小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

美味しいお料理の出来るクッキングヒーター

ロハスな家ではご家族の方々が健康に!快適に暮らしていただける様々な取り組みを行っています。

高断熱にする事で年中快適な室温に・・・

換気システムは花粉・黄砂を除去して・・・

床下から暖房して家中足元から暖かく・・・

日本国内はもとより・・アメリカ・ドイツなどの先進国にも研修に行って

『快適にECOに暮らせる家』を目指しています。

そんな研修で見つけた『ラジエントヒーター』の研修会を開催させて頂き

現在、家創りを御検討中のお客様に御参加いただきました。

オール電化が主流になっていますが・・・

基本は『IHクッキングヒーター』です。

でも・・・IHは電磁波が発生するので心配される方もおられます。

そこで・・・電磁波の心配が無い『ラジエントヒーター』の講習会となったわけです。

DSC00369午後から2回講習で15組のお客様に御参加頂きました。

皆さん、家創りに熱心な方ばかりで・・・

メモを取りながら・・・真剣です!!

1回目はハンバーグとご飯

スーパーの一番お安いお米だそうですが・・・ふっくらと美味しく焚けていました。

勿論!ハンバーグも余熱でふっくらと美味しく焼けていました。

そして・・・2回目は『大学芋』です。

DSC00371お鍋の中にサラダオイル100ccを入れて・・・

皮をむいて適当にカットしたサツマイモ

綺麗に並べてゆきます。

そして中央にお砂糖を入れてラジエントシーターで加熱してゆきます。

サラダオイルで揚がりながら・・・放置

適当にサツマイモに焦げ目が付いたら適宜、お芋を返してゆきます。

油が散って火傷するのでは??って思いますが・・・全く油はちりません!!

サツマイモに焦げ目が付くのと同時に砂糖は溶け出してあめ色に・・・

DSC00374鍋を傾けて・・・サラダオイルを計量カップに戻します!!

そこで会場からドヨメキ!!

計量カップに戻ったサラダ油はほぼ100cc

油がサツマイモに染み込んでいないことが分かります!!

なんで?? 不思議です!!

そして・・・黒ゴマを振りかけて出来上がりです!!

飴状の砂糖とサツマイモ自体の甘さがあいまって最高に美味しいんです!!

こんな大学イモ食べた事ないです!!

ラジエントヒーターからは遠赤外線が多量に放出されます。

整骨院で使用されてる遠赤外線の治療器と同様の『遠赤外線量』だそうです。

なので・・・遠赤外線調理器と言っても良いかもしれませんね。

炭で焼いた魚が美味しいのも遠赤外線のお陰ですが・・・

今回のラジエントヒーターで調理すると・・・

奥様のお料理もより一層美味しくなりそうです!!

IHに比べると少し価格は上がりますが・・・

美味しくて安全な調理器具として広めてゆきたいと考えています。

定期的にお料理教室も開きたいと思っていますので・・・

今回、参加されていない方も次回は是非御参加くださいね!!

                      brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年10月09日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする