小林工業のロハスな家

お客様の満足、納得のいく家づくりが基本です。
ロハスな家創り日記
社長ブログ

可愛いビンテージ家具 製作中!!

ロハスな家の宿泊型モデルハウスも完成に近づいています。

1階部分はまっ白い漆喰壁にビンテージな梁が表しになった・・・

フレンチスタイルです。

実際にフローリングもフランスから輸入されたビンテージパインのフローリングです。

内部の雰囲気に合った家具が欲しい所ですが・・・・

トラックの家具が欲しくて・・・大阪のギャラリーまで品定めに行きましたが・・・

テイスト的には男性的なフォルムで・・・かなりいけてます!!

でも価格となると・・・いい値段!!

やっぱり良いものはいい値段!!

でもアイアンテイストのダイニングテーブルとソファーが欲しい!!

じゃあうちで作っちゃおう!!

P1020017早速に加工してもらってます!!

鉄製の鋼材を加工してダイニングテーブルのフレームを組んでいます。

小林工業のルーツは刀鍛冶

もともと鉄にこだわってきた家系なんです。

だから・・・私もアイアンフェチなんでしょうか??

鉄材の表面をペーパーで素地加工しています。

これは表面にダメージを与えて錆びやすくする為です。

今まではどうやって錆を防ぐかが課題だったのに・・・

あえて錆を呼ぶにはどうしたら良いのか??

工夫してるのが不思議でもあります。

きれいに??ダメージを与えたら・・・

P1020018
錆やすくする為に・・・

門外不出の秘薬??を塗りつけます。

上手くムラ無く錆びてくれれば良いのですが・・・

でもビンテージなのでムラも味のうちでしょうか?

様々な施行錯誤を繰り返して・・・

ビンテージダイニングテーブルを製作中です。

ソファーもアイアンフレームに牛革で製作中です。

アイアンの形・・皮の縫い合わせのステッチにまでこだわって

LOHAS オリジナル家具が

家創りアイテムに追加されそうです。

brank

地域に役立つ会社を目指して、津山ブログランキングに登録しました。
1クリックご協力お願いいたします。

2011年9月27日 | カテゴリー ロハスな家創り日記, 過去ブログ 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする