小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

もっと涼しくしたいから『ダブル遮熱』

津山市高野ではまっ白くて・・・四角な

ボックススタイルのゼロエネ住宅を建築しています。

限りなく消費エネルギーを高める為には???

色々な工法に取り組んでいます。

北欧の国々は『断熱』にこだわって・・・木屑や植物を利用したECOで環境に配慮した高断熱の工法の開発に取り組まれています。

北アメリカでは『遮熱』に注目されていて・・・NASAの宇宙船の外壁が1000℃を越えても船内は適温に保たれるのは遮熱の技術によるものだそうです。

私も昨年秋はシアトル・・・シカゴで研修してアメリカの最新遮熱技術を学んできました。

DSC00235その時の仕入れルートからあらたに輸入した遮熱材を

研修した施工ノウハウに照らし合わせて今回の作品に取り入れています。

これは空気層を持ったアルミ遮熱材で・・・これだけでも断熱材が不要になるほどの高性能を発揮してくれるんですが・・・

断熱工事も今まで通りの高断熱仕様を重ねて行います。

写真は遮熱工事が完了した時点ですが・・・

これだけでも屋根の下は大幅に涼しくなっていました。

ロハスな家では大手住宅メーカーを上回る高い遮熱・断熱性能を発揮した

エコで快適な家創りを自社開発しています。

日々研修・・・日々開発・・・日々進化

ロハスな家の研究開発は進化し続けています。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年9月06日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする