小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

成羽へプチ旅行

いつまでも健康に暮らして頂きたい・・・

ロハスな家を選ばれた御施主様はいつまでもお幸せに暮らしていただけたら・・・

なので・・・自然素材にこだわって室内環境の良い家を建てています。

その一つとして・・・床下で空気浄化するシステムを採用しています。

木炭は湿度調節機能や空気浄化作用がよく知られていますが・・・

ロハスな家では床下に木炭を設置しています。

木炭にもこだわりがあって・・・岡山県産の備中炭を使用しています。

地元の森林組合さんが成羽地域の広葉樹を伐採してロハスな家の為に受注生産してくれています。

今日は炭の仕入れに新成羽川ダムの畔の炭焼き窯までプチ旅行です。

IMG_0602これが新成羽川ダムです。

切り立った山をせき止めた水力発電と防災目的のダムで

広島県の帝釈峡方面の山々の水を集めて豊富な水量を溜めています。

今日は真っ青青空でしたが・・・

期待した紅葉はまだまだの様子

少し残念な思いをしながら炭焼き窯に向かいます。

IMG_0600炭焼き窯はダムを建設時に山を切って砕石を採取した跡地にあります。

炭は樫・楢などの広葉樹を原料に

私たちの注文に合わせて・・・

硬炭を焼いて・・・吸着・湿度調節しやすいサイズ2~3cmに砕いて

不織布の袋に詰めてくれています。

ご覧の通りの山の中なので・・・野ねずみも多く生息していて

袋詰めして時間がたつと『ねずみの巣』になるので在庫を沢山作るわけにもいかず・・・・

仕方なく受注生産になってしまいます。

道のりはかなり遠いのですが・・・年に2~3度のドライブと思って楽しみに出かけています。

床下に敷かれたこの炭が快適な暮らしを保ってくれる事でしょう。

                     brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年10月16日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする