小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

男子トイレの水洗調整しました。

ロハスステーションもオープンから6年8ヶ月が経過して・・・

設備機器も調整の時期を迎えています。

先日から男子トイレの水洗が自動で流れなくなってしまって・・・

本来、トラップに水が溜まって封水して下水管から臭いが上ってくるのをとめていますが・・・・

尿が溜まって封水する状態になってしまって・・・おトイレが臭くなります。

そして・・・自動で水が流れないと・・・トイレの汚れも洗い流さなくなってしまって・・・

色んな不具合が生じてきます。

末元住宅設備さんに電話して・・・症状を説明すると・・・

『センサーの電池切れですね・・・電池を交換してください!!』だそうです。

DSC02775早速!分解してみます。

プラスドライバーで2本のネジを緩めると・・・

カバーが外れます。

中には単三電池4本が入っていて・・・

交換してみます。

すると・・・

センサーが生き返って・・・

電磁弁を作動させて水が流れるようになります。

DSC02776元々設置した時から節水仕様で・・・

水の流れる時間を短くしていたのですが・・・

今回から少し長くなるように設定を変えてみました。

電池の奥にある4個のスイッチを上下させて時間設定するようになっていて・・・

今回から中くらい・・・6.3秒の洗浄時間に設定してみました。

そして・・・

DSC02777時間内に流れる水の流量と勢いも調整してみます。

水の量と勢いの調整は壁から出たバルブの開け閉めで行います。

マイナスのドライバーで蛇口を開け閉めする要領で行います。

シンプルな幅の狭い便器なので勢いが強すぎると回りにこぼれる心配もあるので・・・注意が必要です。

水量を増やすと・・・便器は綺麗になりますが・・・上下水道使用量も増えてしまいます。

水量を減らすと・・・汚れが流れきらないので便器も汚れやすくなります。

多すぎず・・・少なすぎず・・・

便器を使用する前の予備洗浄水も調整します。

水量も時間もECOで快適なレベルを勘案して完了です。

これで・・・おトイレを掃除してくれる女性スタッフの負担も軽減してくれそうです。

それと・・・私も時にはお掃除したいと思っています。

少しでも皆んの負担を軽減して清潔でECOな社内に近づいたようです。

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年3月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする