小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

断熱性能向上は快適性と省エネ性の向上

断熱性能向上は快適性と省エネ性の向上

小林工業の家創りは生涯にわたってこの家を建てて良かったと思っていただける事を目指しています。
家創りは日進月歩、日々進化しています。
方向は常に省エネ、安全、健康です。
日本人の皆さんのほとんどが日本は先進国で家創りも先進国だと思っておられるようです。
しかし、住宅性能は先進国では最低レベルと言われます。アルミ製のサッシが住宅では禁止されてる国もある中で、日本はいまだに圧倒的にアルミサッシの住宅が多いことからも日本の平均的住宅性能の低さが伺えます。私たち小林工業の創る家は生涯にわたって立てて良かったと思っていただけるように、私たちの出来る最善の家創りを行なっています。
外壁はセルロース断熱105mmでもZEH対応していますが、もっと上を目指して➕40mmのEPSを外壁外側に追加する事も可能です。
もっと快適でECOな暮らしを目指しています。

2018年1月14日 | カテゴリー ロハスなひとり言