小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

地産地消費の家創り

今日は勝央町で上棟!!

DVC00009

若夫婦とお父様が一緒に暮らす事を前提にプランした二世帯住宅です。

平屋部分と2階部分が合体した住宅で・・・

平屋部分はお父様の寝室と仏間とLDKとおトイレ

2階建て部分には一階に美容室と洗面脱衣・お風呂などの水周り

そして・・・2階には若夫婦の寝室とクローゼットそして・・・子供部屋 × 2 

お父様の寝室を平屋部分にする事で段差の無いバリアフリー生活が出来るように

そして・・・2階に暮らす若夫婦世帯の生活部分と上下で交錯しないようにする事で

2階からの生活音にも配慮しています。

柱は美作桧の無垢で

DVC00010

品質管理された JAS 認定の柱を標準採用しています。

美作は日本全国にも名の知れた優良桧柱の産地で

岡山県北は林業の先進地としても有名です。

『灯台下暗し』・・・意外と地元で知られていない『美作桧』ですが・・・

価格も手頃で強度の高い『美作桧』を積極的に使って行きたいと思います。

美作桧を使う事は移動にかかる二酸化炭素の削減や地元の方の就業にも役立つなど・・・

沢山のメリットがあります。

美容室部分には以前の母屋から外した古材の梁も利用されて・・・

少しアンテークなフレンチスタイルになる予定

予約による営業なので・・・ユッタリとした時間も楽しめる空間にしたいと思っています。

次世代省エネ基準を上回る高い断熱性能・・・

自然素材タップリの内装・外観でロハスな家らしい店舗併用住宅になることでしょう。

                   brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年5月26日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする