小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

薪ストーブが付きました!「和気の家」

こちらのお客様は5年前のロハスステーションオープンの時に薪ストーブを見に来ていただいたのが最初の出会いでした。

あれから・・・5年半の時を重ねて「夢の我家」をもうすぐお届けできそうです。

DSC06798今日は薪ストーブの設置で私も現場で取り付けの立会いです。

こちらのお宅もそうですが・・・

・薪ストーブの炎を楽しんでいただける位置

・薪の投入方法の確認

・薪ストーブ掃除のしやすさ・・

・煙突掃除の方法

・ストーブの燃焼空気の導入方法

・バックガードのレンガの熱が建物本体に伝わらない細工 などなど・・・

小さな心使いを沢山詰め込んで『安心・快適な薪ストーブライフ』を実現しています。

DSC06800こちらのお宅では広々とした玄関土間に薪ストーブを設置しています。

床は土間コンクリートにジャミ洗い出し仕上げにしているので・・・

お掃除も簡単!!

ストーブはどうしても・・・灰や炭が床に落ちやすいのですが・・・

こうしておけば・・・たまには床洗いも出来るので安心です。

横引き部分のある煙突は・・・

「煙が抜けにくいのでは・・・?」と心配されるかも知れませんが

ご安心ください!!

立て煙突の部分が横引き部分の3倍以上あれば問題なく排気してくれます。

DSC06801今回のお宅は2階の子供部屋部分を排気煙突が抜けてゆくので・・・

子供部屋もポカポカと暖かくなる予定です。

ロハスな家の『ストーブ流儀』では・・・

室内はシングル(一重)煙突で排気して

ストーブの排気熱を煙突から放熱させて家中を温める方式をとっています。

屋根を貫通する部分からは『二重断熱煙突』で煙突面に排気熱を伝えないで

建物本体に安全な取り付けを行っています。

今日は大まかな設置工事で・・・

2階の床貫通部分の鉄板加工などは、実際に設置した寸法で加工してピッタリの蓋を製作!!

2階の子供部屋には格子状の鉄でカバーも取り付けして・・・2重3重の安全策も行います。

この蓋にもロハスオリジナルのアイディアが有って・・・

快適な室温に保てる仕掛けが施されます。

杉の無垢のフローリングは『暖かく・・・柔らかく・・・』

完成したこのお宅の暮らしは

『冬でも素足』

薪ストーブの暖かさが床下から家全体に伝わる工夫がしてあります。

こちらの作品は来年1月14日15日を予定しています。

是非!!ご覧頂きたい作品です!!  お楽しみに!!

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年12月19日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする