小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

建築家アールト作品研修

84ff0a76.jpgフィンランドを代表する建築家「アールト」の作品とアトリエを訪ねます。
片流れの屋根は鋼鈑製です。
日本人の現代で一番使いやすいのは遮熱性能、防錆性の高い縦平葺きが適当と思います。
シンプルなデザインの中に機能性とデザイン性が込められています。
日射の少ない北欧の気候に配慮して、
南向きの大きな窓た天窓から有効に効率的に明るさを取り込んでいます。
自然光を取り込むのに天窓を設けますが・・・直接に居室に取り込まず、壁面で反射した陽光を拡散させるなど、今までにない技法に出会えました。
これかの家創りの参考に沢山出会える旅が続いています。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年7月18日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする