小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

智頭まで美味しい薪ストーブ旅

今日は午後から薪ストーブの設置に行ってきました!!

場所は鳥取県智頭町!!

R53のループ橋を渡り・・・黒尾峠を越えて・・・

始まったばかりの紅葉を楽しみながらのドライブです。

先日は・・・煙突だけ正規品を取り付けで・・・

ストーブ本体は以前から使っていた中国製を辛抱して使うから・・・

と言われていました。

煙突はメトス正規品を設置して・・・中国製薪ストーブを焚くと・・・

中国製は燃焼効率が悪くって・・・本来なら「排気」が通るべき煙突を

「炎」が昇ってしまうみたいで・・・

本来ならほんのりと暖かくなるくらいの断熱された煙突部分でもやけどするくらいに加熱されてしまいます。

その上・・・室内に煙が漏れて・・・臭くて煙い!

なので・・・お客様から・・・

「やっぱり辛抱できんわ~」

「来年予定してたけど・・・良い薪ストーブ付けてください!」

って事になりました。

薪ストーブの設置場所はイノシシの解体場兼地域の方の交流場

新築でされた作業場には大きなウインチとフックが梁からぶら下がっていて

200キロを超える大物もここにぶら下げて裁かれるそうです。

DSCN2622

設置と試運転が完了したら・・・お客様と記念撮影

揺らめくきれいな炎が映っています。

「こんなに綺麗に燃えるもんなんか~!」

本来、正式な?一流メーカー?の薪ストーブは木から出る炭素ガスが燃焼するので揺らめく炎になりますが・・

中国製だったり・・・安価なストーブは「たき火」が燃えるように木が燃える感じです。

お客様ご夫婦も綺麗な炎と柔らかな暖かさに感動していただいて・・・

「これなら我が家の座敷にも置きたいわ~煙くないわ~」

大喜びしていただきました!!

そして・・・薪ストーブの購入にあたっては「木材エコポイント」も頂けるので・・・

お客様も二重の喜びです!!

手続きも済ませて帰るので・・・ストーブ担当のTeruちゃんも同行です!!

お客様にも喜んでいただいて・・・ストーブで体の芯まで暖まって帰路につきます。

途中・・・鳥取側から峠に差し掛かると・・・

農産物の直売所が有るんですが・・・・

「梨が安かったら買って帰りたいんだけど・・・」

車を止めます!!

降りて一番に!お目当ての梨を見るんですが・・・

「安い~~~~!」

Teruちゃんは20世紀梨を購入!

私は大好きな「富有柿」を・・・・こちらも大きくて安い!

DSCN2624

あまりの嬉しさに・・・お話してると・・・

よく寄ってくれたから・・・と・・・さらに・・梨と柿のおまけをもらって・・・

Teruちゃん「こんなにサービスしてもらったら損じゃないですか?」

大喜びでお店の前で記念撮影までしてしまいました。

鳥取側から黒尾峠の登りはじめの右手のお店です!!

果物の直売所を開いて43年

自分たちで愛情込めて作った果物を販売されてるそうです。

ストーブの出会いから・・・つながって・・・果物農家さんに

鶴瓶さんの「家族に乾杯!」みたいな楽しい出会いのストーブ設置旅でした。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年11月06日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする