小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記

床下の木炭を仕入れに・・・

ロハスな家は標準で床下に木炭を敷いています。

そして・・・床下へ家全体の空気を送り込む事で空気浄化と湿度調節を行っています。

その木炭は備中町の山奥で・・・ロハスの家の為に樫・クヌギなどの紅葉樹を原料に炭焼きしていただいています。

一度に仕入れる量は2トントラック一台分で・・・

年に数回私が仕入れに伺っています。

cd3017aa

備中町の新成羽川ダムも堤体のほとりにある炭焼き窯の工場の前です。

後ろの崖はダム工事に切り出された採石場の後です。

新緑が綺麗な時期に来れて・・・ちょっと得した気分です。

途中で雨に逢わないように・・・

高速道路で飛んだりしないように・・・

荷崩れなど起こさないようにと厳重に荷造りします。

883d13b9

そして・・・こちらは・・・川上町のバスターミナルで発見したボンネットバス!!

あまりの懐かしさに車を止めて撮影させて頂きました。

私の幼少期には岡山行のバスとして・・・

こんな感じのバスに揺られて祖父と一緒に岡山の親戚に行った思い出が有ります。

新緑の中を木炭を満載したトラックで・・・

楽しい旅をさせて頂きました。

この炭が・・・ロハスな家の屋内空気を快適に保ってくれる事でしょう。

2014年4月24日 | カテゴリー ロハスな家, 道中記