小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

炎を楽しむ季節

今朝はこの秋一番の冷え込みでした。

LOHAS STATION の外気は0.4度でした。

でも・・・高断熱リフォームしたお陰もあって・・・

事務所内の温度は18度

朝からいそいそと薪ストーブに火を入れます。

P1020031LOHAS STATION には4台のストーブが展示してあり・・・

そのうち3台はいつでも火を入れる事が出来ます。

でも・・・

なぜかピキャンオーブンに火を入れてしまいます。

炎を楽しむなら・・・隣のドブレ760がお勧めですが・・・

なぜかピキャンです。

前もって煙突掃除もしておいたので安心です。

こちらの薪ストーブは上が燃焼室

下がオーブンになっています。

上部で燃焼した排気が下側のオーブンを温めてから

煙突を通して2階へ上ってゆきます。

P10200302階のホールでは煙突熱を利用して室内を暖房するシステムも製作しています。

煙突の熱を感知して自動的に換気扇が回り温風を吹き出してくれます。

二台のファンは設定温度で管理されていて・・・

最初は1台めから稼動・・・

それでもボックス内に熱が溜まりだすと・・・

2台目のスイッチが自動的にONされます。

ストーブの燃焼が終わって・・・

ボックス内の温度が25度以下に下がると

ファンは順次自動停止します。

なので・・・

ロハスステーションに設置のストーブの場合・・・・

燃焼効率は一般的なストーブに比べてもかなり高いと思います。

薪の持つエネルギーを大切に使ってECOな暖房を実践しています。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年11月22日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

じゃりんこ :

SECRET: 0
PASS:
先日は大変お世話になりました! たくさんたくさん用意してくださって…
ピザ以外は小学生レベルの献立なのに 社長のブログにかかれば 素敵なパーティー風ご馳走に…
パーティーがスタートして これから我が家の素晴らしさを語ろう 聞いていただこう と たくさんたくさんお話ししたいことが山盛りだったのに(火入れの時は語るのを我慢していた) 急に体調崩して 大変申し訳ありませんでした…
リベンジしたいので また機会を是非作りたいです 本当にごめんなさい
次は お酒アリで
体感棟の見学会もあと少し
楽しみにしています

lohas-k :

SECRET: 0
PASS:
火入れ式ではご馳走になってしまって・・・
ありがとうございました。
私たちも・・・今度はManndaiも参加させていただいて・・
次回を楽しみにしています。
体感モデルハウスのオープニングにも是非ご来場くださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。

コメントする