小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

太陽光発電メガソーラーが地球環境を破壊

太陽光発電メガソーラーが地球環境を破壊

岡山県美作市の旧作東町で国内最大規模のメガソーラーが工事中です。以前、運営されていたゴルフ場一ヶ所と建設途中に断念されたゴルフ場二ヶ所分のゴルフ場用地が太陽光発電施設に工事中です。
幹線道路の脇では切り出された雑木が毎日毎日大型トラックに積み込まれて何処かに運ばれて行きます。
毎日毎日雑木が切り倒されてると言う事です。
もう何ヶ月もです。
美作市の森林が膨大に切り倒されています。
森林は地球上の二酸化炭素を取り込み、酸素を生み出していますが、これ程膨大に大切な森林を伐採して太陽光発電を設置することがECOでしょうか?
環境破壊を抑止する目的で始まったはずの太陽光発電が、金儲けの手段として環境を大幅に蝕んでいます。
嘆かわしい事態が美作市内で起きています。
私達市民もですが、環境省などの国や県はこの自体を抑止出来なかったことが残念です。

2018年1月29日 | カテゴリー ロハスなひとり言