。

今月は二会場同時見学会で津山市会場と美作市会場

一つ目のご紹介は津山市大崎「JR大崎駅」をカーナビにセット頂くと会場まで案内してくれそうです。

こちらの作品はタップリ13kwを超える『高効率ブラックソーラーパネル』が設置されてるので

住宅ローンを大幅に補ってくれると思います。

そして、高い位置に設けた窓からは穏やかな光が家中に広がって・・・照明無しでも明るく暮らせそうです。

断熱性能はロハスな家自慢の吹付断熱をたっぷりと厚く行っているので・・・夏は涼しく

冬も温かく暮らせる事でしょう。

こちらの作品のキャッチコピーは「木と育つ家」

美作産の桧の大黒柱、大きな梁が表しになって・・・木組みが見えています。

木材は湿気を調節してくれたり・・・美作桧は精神を安定させる作用のある「フィトンチッド」を多量に放出してくれます。

木材タップリの木の家でお子様もすくすく健康に育って下さる事でしょう。

勿論!床も足さわりの良い無垢なんですが・・・

床下を暖める全館暖房のお蔭でお子様も快適に床でゴロゴロしていただける事でしょう。

福力会場チラシ

内装は漆喰塗

外観はシックな洋風瓦に真っ白いスペイン漆喰

基本プランニングは私がさせて頂きました。

広々リビングに大きな吹き抜け、一階寝室で平屋暮らしも可能です。

シンプルなフレンチスタイルをご覧ください。

続いて・・・もう一つの会場は

美作市大井が丘 「美作ラグビー・サーッカー場」の入り口近くから別荘地に入って案内看板を頼りにお越しください。

こちらの作品は南面に大きなテラス戸を設けて・・・

丘の上からの景色を楽しんで暮らして頂くPLANです。

山の南斜面にを切り開いて眺望が楽しめるように・・・

西側の木立は落葉樹を残して・・・夏の西日は遮り

冬の西日は落葉した木立を越えて差し込みます。

大井が丘会場チラシ

大井が丘別荘地ならではの快適な暮らしを楽しんでください。

大井が丘別荘地には他にも住宅地に最適な土地が沢山残っています。

土地探しも建築家の意見を踏まえてご提案させていただくので・・・

ロケーションの楽しめる家創りをご紹介させていただきます。

3月13日~15日の三日間 お気軽にご来場ください。

2015年3月03日 |

毎日忙しく飛び回っています。

一昨日は博多…昨日は高松・・・今夜は岡山泊

明日は岡山工務店EXPOの会場で

遠赤外線調理器具「スーパーラジエントヒーター」のクッキングセミナーの開催です。

一般的には『オール電化住宅と言えばIHクッキングヒーター』が常識のようですが・・・

健康住宅を推奨する小林工業は『スーパーラジエントヒーター』をご紹介しています。

IH(電磁調理器)は一般的に

妊婦さんペースメーカー手術を行われた方には使用されないようにと言われていますが・・・

ヨーロッパとかアメリカでは全くIH電磁調理器が販売されてないような状況です。

だから・・・

「もっとラジエントヒーターの良さを知って戴きたい!」との思いから

明日、3月1日 工務店EXPOの弊社モデルハウス前でラジエントヒーターのセミナーを開催させていただく事となりました。

img-228115038-0001

午前は10時30分~ 午後は13時30分の二回開催です。

是非!!この機会に体感いただけたらと思います。

会場でお待ちしています。

2015年2月28日 |

岡山市土田JR東岡山駅から環太平洋大学方向へ向かった地点

下の写真を参考にしていただきたいのですが・・・

小林工業のロハスな家

岡山市で 4棟目となる作品が完成していよいよお披露目です。

小林工業と言えば『フレンチスタイル』と思われる方が多いのですが・・・

今回はシンプルなモダンスタイル・・・

でも・・・太陽光発電で光熱費のかからない生活がしていただける省エネ仕様なので

ECO modern hause とさせて頂きました。

岡山会場

シンプルな外壁はロハスな家お得意の「ホタテ漆喰」

真っ白い外観が青空に・・・緑に・・映えることでしょう。

そして・・・ガーデニング植栽は私の担当

真っ白い大壁をスクリーンに見立てて・・・

照明で木立が映し出されるように工夫してみました。

この木立が新緑が芽吹き・・・木漏れ日となり・・・紅葉し・・・落葉

四季折々の表情を真っ白いホタテ漆喰の外壁に映し出される事でしょう。

2月13日(金)~15日(日)の完成体感会でご覧ください。

 

今日は設計申し込みを頂いたお客様とご一緒に岡山市内の

水回りショールーム巡りに行ってきました。

まずは・・・LIXIL・・TOKURASU・・・クリナップ・・

でも・・・お客様のお好みがだんだん見えてきたので・・・

きっとこのスタイルがドンピシャでは?

トーヨーキッチンさんへご案内

20150205_161628

『キャー!!!』お客様もですが・・・

同行の弊社スタッフも大喜び!!

トーヨーキッチンはデザイン性が並はずれてます!!

お店作りもそうですが・・・

斬新そのもの!!

このキッチンにピッタリのテイストをデザインしなければなりませんが

提案させていただく私達もワクワクして来ます!!

木立に囲まれた大空間

薪ストーブと大きなテラス・・・

そして・・・このアイランドキッチンがド~ンと座ります。

きっとオシャレなテラスハウスなる事でしょう。

お楽しみに!!

 

 

 

岡山県の中北部?勝田郡勝央町で工事中でした作品が完成しました。

今月の中旬、2月13日(金)~14日(日)の3日間

岡山市中区土田との2会場同時開催で完成体感会を開催させていただく事となりました。

岡山会場はホタテ漆喰で仕上げたモダンスタイルですが・・・

こちらはスペイン漆喰を使用したフレンチスタイルです。

真っ白い外壁はコテあとを残した優しい仕上がり

スペインやフランスの街並みに見られるようなおうちになりました。

こちらは弊社設計スタッフ Mandaiの作品

女性らしいほんわかと柔らかい雰囲気がただよいます。

IMG_4189

こちらは内部

このお家のもっともロハスな家らしい所をカシャ!

アーチの垂れ壁

小林工業鉄鋼部のアイアン手摺

階段下のワンちゃんスペース!!

木製ドアはミルクペイント

可愛らしいがギュッと凝縮された一枚です。

IMG_4211

こちらの作品はまだまだ可愛らしい所がいっぱいなんですよ!!

2月13日から15日の完成体感会にお越しいただいて

「もっと可愛らしい!」をたくさん見つけ出してください。

場所は勝央町黒土

佐藤病院さんの北側 JR姫新線に沿った分譲地です。

お気軽にお越しください!!

今日は岡山市内・東岡山でガーデニングのお手伝い!!

アワーズタウン(岡山工務店EXPO)のモデルハウスでお庭作りを頑張って以来

社員の皆さんにも好評をいただいて・・・

竣工間近になると・・・「社長!!お庭お願いしますね!・・・」

お庭作りの依頼を頂くようになりました・・・

でも・・・限られた予算で・・・

お庭作りは本来ならガーデニング屋さんのお仕事なんですが・・・

ガーデニング屋さんにお願いすると予算を大幅にオーバーしてしまうので・・・

私の担当のようです。

こちらは真っ白なホタテ漆喰の作品

この壁に写る様に高木を植えたいと思っています。

そして・・・その高木を下からライトアップして・・・

昼間は木漏れ日が壁に写り・・・

夜は照明で木立の影が真っ白い外壁に写る構想です。

2015012611020001.jpg

今日は道路沿いに部分に白いアンテーク煉瓦を張りました。

お客様が来られた際に駐車していただけるように・・・

道路に沿って・・・車のタイヤが踏みしめても大丈夫なようにコンクリートで固めます。

でも・・・目地部分はナチュラルに真砂土モルタルの洗い出し

その内側は芝を張ったり・・・樹木・草花が植えられるように真砂土が入ります。

 

2015012611440000.jpg

折からの雨で真砂モルタルの真砂土が綺麗に洗い出されています。

きっと・・・乾いたら真砂土色になってくれるでしょう。

この白い石のように見えるのはアンテーク煉瓦

工場の耐火炉を解体した時に物なので・・・

表面は焼けただれ自然にアンティークな表情に・・・

これだと自動車も大丈夫で・・・しかも可愛い

建物との間には木々が植えられ・・・

仕上げは木の皮で出来たウッドチップ

自社の職人さんが・・・カーポート・スロープのコンクリートの準備の合間に頑張ってくれています。

コストを抑えて可愛らしいお庭になる事でしょう。

完成見学会は2月13日~15日の3日間の開催です。

HPでチラシを紹介いたしますのでご来場ください。

岡山県北でもインフルエンザが流行しているそうで・・・

小学校など・・・学校の休校も有るようです。

そして・・・

鳥インフルエンザも岡山県下で発生して・・・

養鶏業者さんもニワトリの殺処分や消毒作業などで大変な様子がニュースでも流れてきます。

その時に養鶏場の消毒剤として『消石灰』がまかれます。

『消石灰』には強いアルカリ作用があり雑菌を消毒できます。

小林工業が建てる家は屋内に漆喰をたくさん使います。

これは・・・漆喰の主成分が消石灰だからです。

スペイン漆喰石灰石の焼成温度が低いためにより強いアルカリ作用が有ります。

なので・・・スペイン漆喰を屋内に塗ることは「消毒・浄化作用」を利用しているからです。

IMG_9383

漆喰には殺菌作用の他に空気浄化作用・・・湿度調節作用もあるんです。

漆喰は左官さんが丁寧に塗り込む事で独特の風合いも生まれて

可愛らしい家創りにもつながってくれます。

漆喰は静電気を帯びないのでホコリを呼び寄せず汚れにくい

鉛筆の落書きは消しゴムで消せる

掃除機などを出隅にぶつけて欠けたとしても・・・

漆喰の粉を水で練ってくっつければ簡単に補修できる

などなど・・・良い事ばっかりの『漆喰塗り壁』です。

岡山の住宅EXPOモデルハウス

美作の本社モデルハウスなど・・・

実際に目で見て、触れて、空気を体感していただければ幸いです。

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します

小林工業の年末年始の休暇は12月28日から1月5日まで

今日はお休みの最終日でした。

いつもなら元旦に最上稲荷様にお参りさせて頂くのですが・・・

今年は長男に会いに行っていましたので・・・

今日 一月五日が初詣となりました。

2015010512440000.jpg

例年通りの道を選んで・・・岡山空港前を通過して『最上稲荷』様へ

いつものジャンボパーキングへ車を止めて

いつもの参道

いつものお店で線香とロウソクを買って

いつもの順路で火を着けて・・・お参り

いつものお店で高島暦を買って

いつものお店「ひろべい」でおうどんを食べます。

いつものようにお参りする事で

例年通りの穏やかな年を過ごせますように・・・とゲン担ぎ

いつものように一年が始まりました。

明日は会社の仕事始めで・・・社員揃っての初詣

いつものように・・・・良い年で有りますように。

今日は仕事納め

朝からお掃除が始まります!!

Izumiさん「私は午後から挨拶回りなので・・・おトイレ掃除から始めます!」

「社長は背が高いので換気扇の掃除をお願いします!!」

私 「ハイ!」(素直に行動します)

お家でもそうですが・・・

トイレと脱衣室は服からの埃が多いので換気扇も詰りがちです。

カバーにはすでに埃がたまっています。

気が付いたときには掃除しているのでたいしたホコリでもないようですが・・・

2014122708400000.jpg

下から手前に開くように引っ張るとカバーは外れます。

カバーを外すと・・・・こんな感じ

 

 

2014122708410000.jpg

換気扇の羽にも沢山のホコリが付着しています。

この換気扇本体も左右のもくねじをほどくと手前にすっぽりと抜け出します。

中はこんな感じ・・・

 

 

2014122708450000.jpg

大変なことになっています!!

外部から換気穴をつたってなどが入らないように防虫網が付いているんですが

内部から噴出されるホコリが網をふさいでいる状態です。

これでは全く換気できていない状態!!

こちらは会社の女子トイレなので頻繁に利用するためか・・・

一年でこのようになってしまいます。

外側からガラリを外して網を取り外して洗っても良いのですが

今回は内側から掃除機のパイプを入れてホコリを吸い取って完了です!!

 

2014122708560000.jpg

そして・・・換気扇を分解して掃除

モーター以外の部分は水洗いします。

私 「これで組み立てても良いですか??」

お掃除担当の了解を頂いてから組み立て設置

排気抵抗が無くなって・・・羽も綺麗になったので

静かに回ってくれるようになったばかりか

消費電力も少なくなってくれるでしょう。

年末の大掃除で行っていただきたい作業ですが

換気扇と言えば必ず高い位置に付いているので・・・

ご主人にお願いして・・・お掃除してもらってはいかがでしょうか??

昨日はクリスマスイブ

岡山市建部町では完成したお宅のお引渡しセレモニーをさせて頂きました!!

IMG_1625

今回のお引渡しセレモニーのサプライズは『サンタさん』

IMG_1668

お引渡しセレモニーはいつものように・・・厳かに

涙・・涙・・・の感動の時間でした。

そして・・・セレモニーの最後に『サンタさん』の登場です!!

二階吹き抜けからサンタミュージックに合わせて・・・

オープン階段をプレゼント袋を背負ったサンタさんにふんした設備スタッフのSYOUZI君の登場です!!

キャ~~~~ 突然のサプライズにお子様も

そして・・・大人も大喜び!!

楽しいお引渡しセレモニーの締めは

いつものように記念撮影!!

「ロハスな家は!イ・イ・イエ~~~イ!」(ピースサイン)

カシャ!!

今回も楽しくて感動のお引渡しセレモニーとなりました。   感謝!!

かい

岡山県の東の最北端『西粟倉村』で新築工事の打ち合わせが行われました。

現地、9時の待ち合わせで山深い西粟倉へ・・・

弊社の有る美作は深い霧の中でしたが・・・

旧作東町・・・旧大原町と北上するに伴って霧が晴れてきます。

建築地は全くの晴れ!!

西粟倉村は標高が高いためか・・・年間を通してほとんど霧が下りないのだとか・・・

山深いはずの西粟倉に有って・・・建築予定地はしっかりと朝日が当たっています。

丁度、東側の山々が切れた谷間から燦々と朝日が当たっています。

まるで・・・「天孫降臨」を思わすような情景です。

2014112809190000.jpg

造成前の予定地は・・・

道路より低く・・・周辺の田畑よりも1m位低くて・・・

湿気と雨水が心配されていましたが・・・

お父様が若夫婦の為にと敷地を整えて下さって・・・

道路よりも・・・さらに周辺の田畑よりも高く盛土造成されました。

日当たりのよいこの土地に弊社の女性建築士のデザインで可愛らしいお家が建てられる予定です。

まずは位置確認!

位置が定まれば地盤調査で地盤強度が確認されます。

そして・・・地盤強度に合わせた基礎設計がなされて・・・

神大震災にも倒壊しない安心安全の家創りがなされます。

女性建築士デザイン + 住友林業の構造計算 = ロハスな家

お陰様で・・・県北でもロハスな家が順調に増えています。

感謝!!

 

1 / 3123