小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

『YORISOI』まもなく完成(美作市豊国原)

東日本大震災以降、家族の絆がより大切にされるようになったと言われます。

親世帯と子世帯が同じ屋根の下で寄り添って暮らしてゆく住まいのコンセプトとして

住友林業の本部の提案として二世帯プラン「YORISOI」が発表されました。

2世帯住宅の新しい流れが始まったようです。

今回、美作市豊国原で建築中の作品も二世帯の新しい暮らし提案をさせて頂きました。

DSC00364
こちらは南面からの外観写真です。

太陽光パネルが乗せられた棟が若世帯で

南に面した2階のお部屋が子供部屋二つと

一部吹き抜けとなった洗濯干しスペースです。

西側の棟は親世帯のお住まいで・・・

大屋根となった平屋部分が家族全体が揃う広々リビングになっています。

1階南面に陽射しを必要とするリビングダイニングが並ぶように配置されています。

DSC00367
こちらは北面の外観写真ですが・・・

北面には水周り、収納、玄関が1階部分に配置しています。

陽射しが必要なキッチン&ダイニングにはトップライトを設けて

自然な明るさをキープしています。

外壁はロハスな家のお得意『スペイン漆喰』を採用しています。

漆喰の本場スペインから輸入した漆喰ですが・・・

さらにロハスな家ならではの裏技で色を調整しています。

本場のスペイン漆喰は真白ですが・・・今回は少し色を入れてみました。

アイボリー 1 に対し 白が 3 の比率で二色の漆喰を混合して・・・

『やわらかな白』に仕上がっています。

屋根と木部の塗装とのコントラストも自然と柔らかくなってきました。

大工さんの工事がもう2週間程度で終わり・・・

その後は内部の漆喰塗り・・・クロス張り

外部の犬走りなどの外構工事へと移って行きます。

完成体感会は12月初旬を予定しています。

大きなお家ですが高い断熱性能と蓄熱式暖房機のお陰で

家全体を快適な温度に保ってくれます。

今から完成体感会が楽しみな作品です。

どうぞお楽しみに!!

                      brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年10月06日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする