小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

十人十色の住まい創り

私たちは御施主様にとって最善の家創りを目指しています。

御施主様の家族構成・・・趣味・・職業・・暮らし方

そして建築地のロケーション・・・風向き・・日当たり・・景色・・・

全てが異なる条件の中でたった一つの家創りを導き出しています。

IMG_2713
こちらは津山市(勝北町)で完成体感会を週末に開催させていただくM様邸のリビングです。

大きな吹き抜けがリビングの中央に有ります。

『吹き抜けのある家は寒い』って思われてる方もおられるようですが・・・

私たちが創る『ロハスな家』では吹き抜けは必需品

吹き抜けが無いと家全体が快適な温度に保てないんです!!

ことらの作品の場合・・・

冬場・・・蓄熱暖房機の暖かさは階段室を通して2階に上がり・・・

左の写真の天井ファンで暖気が吹き降ろされます。

夏場は・・・2階ホールに設置したエアコンで2階から1階リビングを冷やしてくれます。

だから・・・吹き抜けが必ず必要となっています。

写真の吹き抜け手摺のデザインだったり・・・

自由に高さ・位置が変えられる棚の配置も・・・御施主様のアイディアをもとにデザインされています。

IMG_2726
こちらは・・・玄関ホール

御施主様が用意された家具に合わせてデザインされています。

御施主様のセンスがデザインの基本

そんな家創りが出来上がりました。

小林工業は女性建築士がデザインする住宅会社と思われがちですが・・・

今回の御施主様のように沢山のアイディアを持っておられると・・・

沢山のヒントがいただけて・・・

今までに無い展開が広がってゆきます。

今回の作品では『今までに無いパターン』が沢山創られました。

IMG_2821
子供部屋もこの通り・・・

ロフトからはロープで・・・・

ターザンロープは御施主様からのご支給です。

階段も箱階段で収納を兼ねます。

私たちは家創りのプロとして日々研修も行っていますが・・・

建築士だと・・・建築的な考え方を基準にしてしまいますが・・・

御施主様・・・奥様だと主婦目線だったり・・・女性目線

子育て目線などプロと違う角度からビックリするようなアイデアがいただけて

今までに無いパターンに出会えます。

今回の勝北町の作品では『今までになかった』に沢山出会える

新しい家創り体感会になりました。

国道53号線より・・・勝北中学校北側信号を北に50m

まっ白い漆喰塗りの片流れ屋根が目印

見学会は6月15日(金)~17日(日)の開催です。

お気軽に体感にお越しください。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年6月10日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする