小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

ランチは美味しい薪ストーブピザ&シーフードSet

今日のランチは美味しく、楽しくいただいてきました。

ほたてのマリネに生ハムサラダ・・・&焼きたてピザです!!

そう!!プリプリエビも美味しかったです!!

何で??・・・どこで??って思われるでしょうが・・・津山某所??

今日は薪ストーブの火入れ式だったんです。

P10200298月に完成した津山市小田中の『和モダン』のお宅です。

ロハスな家で薪ストーブを付けていただいたお客様には・・・

建築材の端材をストーブの焚きつけとして進呈しています。

まずは薪運びから・・・・あらかじめ薪のストックスペースとして用意していたウッドデッキの床下に収納します。

そして・・・・御施主様には薪ストーブの着火方法をお伝えします。

以前は石油を浸透させた大鋸屑(オガクズ)を使用していましたが・・・現在は新聞紙だけで着火する方法に変えました。

石油に頼った着火方法だと・・・ストーブ内の灰を野菜畑などに利用できないので・・・現在の方法にしました。

建築端材の利用も・・・現場から出る端材の有効活用と考えています。無駄に焼却炉で処分するより焚きつけとして利用いただいたら・・・環境にも優しい活動になると思います。

P1020028ストーブの火入れは温かい日をお勧めしています。

なんで温かい日??って思われるでしょうが・・・

新品の薪ストーブは本体・煙突などの塗装部分が初回は匂いを放つので、温かい日に換気しながらをお勧めしています。

ご主人様に着火していただいて・・・

無事!火入れ式も完了です。

ストーブの温かい遠赤外線が屋内を優しく包んでくれます。

ほんのりと・・・

まったりと・・・

ストーブ本体にも熱が溜まって行きます。

ここからが・・・私もShinmenも楽しみの時間です。

P1020027ストーブに熱が蓄えられてくると・・・

ピザだ美味しく焼ける環境が整ってきます。

私的には・・・1時間程度燃焼してからのほうが

心地良く焼けると思いますが・・・

今日・・・午後からの予定もあったので・・・

少しはしょって焼きました。

市販のピザにキノコを載せて・・・

チーズも載せます!!

美味しいキノコピザです。

もう一つは・・・・

P1020026水菜にトマトをのせて・・・・チーズ

こちらもコンガリと焼けました。

サック!サック!!

Shinmenが手際よく切り分けてくれます。

お腹が・・・GOOOO・・・・

P1020022リッツにはチーズ・・・・

午後から打合せが・・・・

ワインが・・・ビールが・・・って一瞬よぎりますが・・・

御施主様も強く勧めていただけるんですが・・・

Shinmenも我慢してるんだから・・・私も我慢です。

エビはプリプリ・・・  お昼からご馳走です。

途中からは火入れ式の事も忘れてしまうほどご馳走になってしまいました。

薪ストーブは遠赤外線が多量に放出され・・・

家全体に穏やかな温もりを貯め込んで行きます。

人の身体にも同様で・・・からだの芯から温まって行きます。

表面はサクッ! 中はジューシーな熱々ピザに舌鼓です。

お引渡しから3ヶ月が過ぎ・・・

楽しくご馳走をいただける・・・

家創りは幸せな仕事だな~~~って実感した薪ストーブ火入れ式でした。

たくさ~~~ん!ご馳走になって・・・ありがとうございました。

                       brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年11月20日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする