小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

オーブン付薪ストーブが付きました!

日に日に寒さも増してきて・・・暖房が欲しい時期になってきました。

夏ごろからご注文いただいていた薪ストーブ

「ピキャン・オーブン」の取り付けに行ってきました!!

今回は劇的リフォームされた古民家への設置です。

DSC03534

今回の設置では・・・二階建ての住宅の平屋部分(一階建て部分)に取り付けるので・・・

屋根上に突き出た煙突をしっかりと支えるのが重要ポイントになります。

小林工業のルーツは鉄工所

なので・・・自社工場でその場に合った取り付け金物を製作します。

この金物も一点物の製作品

私が寸法を測って・・・施工図を書いて製作してもらったもの・・・

大きな梁から2段構えの支持バンドで頑強に断熱煙突を支えています。

DSC03536

こちらは屋根上の状況です。

屋根瓦をカットして・・・まるで瓦屋根から生えてきたように・・・

綺麗に納めてくれています。

これは・・・弊社の専属瓦屋さんのHashimoto君の技です。

よく見てほしいのが・・・二階の柱から支える2本の支え(ステー)

これは・・・私がホームセンターで仕入れたアルミ製パイプを加工した物で

大屋根から落ちてくる雪や台風・・・広戸風から煙突を守ってくれます。

アルミ製なので・・・軽量・丈夫・・そして錆びにくい!

メーカーが用意している部品より高いクオリティーで仕上がっています。

煙突ステーは煙突側を低く付けるのが常識です!!

なぜなら・・・煙突とステーをつたった雨水が建物側に来ないように!防水対策です。

小さな事のようですが・・・建物の耐久性を侵す重要な事なんです。

そして・・・・

DSC03532

こんな感じに仕上がっています!!

ピキャンオーブンは上部がストーブ

下の部分がオーブンになっていて・・・

オーブンを常に使える状態で使っていただくと・・・

より熱効率が高まります!!

薪ストーブオーブンで調理すると遠赤外線効果で・・・お肉も野菜も柔らかく美味しくなります!!

この薪ストーブで・・・美味しくって・・・健康で・・・暖かい暮らしをしていただけます。

お施主様にも大喜びしていただいて・・・

設置させていただいた私たちも嬉しくなりました。    感謝!感謝!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年11月08日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする