小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

劇的リフォーム「海田の家」

岡山の茶所と言えば・・・「海田」ですが・・・

そんな里山風景の中で劇的なリフォームが行われています。

IMG_1653
100年くらい前に建てられた平屋ですが・・・

手前の部分はお店として・・・土間のあるお家でした。

お店は「タバコ屋」さんらしく・・・

私の記憶には無いのですが・・・今でもタバコヤと言われる「屋号」に残っています。

今回のリフォームではそのお店の部分がキッチンとダイニングになります。

IMG_1650

100年前の建物なので・・・もちろん!基礎も土間コンも無いので・・・新たに土間コンクリートを設けて防湿と基礎を補強しています。

そして・・・シロアリに食べられてしまってる部分は・・・新たに新しい桧柱を添わせて補強!

スジカイ(斜め材)も追加して・・・その上構造用合板を増し張りして頑強に!!

見た目に美しいリフォームも良いのですが・・・

古い建物だからこそ「耐震性の強化も大切な作業です。

IMG_1651

そして・・・解体してみて・・・いつも驚かされるのが「シロアリ被害」です。

今回の建物も松が使われていましたが・・・松材は特にシロアリ被害を受けやすいようです。

なので・・・床下になる部分は水性シロアリ防除剤を噴霧器で十分に染み込ませておきます。

大工さんが作業状況に合わせてシロアリ防除作業を行っています。

綺麗なだけでは無い・・・見えない所も大切にしています。

IMG_1652

こちらは和室8畳の床組です。

土間コンクリートから鋼製のツカで大引きを支えています。

鋼製ツカはレベルが調整しやすいようにねじ式ジャッキになっているので

正確なレベル出しができるばかりか・・・

シロアリに食べられる心配もないので安心です。

こうして・・・

築100年を超える住宅も・・・もう100年先まで安心して暮らして頂けるように様々な最新ノウハウが投入されて・・・

新築並みの快適さと安全が確保されました。

お正月までには完成して家族そろって快適な新年を迎えてもらえそうです!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年11月07日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする