小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

イケメンが塗るホタテ漆喰の家

津山市の東の端・・・勝北町で

真っ白い外壁のモダン住宅を建築中です!!

真っ白い外壁は太陽光を反射して

真夏の太陽にも涼しい住宅にしてくれるのが特徴です!!

ロハスな家では真っ白い漆喰を二種類用意しています。

一つはスペインから輸入される『スペイン漆喰』

スペインの港町『ミハス』では地中海沿いの灼熱の太陽にも涼しく暮らせる工夫として

スペイン漆喰で真っ白い外壁の家にしています。

乾き加減も自由なので様々な模様が作り出せるのも特徴です。

そしてもう一つが北海道で帆立貝を原料に作られるほたて漆喰も用意しています。

こちらは・・・どちらかといえば表面を平らに仕上げたマットな雰囲気の

モダン調の作品にお勧めしています。

帆立貝を焼成して原料にしているんですが・・・貝の内側が真っ白なように

貝には殺菌作用が有るそうで・・・カビ・コケを寄せ付けないでいつまでも真っ白な外壁を保ってくれるそうです。

DSC08078スペイン漆喰の場合は強アルカリの石灰が原料なのでカビ・コケに対しての予防作用が有ります。

スペイン漆喰が中から乾いてくるのに対して・・・

ホタテ漆喰は表面から固まってくるのが特徴です。

乾きかけた表面を引っ張らないようにスムーズに・・・

コテムラなく塗ってゆきます。

左官職人はこの道十数年のKomuraくんが頑張ってくれています。

SHIMOYAMA左官チームは若手揃いで・・・

左官版 『嵐』ってところでしょうか??

全員が腕も良いのはあたりまえですが・・・

性格も真面目で・・・仕事熱心で・・・

そして・・・ルックスもこの通りです!!

いい男がいい仕事をする!!ロハスな家の鉄則でしょうか??

まっ白いモダンハウスは5月中旬の完成を目指してスタッフみんなで頑張っています!!

                    brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。



2012年3月23日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする