小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

快適・安全に暮らせる平屋の家

今日の最低気温はマイナス3.5度!!

四月に入ってからも寒い朝が続いている岡山県北です。

でも・・・小林工業が建てるロハスな家は快適な室温を保っています。

なぜ??って思われる方もおられるかもしれませんが・・・

ロハスな家には快適に暮らせる独自のノウハウがあるからなんです。

DSC08186写真は美作市(旧大原町)川上で新築工事中の作品です。

外壁の下地に張り込まれる「通気防水シート」の施工を終えています。

ロハスな家の通気防水シートはデュポン社製

アメリカのパテントで作られた優れもので・・・

夏の暑さは外部で遮熱するんですが・・・

冬場は室内から外部に出ようとする熱も遮るので・・・魔法瓶のように冬も暖かいんです。

その上、断熱材は発泡ウレタンの吹きつけだから・・・夏は涼しく・・冬は暖かくなります。

こちらは今から老後を配慮した平屋建て住宅です。

全て段差の無いワンフロアーの生活は『バリアフリー』といわれますが・・・

気密性能も断熱性能も高められたお宅なので・・・

リビング・ダイニングは勿論の事!!

玄関からおトイレ・・脱衣場・・お風呂・寝室に至るまでほぼ同じ室温に保たれる予定で

室温もバリアフリーになります。

快適な温度に家中が保たれる事でヒートショックから開放されて

いつまでも健康に暮らしていただける予定です。

高断熱住宅は・・・沢山の断熱材を使えば可能だと思っておられるお客様や工務店さんもおられるようですが・・・

高断熱は高気密と両立しなくては意味がなく・・・

材料よりも使い方・・施工管理の方法によって快適さ省エネ性能に大きな違いが出てきます。

私たちはドイツ研修・アメリカ研修などから学んだ海外のノウハウにプラスして

日本各地で開催される国内のノウハウを活かしたオリジナルの施工方法を確立しています。

今回の平屋住宅にも高い断熱・気密性能が発揮されて

いつまでも快適にエコに暮らしていただけると確信しています。

4月26日は新しい遮熱材の研修にも参加して・・・

ロハスな家の性能は日々進化!

もっと快適に!もっとエコに!  私たちの探求は続いています。

                        brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。


2012年4月08日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする