小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

稲作奮闘記 『除草作業』

今週の火曜日はお休みをいただきました。

休日にはどうしてもやりたい作業が・・・

去年の秋から取り組んでいる「有機減農薬栽培のお米」の除草作業です。

お米作りの作業の中で最も大変なのが「除草作業」

エ?って思われるかもしれませんが・・・

耕耘作業はトラクター、植え付け作業は田植え機

収穫作業はコンバイン、勿論、乾燥・籾摺りも最新の機械がやってくれます。

なので・・・除草作業が一番大変な「除草作業」となってしまいます。

人力で稲の列の間を押して行きます。

以前の人力除草機は50年前の骨董品で非常に重たかったのですが・・・

最新式の除草機を購入してみました。

重量はアルミ製で以前の5分の1くらいになりましたが・・・

田んぼの中を人力で押して行く作業は今まで通り・・・

20cm位水田に足が埋まり込みながら押して行きます。

2014070911080000.jpg

除草剤を使えば雑草は枯れて・・・こんなしんどい作業はしなくて良いんですが・・・

でも・・・稲はその除草剤入りの水を吸い上げて育つんです。

勿論、農薬は人体に害がないように製造されてるんですけど・・・

我が家の田んぼは除草剤を使わず人力の除草作業を行っているので

オタマジャクシも異常発生的にウジャウジャと育っています。

人力除草機を押す作業はとてもハード!

学生時代のアメリカンフットボールの部活動を思いだすくらい・・・

でもこれで・・・「美味しくて安全なお米に育ちますように・・」

祈りながら作業します。

これから猛暑の時期に入ります。

水田の水を落として、田んぼを一時的に乾かす「土用干し」に入ります。

楽しいお米作りがしばらく続きます。

2014年7月11日 | カテゴリー お米作り, ロハスな家創り日記 

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする