小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

サグラダファミリア研修

サグラダファミリア研修

サグラダファミリアは現在も建築中の教会です。
今から100年以上前、1882年から工事が始まり、設計者のガウディが亡く成られた1926年以降も着々と工事が進められています。
ガウディならではの有機的なデザインが引き継がれ2026年ガウディ没後100年の完成を目指して今日も建築中です。
彫刻になされたストーリー
構造設計に反重力を想定してチェーンを吊るして構造デザインが成されていること
キリストの聖人にまつわる塔の設計など
ガウディの偉大さを感じました。

51331fc46ba0c6cddb72

2015年11月02日 | カテゴリー ロハスなひとり言