小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

節税に関与しています。

完成も近くなった・・・津山市押入(津山中央病院北)のスカイリビングの家を津山市の税務課の方に税務評価して頂きました。

DSC02363
小林工業では完成体感会の開催前に市町村の税務評価を受けていただく事にしています。

それは・・・お引越しを済ませて・・・バタバタとしている時に・・・

家の隅々まで第三者(税務担当者)に覗き込まれて・・・

アチコチ・・・天井高さや窓の大きさなどの寸法を測られたら・・・

誰もが良い気持ちがしないと思っているからです。

評価の方も気が引けるし・・・

見られる方も散らかってたら???って思ってしまうし・・・

お引渡し前がどちらにとっても安心できそうです。

普通・・・税務評価には小林工業のスタッフと御施主様にも立ち会っていただくようにしているのですが・・・

特別に私たちが立ち会ったから課税評価が下がるって事は無いんですが・・・

でも・・・評価の見方で高くなったりしないように・・・って思いから立ち会います。

DSC02364
今回、御施主様が購入された敷地はこんな感じ・・・

敷地の半分がのり面と山林になっています。

見晴らしを考慮して・・・いくらかは立ち木を切らせて頂きましたが

大きな山林も着いた宅地となっています。

敷地は一筆の宅地なんですが・・・・

実際には山林の占める割合も高い・・・

このまま課税されると全てが宅地並み課税になる可能性が・・・

なので・・・課税担当の方にお願いして・・・

『現況課税にしていただけませんか??

現況では敷地の約半分は山ですから・・・』

私からお願いしてみました・・・

担当の方は・・・

『私たちは新築建物を課税評価する担当なので・・・

でも・・・土地の課税担当者と協議して見ます!』

だそうです!!

少しでも固定資産税が節税できれば・・・

固定資産税は生涯課税されるので・・・少しでも安くなれば安心ですよね!!

でしゃばりかもしれませんが・・・

でも・・・少しでもお客様に喜んで頂きたいから・・・口出ししてしまいました。

課税評価も終えて・・・3月15日からいよいよ体感会

お披露目です!!

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2013年3月05日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする