小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

シアトル便り:五通目

お久しぶりのシアトル便りです。

更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。 これからまた少しずつですが更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

今回は、現在私が学校の方で何をやっているのか少しご紹介したいと思います。

私が通っているインテリア科では、手書きでの設計、デッサン、色彩学、CAD(設計ソフト)、photoshopやインデザインなどのデザインソフトを使ってのデザイン設計やプレゼン資料の作成の仕方などを学んでいます。

つい先日までやっていた課題はCADを使っての小児科診療所のデザイン。

必要な部屋や部屋の面積、デスクなどの家具の制約や条件、建物の立地条件などが書かれた書類を渡されます。

そしてその必要要項とIBC(International Building Codes)という建築基準法のような国際規定に違反していないか確認しながら設計していきます。

blog photoGetAttachment

デザインを決定した後はCADを使い平面図や立面図、天井伏図や詳細図を書いていきます。

blog1blog

最後に一つのフォルダにまとめ、プリントアウトして提出です。

 

今回は設計だけでしたが、クライアントを想定してのプレゼン資料づくりや実際にプレゼンテーションなどもしています。

日本とは住宅の仕様が違っているため、IBCなどの基準の違いなど日本とは違った設計の仕方、またアメリカならではのデザインアプローチやデザインプロセス仕方などただ機械の使い方や技術だけではなく考え方や取り組み方など学べて面白いです。

それでは今回は簡単ですがこちらの学校の様子をお送りしました。 それではまた!

Sincerely,

Arata

2014年11月18日 | カテゴリー Eco-Love Letter, ロハスな家創り日記 

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする