小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

那岐山のふもとにゼロエネルギー住宅

小林工業は8年前からシャープ太陽光発電の特約店になっています。

8年前では補助金もなく・・・今の価格の2倍程度のお値段でしたから・・・

なかなか販売も厳しい時で・・・

「でもいつかは太陽光発電の時代がやってくる!」と信じて

多額の預託金を払って岡山県北で2番目、美作地域では初の特約店となりました。

あれから時が流れ・・・自然エネルギーが脚光を浴びる事になり・・・

8年間・・・太陽光発電の実績を積んでいて良かったなって思え出したこの頃です。

DSC00216こちらは今月上棟した奈義町の作品です。

南向きの傾斜地の畑を宅地に転用して

敷地の高低差を利用したメゾネット住宅です。

こちらの作品は・・・

可愛らしい南欧デザインで・・・

瓦も本格的なスパニッシュデザインを採用しています。

なので・・・南向き屋根なんですけど・・・住宅の屋根には

太陽光パネルを乗せません!!

あくまでも・・・可愛らしく・・・

その代わりに・・・・併設されるガレージの屋根に太陽光発電パネルが設置されます。

DSC00217今日はMatumoto大工兄弟が寡黙に内部の木工事

外部ではエクセレントな板金屋さんが遮熱・防水シートをシワ無く・・・

たるみ無く張ってくれています。

ロハスな家では吹き付け断熱を標準としているので

遮熱防水シートの張り方の良し悪しが断熱施工品質を大きく左右してしまいます。

たるませてシートを張ってると・・・吹き付け剤がシートを押し出してしまって

外側の通気層を圧迫してしまって・・・通気性能を阻害してしまいます。

その点は大丈夫!!さすがエクセレントな板金屋(Fukuhara)さん

シワ無く・・・ピンっと張ってくれてるので心配無用です!!

DSC00219こちらは2階ホールになる部分です。

大きな窓から窓からの見晴らしは奈義町・・勝央町・・美作市方面まで見渡せます。

景色の良い立地だから・・・

景色を堪能できるプランになっているようです。

遮熱・防水シートが張り終わると・・・いよいよ吹き付け断熱!!

吹き付け断熱の作業が終わると・・・建物内部は土蔵のように涼しくなってくれます!!

ゼロエネルギー住宅は高い断熱性能と太陽光発電設備は必須条件!!

わずかなエネルギー消費で年中快適!!年間のエネルギー使用量を太陽光発電が上回る!

そんなエコ住宅が那岐山の山すそに建てられています。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年8月30日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする