小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

劇的リフォーム 『美作の家』

今日はリフォーム現場のお話です。

美作市山口でLDKとお風呂・洗面・玄関のリフォーム工事に着手しています。

日本では劇的ビフォア・アフターでリフォームって言葉が一般的になってしまいましたが・・・

本来なら・・・屋根とか壁の塗り替えとかクロスの張り替え程度で・・・

原型を変えない工事のことを『リフォーム工事』と言うべきです。

今回のように骨組み状態にして・・・一部増築して・・・耐震補強

断熱補強工事を行うような・・・工事は『リノベーション』『リビルド』といわれるのが

常識的な表現だそうです。

アメリカでは・・・新築よりも『リノベーション工事』が主流になっているそうですが

同じ住宅を現在のライフスタイルに合わせて改良して住み続けるエコな暮らしです。

DSC08435写真は工事中の現場の様子です。

今まで暗く・・・寒く・・・段差のあったLDKでしたが

床高さをそろえてバリアフリー化して

お祖母ちゃんも作業しやすく!

暗さは高窓をつけて解消します。

天井は梁を表しにして勾配天井に変更します。

窓向きのキッチンで・・・奥様は家族に背を向けて調理していましたが・・・

今回はセパレートキッチンで流し台はリビング向きになり・・・

テレビ見ながら・・・家族とお話しながらキッチンに立てるようになります。

断熱性能もアップさせて・・・今まで寒かった・・・熱かったLDKは

快適な室温に保たれるようになります。

我社の若手監督(見習い)のOkasaka君が一生懸命に頑張ってくれています。

御施主様のお嬢さんが・・・同級生って事も有って・・・

彼も気合が入っています。

今回は遮熱シートによる断熱工法にも挑戦して

ロハスな家ならではの省エネ・ビフォア・アフターになりそうです。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年5月09日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする