小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

北海道の住宅に驚き!

先日の北海道研修で驚いた事!ご紹介いたします!!

岡山県の住宅の常識では・・・

温水器エコキュートの貯湯タンクは屋外

たいていなら・・・お風呂の湯船の近くの外に置いてあって・・・

お風呂の追い炊き機能のロスの無い位置に設置するのが常識ですが・・・

DVC00015

北海道ではなんと!!脱衣室に座っています。

ご覧の通り・・・リモコンまで貯湯タンクに取り付けてあります。

なので・・・必然的に脱衣室は狭くなってしまいます。

数件の完成物件を見せていただきましたが・・・

全て貯湯タンクは屋内設置

外気温がマイナス20度を下回るほど冷え込む地域では

こうしないと貯湯タンクの配管が凍って壊れてしまうのだとか・・・

それにしても・・・邪魔ですよね・・・

北海道の伊達市付近は地上から50cmは地面が凍結する恐れがあるので・・・

配管は勿論の事!住宅の基礎も地面が凍らない所まで深く掘りこんでおかないと・・・

凍害で建物が持ち上がってしまうのだとか・・・

岡山では考えられない建築の常識のようです。

岡山で良かった!

寒さ厳しい時節ですが・・・北海道の事を思えば・・・

暖かく感じられる今日でした。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2014年1月27日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする