小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

シアトル便り:三通目

 

こんにちは。 アメリカからArataがお届けします。 前回から少し間が空いてしまって申し訳ありません。 これからも多少更新が遅れることがあるかもしれませんがご容赦ください。

それではEco-Love Letter シアトル便り三通目は前回、スーパーのお話が少しでたのでアメリカ生活編としてスーパーマーケットについてレポートしたいと思います。

まず今回私が行ったのは家のすぐ近くのスーパーマーケット,Fred Mayer(フレッド マイヤー)というオレゴン州やワシントン州ではよく見かける一般的なスーパーマーケットです。

photo 1 (1)

 

 

まず目に入る日本にはないものは、入り口にあるこの買い物かご付きの電動の乗り物ですかね。

これは足の悪いお年寄り方や足を怪我した人、またアメリカ映像でよく見る体の大きな方がよく利用しています。

photo 3 (1)

そしてこれが前回言った冷凍食品のコーナーです! ここ一列だけじゃないですよ。 中身はこんな感じで後はレンジでチンするだけの冷凍もののパスタなんかがよく置かれています。 三枚目はアイスクリームです。 日本だと消費するのに何か月掛かるんだって感じですが、こっちだと家族でとかパーティー用に買って結構すぐなくなっちゃうみたいです。

photo 5  photo 4 (3) photo 2 (1)

次もアメリカらしいもので、スーパーに併設されたケーキ屋さんのケーキコーナーです。

すごい色ですよね。 カップケーキなんかはカラフルなクリームが乗っかったものがよく売られています。

photo 5 (2)  photo 1 (2)

こちらのスーパーの置いてあるものは全体的にやっぱりものが大きいです!  日本では見ない1ガロンの容器に入ったジュースが売られています。 1ガロンは大体3.8Lくらいです。

photo 3 (2) photo 4 (2)

最後はこれ、アメリカでは形は違ってもどこにでもあると思います。 この自動販売機はLottery(宝くじ)を売っています。 主に二種類あって日本でいうロトと呼ばれる数字を選んで当てるものとスクラッチカードのような削って当てるものがあります。 金額の方は詳しくはわかりませんがロトの方は日本円で何十億になるものもあるとか。

photo

 

 

色々と載せましたがこれはあくまで一部です。 同然すべてがこの大きさというわけではありません。 小分けにして売られたものや惣菜やお肉なんかも量り売りで売られています。 日本よりも大きいサイズのものまで売られているといった感じだと思います。 アメリカという国は色々な人種や国籍の人がたくさん住んでいるのでそのニーズにこたえる為に個別に合わせて自由な選択が出来るようになっているのかもしれません。

それではシアトル便り三通目、アメリカからArataがお送りしました。 ありがとうございました。

 

Sincerely,

Arata

2014年6月23日 | カテゴリー Eco-Love Letter, ロハスな家創り日記 

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする