小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

70年の時を超えて

70年の時を超えて

今日は岡山県北部鳥取県との県境の町「奈義町」で平家の上棟です^_^
梅雨の晴れ間で絶好の建て方日和りとなりました。
こちらの作品は築70年のお宅を解体して、高齢者に配慮した高気密高断熱と床下エアコン全館暖房で床も室温もバリアフリーの暮らしになります。ご先祖様(三代前)が建てて下さった旧宅の解体時に「旧家の象徴の大黒柱」を取り外していて、今回の最新住宅のLDK、和室のコーナーにリメイク再利用させていただきました。70年間の汚れも取り払い、過去の仕口も埋められて新品の欅の大黒柱の様に変貌しました。新築に建て替えられる事は大変幸せな事だと思いますが、ご先祖様のご加護が有ってこその建替えと思っています。こうして先代の大黒柱を引き続き使用させて頂く事で脈々と家運隆昌が引き続かれるのではと願っています!
工事の安全と家運隆昌と健康を願って上棟作業が進んでいます。

2018年6月22日 | カテゴリー ロハスなひとり言