小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

大原でもロハスな家が上棟です!!

上棟の日は早起きします!!

7時半から建て方作業開始の予定なので・・・現場着は30分前が常識となっています。

私も朝早いのは好きなので・・・早めに行動開始です。

7時にはスタッフ全員が現場に揃って朝コーヒーしながら開始時間を待つ感じ・・・

御施主様ご家族も揃われて予定通り「お清め」です。

まず最初に棟梁が清酒で建物の基礎・土台をお清めします。

続いて・・・大工さん・御施主様・我々スタッフが揃って

御施主様からご挨拶をいただいた後に清酒でお清めの乾杯です。

「御施主様ご家族が健康でお幸せに暮らされますように・・・

工事が事故なく無事に完成いたしますように・・・」

お祈りして乾杯です。『ご安全に!』

IMG_2494AM 4:00 作業は順調に進んで・・・

瓦屋さんも来てくれて、防水シートを敷いてくれています。

このシートはゴムアスファルトで出来ていて高い防水性能を発揮してくれます。

このままの状態でも当分は雨漏りの心配はありません。

DSC08045防水フェルトの上に白い厚手の『ルーフテープ』が張られて行きます・・・

これは屋根垂木の間隔で

このテープの上を大きなホッチキスで止めて固定します。

縦に固定されたテープの上に直角に瓦桟が打ち付けられて

瓦が固定されますが・・・

横方向に固定された瓦桟に水が溜まる事無く『スムーズに流れる為の隙間を確保』するのもルーフテープの大切な役割です。

でも・・・瓦が割れて雨が漏らない限りは必要のないノウハウかもしれませんが・・・

もしもの時にも安心な対策です。

見えないところも大切に作業が進められて・・・

DSC08047定刻の5:00には

外周をブルーシートで覆って雨対策も万全に整えて作業終了です。

御施主様・・ご親戚の方々にも入っていただいて

上棟日の記念撮影です。

春先はなかなか晴天がめずらしい岡山県北の山間部ですが

一日中晴天で心地良い上棟日和でした。

あと4~5日で屋根工事は完了の予定です。

順調に家創りが進んでゆきます。          感謝!!

                 brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2012年3月21日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする