小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

劇的リフォームの秘訣

今年の初め・・・和気町で薪ストーブの有るお宅の完成見学会を開催させて頂きましたが

その時、ご来場いただいたご縁で劇的なリフォーム工事をさせていただく事になり・・・

今日は夕方から現場の確認に・・・担当営業のShinmenと行って来ました!

DSC08645順調に解体工事も進み・・・

土が現れていた床下には防湿シートを敷き込んで

その上に鉄筋を敷いて・・・土間コンクリートの段取りが行われています。

こうしておくと・・・床下の土壌からの湿気が防止されると共に

床組みが容易になって仕事も順調に進みます。

この写真で注目して欲しいのは・・・

写真上部に写っている『鋼製トラス』です。

以前はお風呂部分で細かく柱が立っていたので

丈夫な梁を入れる必要が無かった部分ですが・・・

今回は広々としたリビングになるので『鉄骨製のトラス』で補強したわけです。

小林工業は元々鉄骨を加工する会社でした。

なので・・・こうした特注加工のトラスも自社の工場で熟練した職人さんが容易に加工出来るんです!!

小林工業ならではのノウハウです!!

デザイン的にこのトラスが見えてもカッコイイかも??

って思うんですが・・・今回は天井裏で見えなくなってしまう部分です。

でも・・・こうした見えなくなる部分こそがリフォームの大切な部分なんです。

綺麗になれば・・・それで良し!的な考えでリフォームされる方が多いのですが・・・

耐震性能・・・構造強度・・・そして耐久性・・・

断熱性能から気密性まで気を配って施工している住宅会社は少ないのでは??

って思っていますが・・・

小林工業は『こんな見えなくなる部分』までこだわって

今、出来る最善の技術を駆使して劇的リフォームを行っています。

「見えないところが小林工業・・・」って言ってくれた職人さんがいますが

見えないところを頑張って・・・御施主様にご満足いただいた上で

ご紹介のお客様を沢山いただいています。

お陰様で・・・感謝・・・感謝!!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年5月26日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする