小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

薪ストーブの家

e2e71550
今日はヘルシンキ郊外の村へ一般住宅の見学に伺います。
北欧の住宅は薪ストーブと暖炉が常識です。
今朝も冷え込んでいましたが、夏場を除いて一年のうちの大半で暖炉が使用されてるのではとおもいます。
なので・・・
煙突掃除も年に数回必要になるのではないかと思われます。
写真のお家をご覧下さい。
煙突掃除用にいつでも安易に屋根に上がって、屋根上を移動出来るように専用のタラップ「はしご」とキャットウオーク「足場板」が設置されています。
おそらく積雪時に屋根に上がって安全に煙突掃除出来るように配慮されてるのではないかと思われます。
日本では見られない家創りに出会える研修が続いています。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年7月17日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする