小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

廃材で簡単DIY ミーティングテーブルが出来ました。

ロハスステーションには小林工業の本社機能と住宅展示場・カフェ・ギャラリー・雑貨ショップが併設されています。

事務所も経理・営業・総務部分が1階

工務・設計・小会議室が2階です。

私のデスクは1階にありますが・・・・設計とか・・・工務の詳細打合せは1階で行っていますが

図面を広げる簡単なテーブルが欲しい!!と以前から思っていて

DVC00014事前にIKEAでテーブルの足部分だけ購入していました。

お値段は2~3000円程度だったでしょうか??

本当は上部の天板も買って簡単に組み立てるつもりだったんですが・・・

天板の表面がメラミン張りの無機質な天板しかなくって・・・

使いやすいけど・・・可愛らしくなくって・・・

なんだかイヤだ!!

天板は後で考える事にして足部分だけ購入していました。

昨日の事・・・

新築現場の巡回に回ってると・・・

2階の床に使う 『床盤』の残材を発見!!

棄てるにはもったいない!!

約90cm角・・・丁度良いサイズ

厚さも24mm・・・でも四方に固定した釘跡

でも実際に使いよいサイズは80cm角だから・・・痛んだ部分は切り捨てて

早速!現場の大工さんに交渉

『テーブルにしたいので・・・80cm角に切って角を丸くして欲しいんだけど・・・』

URUさんパパとは心良く『後でやっとくから・・・夕方に!』

ありがたいです!

夕方遅く7:00過ぎに現場に着くと玄関先に出してくれてます。

早速!帰りはホームセンターにラッカースプレーを買いに

DVC00003僕の思いは木目を生かした白

なので・・・白の水性スプレー

一本198円を2本GET

色付けした後は表面仕上げ用に透明ラッカースプレーで・・・

きっと熱いコーヒーや

冷たいジュースの結露水で傷みやすいので

仕上げスプレーは一本698円の高級品?

最初に水性の白色を薄く塗って木肌に染みこませます。

一回目が乾いたらサンドペーパーをかけて毛羽立った木肌を滑らかにします

そして・・・もう一度白を・・・乾いたらもう一度優しくサンドペーパー

3回白を塗装したら・・・・細かいサンドペーパーでガッツリ表面を削って『木目・節』を浮かび上がらせます。

良く乾燥させてから仕上げの透明ラッカースプレー

DVC00013表面が滑らかになるように・・・

薄く一回塗ってから・・・

良く乾かせ・・・

最後の仕上げ塗りで塗装完了!

速乾性のラッカースプレーでも塗り厚さが増すとなかなか乾かないので

慌てない・・・慌てない・・・お天気が良いので

駐車場で乾かしてみました。

そして、IKEA製の足とビス止めしたら完成です!!

でも・・・長いビスだと表面に出るので注意が必要です。

いつもは表に出る事のない構造材料ですが

テーブルの天板にすると・・・少しジャンクな感じで可愛いかも?

チョッと楽しいテーブル製作のご紹介でした。

                     brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年10月28日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする